車に戻りキーを回しまだそれ程冷えていないエンジンをかけ、
濡れて冷えた身体を暖め衣服を乾かし、
たちまちくもってしまったフロントガラスのくもりをとるため
ヒーターのレバーを最強にして冷たい雨音を聞きながら
晩秋をかみ締めていました。

視界もクリアになってので、また走り出し
DCP_5434.jpg

さっきまで居た場所を見上げる位まで下り

DCP_5438.jpg

                DCP_5439.jpg

更に乳白色の厚いヴェールをまとった山をあとにしました。


Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/53-1ad5e1eb