上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大寒の月曜から寒い日が続いていたが金曜日あたりからは更に凍てついていた。
幹線道路の雪は既に融けてはいるものの日陰や誰も触れていないところは、
雪から氷に変わり地面と空気を凍らせていた。
DSC00314-1.jpg

     お日様も寒さの為かなかなか早起きしてくれず
     DSC00320-1.jpg

温度計は氷点下を大きく下回って隣の地中用の温度計など既に目盛を振り切っている。
前の日の昼に聞いたラヂオでうちのあたりは-13.2℃と言っていたがあながち聞き違い
とも思えない。
DSC00316-1.jpg

               背の高い西の山には既に陽も当たっていくらか暖かそうではあるが
               そのまた上の月などは寒さの為かその場に凍り付いていた。
               DSC00325-1.jpg

           家の中でも結露が凍って窓も開かず
           DSC00332-1.jpg

車のフロントガラスは氷の結晶がそのまま見てとれた。
DSC00337-1.jpg

暑さもそうだが、寒さも著しく体力と気力を奪っていく。
殆ど氷点下のまま一日の仕事を終える頃には、
お日様も早々に家路へと着いていた。
DSC00349-1.jpg

『一週間お疲れ様でした
休日前の夕暮れ時、家への帰り道、日が昇る頂に何とはなしに感謝する。
DSC00352-1.jpg

凍てついてほこりにまみれた身体には熱いお風呂と家族の温もり。
風呂に飛び込めば足先からじんじんと融けだして
『ほぉおぉ』っとおもわず漏れる安堵の声。
小さいことだけど何だかとっても幸せを感じる時。
『ほぁああぁ~
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/454-b099dfc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。