上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年、序之巻だけ書いて
結局エントリー出来ず年越ししてしまいました。
たははは

行ったのが12月13日でしたので、
かれこれ20日あまり・・・

その間雪も何度か降っておりますし
今日も朝から雪が降っているので
今ではだいぶ様変わりしていると思いますがぁ
と言うわけで前置きがまたまた長くなっちまいましたので
書き始めますね

ふもとの村から林道の入り口へと車を走らせていると
地元では割と有名なドーナツ饅頭のお店の
看板が目に入りました

一旦通り過ぎてから
『そうだ饅頭と缶コーヒーを
買ってって川で食おう
と引き返し店の前へ
『良かったぁ、やってる』

中へ入り『こんにちはー!』と声をかけると
奥から怪訝そうにおじさんが・・・

10個入りの白あんとこしあんのミックスと
暖かい缶コーヒーを買い
財布の中の5千円札を出すと
『こんな山の中じゃぁ、そんな大きなの
出されてもおつりないよ』
お小言を頂戴したので
小銭を探ると丁度ぎりぎり1,105円ありました。
良かったぁ

さぁ先を急ごう!

舗装路の林道へ入ると
路上には踏み固められた雪が5㎝ほど積もっていました。
シフトノブの4WDのセレクトボタンを押して
慎重に走る。

2台程車とすれ違い先を急ぐと日当たりの良い所は
雪も融けています。
舗装路から砂利道、圧雪路と路面状況は目まぐるしく変り
DCP_5777.jpg

見慣れてはいるが初めての風景が見えてきます。
DCP_5776.jpg

      DCP_5778.jpg

            
標高が上がるにつれ雪も徐々に多くなってきます。
         DCP_5780.jpg
途中の林道脇の小さな沢では
DCP_5781.jpg

          DCP_5783.jpg

      DCP_5784.jpg
氷の中に秋のなごりが・・・一足早く眠りについています。

日当たりのいい南側の林道脇には
暖かそうな綿毛と
DCP_5786.jpg

寒風の中を飛ぶもの達への秋からのささやかな贈り物が残っています。
         DCP_5787.jpg

この場所からは春から秋の間は見られない
林道脇、数十m下を流れる寒々とした渓流の風景が眼下に広がります。
DCP_5789.jpg

車に乗り徐々に雪の深さを増す林道を先に進むと・・・・
          DCP_5790.jpg

二之巻へ続く
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/93-721bcb4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。