上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当日書きそびれたのだが、水曜日に柏の枝打ちの続きをしに実家へ行ってきた。
月曜にも行ったのだが途中所用があり時間的に無理だったので生垣の選定だけにしておいた。

最後の幹を落とす前に燃料補給の為、いったん下へ降りて撮影。
幹っつってもこのくらいの樹になると元のほうは直径は15㎝から20㎝くらいあるんで
落とすにも方向やらなにやら考えて落とさないと色々危なくてしょうがない。
DSC03266-1.jpg
                  んで、チェーンソーを担いでもう一回上に登り携帯で撮る。
                  090218_1409~0001
落ちると痛そうだ
090218_1409~0002
          んで最後の幹を落とした。
          DSC03267-1.jpg
怪我も、物も壊れることなくなく無事に終了(多少トタン屋根は曲がったが・・・
前回はお隣の焼却炉を壊したが『もう使っていないので気にしないで』
とありがたいお言葉に感謝それより枝打ちした事に感謝された

樹を伐る前には、いつもその樹の木霊にお詫びとご加護をお祈りする
伐採する樹にご加護をお願いするのもおかしな話だが、
とにかく畏怖と畏敬の念を込めお祈りする
そのせいなのかは定かではないが思い返してみてもおかげさまで
今のところ怪我らしい怪我はしていない。本当にありがたい事だ

もちろん自分でも十二分に注意はしているし油断は禁物だが、
やはり自分の力以外のもの:人知を超えた何かに守られているとしか思えない時がある。
そんな時あらためて世の中、目に見えるものだけで回っているわけじゃないと思うのでござる

Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/505-7020d12d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。