上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一週間ほど前の朝から左の肩甲骨あたりが痛み出して
それが三角筋から上腕三頭筋あたりまで広がり
今は微妙に痺れも出ている

痛みが出始めた頃は変な寝方をしていたからで
2日、3日すりゃ治るだろうなんて高をくくっていたが
その後痛みは増すばかり・・・

思い当たる事と言えばダイエットの為にと始めた
腕立て伏せなんかの軽い筋トレと
脚立から落ちた事くらいか・・・

最初はマッサージしたりストレッチしたりしても
さっぱり痛みは取れずひとまず湿布貼って様子をみていた。

嫁には最初『そりゃ五十肩だわ』と言われていたが、
おれがあんまり痛がるもんだから
落ちたとき骨にひびでも入ったんぢゃぁないの?
剥離骨折ぢゃない?見てもらってきな』なんて言われて
『骨折れてりゃもっと腫れるし痛くて動かせねぇよ!
と内心ちょっとビビリながら否定していたが、
その晩の事、あまりの痛さに目が覚めてしまった
一番ひどい痛みの時は嫁から鎮痛剤を渡されて飲んだのだが、
通常の錠数では効かず少し時間を置いて同じ数だけ飲んだが
たいして変わりなかった。

それからはあまり極端な事はせず
あんまし動かさないようにしてるのだが
火曜日からは全然関係ない胃の痛みも加わって
満身創痍状態
って、この時期はそれ程忙しくねぇので良かったけど・・・

んで五十肩で検索したら症状がそれっぽいのだ

五十肩・肩の痛みの原因は、老化によって硬くなった
肩関節の腱や関節包の炎症。』
 

老化老化・老化・老化ぁぁあああ・・・・ 
って、まぁそんなにショックではないが、
運動不足なのは否めない。
まぁ腕が上がらないほどではないし、
動かせないほど痛むわけではないので
徐々にまたストレッチなど再開しよう

まぁ、とにかくあちこちガタが来てるのは仕方がないので
今まで以上に身体のメンテナンスをしていかねぇと・・・
と思ったのだ

四十肩五十肩って正式には「肩関節周囲炎」って言うんだね
ってそのまんまでねぇの たはははは

参考HP
http://www.selfdoctor.net/q_and_a/2003_10/kata/01.html#title


Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/630-68f1fe24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。