上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えぇ~、なんか悲しいです。
大怪我させたり誰かが死なないと
ドラマが盛り上がらねぇんでしょうか?
ちょっと時間がないので大雑把ですが

飼っていた金魚がおれの不注意から今朝死んじまって、
ちょっと凹んでたところでの今日の『響鬼』でした。

43_14.jpg

まずは『生きていても仕方ないからザンキさんの手で殺してほしい』
『トドロキにこんなセリフ言わせるな!』
無性に腹立たしく悲しくなりました。

ザンキさんもザンキさんで
大怪我して凹んでる奴に希望の無くなる様な事言うなよ!
って感じです。
そりゃいつかは言わなきゃいけないけど
今じゃねぇだろ!って感じです。
43_15.jpg

そのザンキさんも来週は命を捨てる覚悟だそうで・・・。

唯一救いはヒビキさんこのシーンのセリフでした。
43_19.jpg

このセリフを生かすためにザンキさんに、
あのセリフを言わせたのでしょうか?
相変わらずペラペラです。
薄っぺらくて涙がでます。

それになんだかとても腹立たしいです!
ドラマとは言え命を粗末にしているようで
なんだかとても腹立たしいです!
子供向けで作っているのなら尚更違うと思う!

そりゃ人は誰しもいつ死ぬか判らないし
死を忌み嫌う事はないけれど
こういう形で扱うのは絶対違うと思う。

仕事に行くのであまり整理することなく
思ったまま書いたのでうまく伝わるかは判りませんが
帰ってきて書く気になれば、また書きます。

せっかくいい流れになってきたのかなぁ?
と思ってりゃぁこれだ!


む鬼になるのも大人気ないなと思ったけど、
子供向けで作ってるのなら製作者の方が仰るのなら
子供に夢を与えるヒーローに
『生きていても仕方ないからザンキさんの手で殺してほしい』
なんてセリフを吐かせるのはやっぱり違うと思う!
やっぱり腹が立ってきた!

おぢさんは本気で怒ってます!

追鬼分は後半へ
別におぢさんは死そのものを子供向けと言われる番組で
扱う事をどうこう言うつもりはありません。
ある日突然死んでしまう事は誰の身にも平等に起こる事です。

『ザンキは命を捨てる覚悟で再びを鬼になる道を選ぶ。』
東映公式サイト次回予告にありますが、命って捨てるようなもんでしょうか?

騒動の最中に子供がメインなんだから大人がどうのこうのと
騒ぐのはうんぬんかんぬんみたいな事を製作者側の
どなたかが書いていたような記憶があるのですが・・・
おれの記憶違いならゴメンナサイ

何を書きたいかっつうと、
いずれにしろ子供に夢を与える番組のが大前提なら
また製作者の方々が仰るのなら
軽々しく命を削ったりするような描写や、
命を捨てると言うような言葉を
公式のHPに載せないでいただきたいものです。

それも割りとお子様にも人気がある様子の
トドロキ君に言わせるのにいたっては、
そんな言葉がうそ臭くて
寒々しくなってきてしまうのでございます。
くどいですか?
えぇ、くどいくらいに書きますわ!

正直、今回は他の部分がどうでもよくなるくらい
憤りを感じてます。

ここ最近の子供達の身に起こる事件を見ていると
ほんとに、この国、いや人間はどうなっちまってんだろう
と感じる事ばかりです。
視聴率も大事でしょうが、
そこまで言い切るのならもう少し心配りをして
頂きたいものです。
命の大切さを説く事もヒーロー番組の役目ぢゃねぇんですか?
そこまで皆さんが仰るならね!




Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/80-b0c2ceef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。