上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未だに連休中の話で恐縮でございます
空き時間に途中まで書いて時間切れという感じで延び延びになってます。

連休の最終日、前日とは打って変わって雲ひとつない五月晴れ。
DSC01055-1.jpg

天気もいいので朝からあちこち掃除する。居間のソファーも虫干しだ。
昼近くなり息子が午後から部活と言う事で送りがてら駒ヶ根へ向かう。

息子を学校まで送るとかみさんと2人だ。
買物などへは2人で行くのだが2人で何処かへ出かける・・・と言うのは本当に久しぶりな気がする。
おれだけだと思うが何だか変に緊張した。

目的地も何かをする訳でもないが左に中央アルプスを、右に南アルプスを眺めながら
山沿いの細い道を菅の台方面へ、
途中、行った事がないと言うので、家族旅行村へ寄り道。
『前に来た事あるぞぉ』とおれ。車を降りてその辺を散策すると『あぁ、あるわ』
娘がまだ歩き始めた頃、来た事を想い出したようだ。
『あそこの岩の上で写真撮ったんだ・・・』

一度、街の方へ下りドライブスルーでハンバーガーをテイクアウト。
大田切川沿いの公園のベンチで食べる。

対岸を眺めながら、
『結婚式の次の日、おれはHさん一家とあのあたりの河原で遊んでたんだよな。
あんたは何してたっけ?』
『県外組みを案内してなんか食べに行ってた』
相変わらず雲ひとつない五月晴れ。
正面に見える山頂のあたりは雪がつるつるになっている。
珍しくカメラを持ってこなかったのを後悔した。

昼飯も済んだので再び車に乗り光前寺方面へ・・・

駐車場は連休最終日とあって観光バスで一杯だった。
参道にも人が溢れていた。
参拝するのを止めすぐ下にある駒ヶ根高原美術館の駐車場へ車を停める。

『見てくか?』
『ここお金取られるんじゃない』
『まぁいいじゃん』

数年前一人で訪れた美術館へ今回はかみさんと共に入館した。
小声であぁだこうだと言いながら展示されている絵画や彫刻オブジェを見ていく。
かみさんと一緒だったせいか池田満寿夫さんの陶芸はヴァギナだと思えた。
前に来たときに打たれるように感動した藤原新也さんのブースも
何故だかあまり感動しなかった。
かみさんとデートしている事の方が軽くドキドキしている。

最後の展示室のホールへ降りる階段でかみさんが足を踏み外し危うく転びそうになった。
右足を軽く捻挫したようだ。

『2千円も払ってもったいないじゃん』口癖のようになっている言葉に
『まぁたまにはいいじゃん』

車に乗り伊那方面へ向かう。
フロントガラス越しに広がる五月の空に
『ほんとっ雲ひとつねぇな・・・』

娘も社会人となり息子もあと数年でひとり立ちすることだろう。

これからはかみさんと二人の時間が増えていく。
かみさんとおれの想いには温度差があるとは思うけど
少しずつ埋めていこう。
あとどのくらい一緒にいられるのか判らないけど
再びかみさんがときめくような男になろう。
出会った頃のように・・・。




Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/467-fde1dfde
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。