上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.22 福寿草
昨日、紫親父の『そろそろかな』の記事を読んでコメントしたところ
『できればヒカリゴケのとこへ』とレスがあったので
早速、午後一に大急ぎで駒ヶ根市光前寺へ行ってまいりました

出産だけに参道(産道)・・・なんてくだらん駄洒落
を頭に浮かべながら緩やかな傾斜を急ぎ足で上っていく。
DSC03278-1.jpg
          あっそう DSC03277-1.jpg

後ろから少し遅れて着いた観光バスから子供と
保護者らしき一団が降りるのを見て更に歩を早める。
DSC03279-1.jpg
                 はっきりと判らないがおそらく樹齢数百年は経っているであろう
                 立派な杉並木を抜けて三門をくぐる。
                 DSC03280-1_20090222172739.jpg
DSC03284-1.jpg
三門の下でお守りなんかを売っていたが、後ろからの賑やかな一団に
お祈りするのも邪魔されたくなかったし、まずはお参りしてから・・・
という事で本堂への階段を駆け上がる
境内から更に本堂の階段を上り、おまつりされている
不動明王様と八大童子様に安産と母子の無事を祈る

お祈りしているとほぼ一緒に上ってきた娘と同年代か
2つ、3つ上の女子2人が後ろで
『手ぇ打つんだっけ?それで二礼、二拍手、一礼?』と言っていたので
お祈りしつつ『そりゃ神社ですよ』と言ったが余計な事だったか・・・

本堂の売店?で安産のお守りを買うとようやく落ち着いた。
もう一度ご本尊にお祈りし本堂に安置されている
早太郎の木像とおびんずる様のおなかの辺りを撫で
もう一回安産をお祈りしておく・・・なんて事をしていたら
丁度、子供と保護者の一団が、がやがやと本堂へ上がってきた。
間一髪?(なんて大げさな事ではないが・・・)
とにかく落ち着いてお祈りが出来て好かった

ざわつく本堂の階段を下り横にある霊犬早太郎
お墓にお参りし更に安産祈願をする。
何しろ犬は安産だといわれてるから、ご利益も期待できるだろう。
DSC03281-1.jpg
     別の団体とすれ違いながら更に急いで参道を下る。
     早くお守りを送らないと出産に間に合わなかったらなんか間抜けだ。
     DSC03285-1.jpg
帰路につく途中、通りかかった池のほとりの日当たりのいい土手に
福寿草が咲いていた・・・。
DSC03286-1.jpg
                 DSC03291-1.jpg
                            DSC03292-1.jpg

んで結局、安産のお守りは間に合わなかったが無事に出産できてなによりでございました
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/507-2ff8987e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。