上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて二日目。
朝、ひとっ風呂浴び、ホテルの朝食は食べず、
前日、下見していたホテルのすぐ前の
下田魚市場内にある『市場の食堂 金目亭』
開店時刻と同時に入店。
入り口で食券を買って注文し、窓際の席へ。

朝なのでメニューは限られていたが、
「あぶり金目丼」・・・1,500円 おれ    
CA3I0693.jpg CA3I0691_20150909210215fc8.jpg
         
        CA3I0692_201509092103030b9.jpg「姿煮定食」・・・1,800円 Kさん
3b8ef3b80c5e4c9d2f18ab8cf1290450.jpg 
「極上金目煮付定食」・・1,500円 NさんとMさん
Mさんが撮ってたけどおれは撮り忘れたので
こちら(伊豆下田100景)からお借りしました。
※無断転載はいけません。
(ことわってねぇけど・・・。ヤっ、やバスっm(_ _;)m)

出来上がるまで窓の外の漁船を見ていると、
漁から戻って来たようで、船内から漁師さんたちが、
金目鯛が一杯のプラスチックケースをパレットに積んで、
それを市場のフォークリフトが運ぶ・・・のを
何回も繰り返してました。
一体どのくらい水揚げされたんだろう?

金目鯛が有名な下田だけに朝から旨いもの食えました。
ちょっとずつ、おかずを交換した食べたんだけど、煮付けは煮汁が甘すぎず、
金目鯛の持ち味を引き出してたと思います。

おれの食べた炙りと刺し身。炙りの方は余分な脂が抜けて、
さっぱりと食べられました。
刺し身は食感がぷりぷり。新鮮。

それと、この味噌汁がすごく美味かった。
あおさが入っていたと思うんだけど、
もう一杯おかわりしたかったくらい。
朝から満足、満足。
美味い物食うと、ホント幸せになるわ。

ちなみに前日は昼は途中の道の駅で蕎麦、夕飯はホテルのバイキング。
新鮮な海鮮をこの時まで食べていませんでした。

それからホテルへ戻り、今度はホテルでの朝食。
他のみんなはコーヒーと軽いデザート的なものでしたが、
おれは、食えたので⇓このくらい、あとミルクとコーヒーも・・・。
CA3I0694_2015090921030257f.jpg
朝食はまぁ普通に食べますが、最近は昼は、
パン一個で充分だったりするのだが、
旅先では、なんであんなに食えるんだろうか?

それから部屋へ戻り再び朝寝。
小一時間ひと眠りして、他の三人はひもの横町へ・・・。
おれはといえば、いつもなら再び風呂へ行くところだが、
このホテルの風呂はいまいちだったんで、
荷物の整理したり、身支度したり、軽く腕立てしたり・・・。

トイレ入ってる間にMさんから電話があったようで、かけてみると
これまたホテルの隣の道の駅で土産を買っているとのこと。
おれも急ぎ向かい合流し適当にお土産を買い、再び部屋に戻り、
まったりくつろぐ。
ほんと何も観光してねぇわ。わははは。
なんか思いのほか長くなって、眠くなってきたので、次に続けます。
うはははは。
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/737-94a7ef31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。