上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁ、それにしても暑いですね
この部屋の気温も一昨日も昨日も35℃
今日はいくらか風もあるので32℃って暑さに大差ないのでございます

んなわけであんまり暑いんでわたくしが体験したり、
知人から聞いたいくらか涼しくなるようなお話を二つ、三つ・・・

今からさかのぼる事17年ほど前、
当時、私はとある喫茶店に勤めておりました。
※詳しくはこちらをご覧ください

お客様は元々アウトドア系の方が多く、
さらに当時はマスターがパラグライダーのエリアを
オープンしたばかりでしたので、そんなお客さんも沢山いらっしゃいました。
そんなのもありまして元々アウトドアが好きだった私も
当時は友人や気の会うお客さんと仕事が終わってから
毎週のようにキャンプをしていたものでございます。

O君もそんなお客さんの一人でした。
彼は関西方面から信州大学に来ていたくらいでしたから
相当なアウトドア好きで高校時代にはワンダーフォーゲル部に
所属していたようでした。

O君がたまたまパラで飛びに来ていたその日、練習をしていた私は
色々話すうち意気投合し、以前からの友人のM.Sも交え
その晩3人でキャンプをすることになりました。
すっかり日も暮れて真っ暗になったエリアの練習場の一角にテントを張り
焚き火を囲んで、お酒を呑みながら、あぁでもないこうでもないと
いろんな話をしておりました。

そのうち誰からともなく(多分私ですが・・・)
『なんかおっかねぇ話ししようぜ
とお決まりの恐怖体験怪談話になったのでございます。
M.Sが霊感が強いのは以前から知っておりましたが
聞いたところO君もなかなかのようでございました。

これはその時聞いたO君が体験したお話でございます。

O君がまだ高校生だった頃、ワンダーフォーゲル部の仲間で計画を立て
夏休みに地元からも近い大江山でトレッキングがてらに
キャンプをする事になったそうです。

大江山っちゃぁ酒呑童子の居たところじゃん』
『よく知ってますねぇ、こじさん。
そんなのもあってか結構"出る"って噂のキャンプ場だったんですよ』

楽しく一日を過ごし男子と女子、各々のテントに別れ
あれこれ話しながら寝るまでのひと時を過ごしていた時でした。
突然『ひゅ~~~』と風きり音とも笛の音ともつかぬ音が聞こえると
登山用のテントなどにある円筒形の通気口がテント内から
外に引き出され『バタバタ』と激しく"はためき"だしたのでした。

特に風が強かったわけでもありませんし、
テント内でばたつくならまだしも突然外に引き出されるとは・・・
言い知れぬ不安感を押し殺し近くにいた一人が筒を中に入れると
縛っておいたはずの通気口の結び目が解けていたそうです。

皆で今起きたことが腑に落ちぬまま、不安を打ち消すかのように
今度はしっかりと結び手を離した・・・瞬間・・・
再び『ひゅ~~~』と・・・

慌てて仲間の一人がそれを掴んだ時には・・・
あれほどしっかりと結んだにもかかわらず
既に結び目は解けていたようでございます。

それからは特に何も起きなかったようですが
皆、眠るに眠れず、まんじりともしないままようやく朝を迎えました。
少しばかりほっとし夕べの出来事を話そうと皆で女子のテントへと
向かったのでございます。

『おはよう』 『・・・。』返事がありません。

まだ寝ているのかと思い、先ほど余栄少し大きな声で
『おはようっ!』 『・・・・。』やはり返事はありません。

そればかりか微かにすすり泣くような声さえいたします。
夕べの自分たちのテントで起こった事もあり
皆で顔を皆で見合わせ『開けるよ!』と少しばかり不安げに
ほんの少しだけ開いていたテントのファスナーを開けると・・・。

中では皆が皆、尋常でない顔つきで震え、
真っ青になったまま凍りついたように身動ぎもせず
中には泣いている娘も・・・。

『どうしたの?』尋ねてもなかなか答えられないようでした。
『どうしたのっ?』再び尋ねれば、ようやく中の一人が
我に返ったように・・・

『夕べ【ひゅ~~~】って音がしたら誰かが少しファスナーを開けて
隙間から一晩中、目だけが覗いていた・・・。』
DSC08.jpg
挿絵 こじぞう

震える声でそういうと恐怖の為か堰を切ったように
泣き出したのでございます。

『・・・。』彼らは顔を見合わせ娘たちを元気付けるために
『心配ないわ!そりゃおれたちだわ!驚かそうとしてやってたんだ。ごめんっごめん!』
と言ったものの自分たちの仕業でないことは明白でしたので
再び夕べの出来事と重なり明るい朝日の中でも
鳥肌がたち背中には言い知れない寒気が走ったそうでございます・・・。
         
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/411-51637a78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。