上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とにもかくにも斬鬼さんが復活したときは、
mrhbk37-08wle.jpg
またまたうるうるしちまいましたわ!
それにしても、おっさんは涙腺がますます緩くなってます

あきらを助ける為に己の身もかえりみず、『鬼に変わる』とは!
(変身とは書きたくない、意固地なおやじ)
漢(おとこ)斬鬼!雷電斬震!(かき鳴らす回数少な目良い!)
ん~ん、斬ちゃん!かちょええ! 

おれは特にザンキファンではねぇんですが
とにかく最終回までちゃんと生きててくらはい!
なんか来週の予告見てると
mrhbk38-04dcm.jpg
なんだか、やヴぁい香りがぷんぷんしちょります

それにしても、朱鬼さん
20051023155603.jpg

呪術使いで歳が100歳?近いっちゃぁ
(トドロキのばぁちゃんより年上っつう事で勝手に判断いたしやした)
洋館の男じゃなくても『あちらがわ(だーくさいど)』で
魔化魍に近いと思いますわ。わははは。
つうか魔化魍が可愛く見えてしまいます。
先週、ザンキさんの最初の女だっつう
『大人の響鬼』書かなくて良かったぁ
艶っぽい話で無くホラーになっちまいます。
ふぉっふぉっふぉ。
相変わらず、ぼよよ~んて怪光線みたいな音撃だし
ベルトのバックル使わねぇんですな。ん~ん?

でも花を式神にするっつうのは“あり”だと思いましたわ。
mrhbk12-13dwr.jpg
昔はこんなのでしたから。
って この子達は何さ?

『最近の鬼はからくりに頼りすぎじゃわ!』
と今は亡き先代の鬼達も草葉の陰から嘆いているかもしません。
うひひひ。

でもなんだか全体の話の流れがどろどろした
暗黒面(だーくさいど)行きっぽいですなぁ~

後半は意固地なおやぢの一言、二言です。
あぁ~、また長い!
それにしても沢山の鬼を育ててきた朱鬼ばぁさんが
人として鬼としての一番基本であるべきの
『鬼であることは、鬼であっちゃいけないってことかな』(ヒビキ談)
ってぇ事を信条としてねぇっううのが、
なんか解せねぇわけです。

どんなふうに猛士の一員として関わってきたのか?

朱鬼ばぁさんにも当然師匠が居たわけで
ただただ親の敵を討つためだけに
鬼になろうとしたのだったら
あきらのように諌められる筈で・・・。

10年前まで現役で仕事してて、
沢山の鬼を育ててきた人なら尚更ですよ。
なんかおぢさんとしては解せねぇわけですよ。

まして少なくとも四、五十年位は鬼やってた間に
ノツゴが全然出なかっったつうのも
なんか解せねぇ・・・、と、ここまで書いてて
百年に一度のオトロシなんてのが居るし
あえてその任を外されてたのかもしれない・・かな?
なんて考え直した次第でございます。

呪術の使い手で若さを保ち、
仕事は、きっちりこなす朱鬼ばぁさんには
吉野の猛士本部でも辞めてくれって言える人が居なかった・・
のかも?
若手も育ててくれるしね。
きっと以前は(多分10年位前)
朱鬼ばぁさんと同世代のご意見番みたいな人も
いたんだろうけど亡くなっちゃて意見する人も居なくなって
現在に至るんでしょうなぁ。

それこそほんとに当時は朱鬼ねぇさんが【初めての女】
だった鬼(イブキの父ちゃんもそうだったりして)なんかが
吉野の本部で偉くなってても
『私が男にしてやったでしょ?あの時は・・・』
なんて耳元ですれ違いざまにこそっと囁かれりゃ
ばつが悪かったりする事もあるわけで・・・。なはは。

なんかまた違う方向(少し大人の響鬼)へ逝ってますがぁ。
だははは。

それにしてもノツゴですが捕食の瞬間に開かれる口が唯一の弱点て
今までどうしてたんでしょうか?
結局、今まで倒せなかったって事?
なんか解せねぇー?

しかし最近は、この魔化魍には、この鬼って関係なくなってるねぇ。
とにかく行きゃいいやって感じだす。

威吹鬼は今週も弱っちいし、
影の部分をあきらが背負う事になるとはねぇ、
そりゃ確かに十之巻 「並び立つ鬼」
『あんたたちみたいな人殺し、絶対に許さない!』
なんて言ってたけど、最近は明るくなってきてたのに
最後のシーンなんて雨の中で泣いておりました。
かわいそ
おぢさんはイブキの兄貴でも出てきてその辺の事を
描くのかと思っちょりました。
それもどろどろですがぁ。うははは。

あと響鬼は以前『鬼祓い』のサポートした事あるんでしょうか?
そげな雰囲気でしたが・・。

来週は音撃も効かなくなるみてぇだし、
『響鬼』の一番の特徴でもあった
『音撃』まで無くなっちまうのかぁ~?

でも来週はみどりさん祭りみたいなんで
勘弁しといちゃる!
mrhbk38-08dcm.jpg

しかし、あれだねぇ~。
最近のテレ朝の『響鬼』の登場人物のコーナー
笑顔じゃ無い人が加わってるねぇ~。
今まではみんな笑顔だったのにさ。(あっイブキは違うか!)

正直、日曜の朝からあんまりどろどろした人間関係は
見たくねぇ~!(じゃ、見んなよ!と突っ込まれそうですが)
魔化魍側はどろどろしててもヒビキさんたちには
お日様のように輝いていて欲しいもんだす。

追鬼ここからです。
にしても『たちばな』は開店してたけど
香須実さんと日菜佳ちゃんの気配すらねぇとは!
だいたい、あきらなり誰かが出てく時には
以前ならおやっさんが居ればおやっさんや
香須実さんか日菜佳ちゃんが
一声かけてたと思うんだけどなぁ。

そういう周りの大人達の気配りで
悩める少年少女が悪しき方向へ進まないような
配慮をしてたのが『響鬼』だったと思うんでございますがぁ・・。
まぁ、何を書いても虚しい限りでござります。
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/40-d08d43c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。