上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年、と言っても夕べですがこの記事を途中まで書いて
お年取りしてテレビ見ているうちに
寝ちゃいまして、起きたら
もう年が明けてましたなははは


昨日は(大晦日)午前中軽く仕事するつもりだったのですが
朝、まどろむ中、ふと、
そうだ!今年、御世話になった山の神々にお礼参りしよう!』などと思い立ちまして
粗塩と小魚の乾き物とお酒を途中のスーパーで買い西のお山へ行ってまいりました。
DCP_5829-1.jpg

先日降った雪は殆ど融け里には日陰に少し残っているだけですが
まずは『おれのパワースポット』で行った林道を上っていくと結構雪が積もってました。

倒れかかっているカラマツをくぐり
        DCP_5828.jpg
車の走った跡のないわき道の画像をカメラに収めたりしながら
DCP_5823.jpg

更に坂を上っていくと前にもこの画像を撮った橋が見えてきました。
が、橋を渡ろうとすると軽くスタック
車を降りて見てみると、
吹き溜まりになっていていくらか雪が深いみたい

深い轍の為、亀の子気味の車体を
2、3回、前進、後進交互にギヤを入れ揺らせて、
そのままバックしました。

このまま進めばまだ行けそうだったけど
大晦日に無理をしてスコップで雪を掘るのもなんなので
ここで勘弁していただいて橋の欄干に供物をお供えして
一年のお礼と春になったらまたよろしくとお祈りして
  DCP_5815.jpg

雪の渓をあとにしました      DCP_5818.jpg

春までしばしの別れと雪の林道を下りながら
樹間から垣間見える冬の鋭角だけど柔らかい陽光や
DCP_5820.jpg

例年になく珍しい12月には割と多いはずの青空や
      DCP_5825.jpg
カーブを曲がると葉の落ちた冬ならではの日差しを再びカメラに収め       DCP_5827.jpg

次の場所へと雪のない舗装路まで駆け足で下りました。

また長くなりそうなのと年始の挨拶に出かけなきゃなんで
二之巻へ続くなははは
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/90-0e8966ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。