上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この2ヶ月ほど仕事の都合で平日は近所の渓流などへも行けない日が殆どだ
先週くらいからどうにもこうにもたまらなくなってきて山の神々の神気を感じたくて
今日の昼休みは現場から7、8分の大泉ダムへ禊(みそぎ)に行ってきた

先日の僅かな雪が残る道路を進むと


   右手には久しぶりに見る大泉の堰堤が見えてきた。
   DCP_6368.jpg

水際まで渓寅をつけ車を降りる。
DCP_6369.jpg

           冷たい水で顔を洗うと何だかとてつもなく心地よく
           濡れた顔と手のままで『はぁ~~~』っと深呼吸をすると
           鼻腔を突き刺すような冷たく澄んだ空気が身体の中を駆け巡り・・・
           DCP_6370.jpg

      遠くに見える南アルプスの山並みも
      すっきりと近づいて見えるようになった気がした。
      DCP_6372.jpg

冬の青空から注ぐ柔らかい陽射しを受けて
DCP_6374.jpg

        水面(みなも)は、キラキラとそれはそれは美しい輝きを放ち
        時おり水面下で生を育む魚達が造る波紋があちらこちらで広がっている。
        DCP_6373.jpg


重機で土砂を均して水路のようになったどうという事もない
流れの中をじゃぶじゃぶと歩く。
DCP_6375.jpg

        時おり流れから掌に水をすくって顔を浸す。
        ほんとに僅かな時間だったけれど、それでも久しぶりの
        渓流の水音と冷たい流れには充分に心洗われ
        生き返ったような気さえして
        DCP_6376.jpg

山の神々の御神気も少しだけ頂けた様な気がした。
DCP_6377.jpg

          すっかり落葉し、すでに休眠期に入って彩りのない樹々達でさえ
          なんだかとても愛おしく生気に満ち満ちとして見えた。
          DCP_6380.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/355-bfbeab03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。