上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨はいよいよ強くなり霧で景色もあまり見えないため
下界へ降りる事にしました。

急な坂を少し下ると対岸の尾根にDCP_5417.jpg
和紙に透かしたような色葉がうっすらと見えます。 
             DCP_5418.jpg

道脇には秋と言う名のアーティスト達が乳白色の霧のキャンバスにDCP_5419.jpg
様々な色の絵の具で・・・思い思いに・・・                
                  DCP_5420.jpg
のびのびと・・・描いています。  
DCP_5421.jpg
雨と共に流れるように坂を下るとだいぶ近くなった渓流が樹々の間から見えたので
車を止め草むらに足元を濡らされるのも気にせず夢中で渓流まで下りると
流れの中に赤い大きな一枚岩が・・・

                  DCP_5422.jpg

濡れて更に滑りやすい石の上を右手にカメラ、左手に傘という不安定な格好で『どうどう』とした流れにシャッターを切りカメラに収めると
  DCP_5424.jpg

急にびしょ濡れになった背中が冷たく感じられ
DCP_5426.jpg

車に戻ろうと上流に目を移せば霧で霞む中に堰堤の落込みが幻想的な姿が見えました。
DCP_5423.jpg

車へ戻る途中、少し寒々としてきたような緑の中にポツンと
            DCP_5429.jpg

鮮やかで毒々しいまでの赤色が雨に打たれて寂しげに佇んでいました。

Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/52-142573ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。