上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.06 里の秋
昨日も少しだけ遅くなった昼休みに現場から5分程度の沢へ行ってきました。
ここは民家も2、300mのところにあり沢沿いに畑や田んぼも
あって里山といった感じのところです。
猿や熊用の罠もありますが捕まっているところを
見たことがありません。

特にどうという事も無い護岸工事もや砂防の堰堤も
沢山ある沢ですが何だか好きで今年は現場が近かった事もあり
春先から結構、頻繁に行っています。

弁当を食い終わりいつものように特に目的も無く川原を
ふらふらして、ふと視線を上げた先に・・・
DCP_5516.jpg
おっ!カモシカがいるぢゃぁねぇですか。なんか食ってますよ。

DCP_5523.jpg

少しづつ近づいていき【警戒してこちらを見てますが】
DCP_5524.jpg

あと10m位というところで身体をひるがえされて奥の林へ消えられてしまいました。

カモシカといえば、以前おれが建設会社に勤めていたとき、
先輩の山の現場に片付けの手伝いに行ったときの事です。

夕方の薄暗くなり始めた頃
たまたまおれ一人だけ先輩たちから離れていると
おれのいる場所から100m程の出来上がったばかりの
右手の道路脇から2頭の【多分】若いカモシカが
おっかけっこでもするようには道路を横切って
道下の斜面へ駆け下りるのが見えました。

すると工事の為に出来た道路脇の通路をこちらへ向かって
駆け上がってくるではありませんか!
いくらなんでもそろそろおれに気づくだろう
なんて高をくくってたら、おっかけっこに夢中になっていたせいか、
おれの存在に全く気づく様子も無くそのまま走り続け
おれの手前1mちょっと位でようやく気づき
2頭で凍りついたように立ち止まりました。
そういうおれも固まってました。

人間ビックリするとおかしな行動をとるようで、
立ち止まっている2頭に犬でも呼ぶかのように
『ヒューウ♪』なんて口笛を吹いてしまいました。

当然、我に返ったカモシカは身体をひるがえし
道路を横切り道上の斜面へ駆け上がっていきました。

しかしいくらカモシカとはいえ野生の動物が、それも2頭、
全速力で近づいてくるのは正直ビビりましたわ
熊や猪ぢゃなくて良かった~

タイトルとは関係なくなっちゃいました。ははは。

おっと昼休みも終わりにしなきゃいけない時間だぁ!
DCP_5525.jpg

最近はちょっと昼すぎるとなんだか日が薄くなり
(この画像を撮ったのは午後1時ちょっと過ぎでしたが)
ちょっと寂しい感じがします
DCP_5526.jpg

帰りがけ民家から100m程離れた山を見ると
    DCP_5527.jpg
だいぶ紅葉が進んでました。
DCP_5528.jpg

今日はさっきから冷たい雨も降りだし『晩秋』という言葉の方がピッタリです。
高い山にもまた雪が降っていることでしょう。
里にも確実に冬が近づいています。
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/55-c0525588
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。