上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おとついの日曜日、天気もよく暖かだったので
先日に続き白樺の枝打ち(枝打ちっつうより伐採だぁね )
をいたしやした。 
DSC05492-1.jpg
先々週、脚立から落ちたので何となく嫌でしたが、
こちらだけ残しておくわけにもいかず
とにかくいつも以上に気をつけて枝打ちを始める事に・・・
DSC05498-1.jpg
またまた写りが悪いんだけど枝を落とし始めると
この間来たモズが何処で見ていたのか
直ぐに飛んできて枝にとまります。
DSC05497-1.jpg
風の影響で建物側に傾いているんですが
田んぼ側の樹はそれ程気を使わずに
天辺から3m位のところで伐採完了でございます。
とは言えこの位の枝つきの幹になると重量も結構なもので
自分の方に倒れたらえらい事になるのは確実でございます
わたくしの場合余程太い幹でないと樹上で
チェーンソーは使いませぬ。
殆ど手鋸で落としちまいます。
まっ無事に落とせて何よりでございました
DSC05502-1.jpg
次に住宅側の樹の幹の伐採に移りまして・・・
こちらの方がかなり傾いているし
電話の引込み線もあるので・・・
DSC05503-1.jpg
田んぼ側の面に受け口を入れて
田んぼ方面に倒すようなつもりで・・・
DSC05507-1.jpg
んで無事伐採完了
DSC05508-1.jpg
椿の枝を数本折りましたが建物には当たらず何よりでございました。
DSC05512-1.jpg
既にいくらか水を上げ始めているようであります。
切った傷口はナイフで滑らかに仕上げ
殺菌剤を塗っておきやしたが、
新梢が芽吹いてくれるよう祈るばかりでございます
DSC05516-1.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/629-16b0c60f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。