上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはり晴れた時の紅葉も見たいと思い昨日の昼休みに現場から15分程で行ける、
前日と同じ西の山へ行ってきました。
DCP_5466.jpg

  前日とは打って変わって霧に隠されていた尾根もはっきりと姿を現し
     DCP_5455.jpg
      いかにも秋らしい真っ青な空と地上の色とりどりのコントラストに
          DCP_5460.jpg

前日より少し上流へ足を延ばしてみました。
DCP_5461.jpg

道の終わりに車を停め、熊に出会わないようにと
しつこいくらいにクラクションを鳴らし
前日とは違う姿の景色を自分の記憶とカメラに収めつつ
オーバーハングした岩を根っこで割りそこに張り付く樹木の逞しさに
自然への畏敬と畏怖を感じ
          DCP_5462.jpg

前日とは全く違う顔を見せる淑女の美しさに見とれ、しばし時を忘れて佇んでいました。
DCP_5463.jpg

昼休みだった事を思い出し、前日雨に濡れた事とバッテリーの残量も少なくなって
機嫌の悪くなったカメラの事もあり、景色に別れを惜しみつつ下る
前日と同じ場所の道脇には乳白色のキャンバスの下に
【キャンバスではなく乳白色の絵の具だった】
隠されていた別の絵が描かれていて、このアーティスト達の奥深さを感じました。
           DCP_5468.jpg

DCP_5469.jpg

   DCP_5472.jpg
  色とりどりのドレスをまとい前日のミステリアスな表情とは違う
晴れやかで伸びやかなを姿態を見せる淑女【本当は悪女?】に                    DCP_5473.jpg
目を奪われつつ去りがたい想いに囚われそうになる自分を律し
          DCP_5475.jpg
それでも別れを惜しみながら逃げるように坂を下り
DCP_5478.jpg

まだ午後が始まったばかりの割りには少し薄く傾いた陽光に先を急かされるように
耳の奥がつーんとするくらい一気に駆け下りました。
DCP_5483.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/54-4f736926
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。