上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の夕暮れ時、本当に久しぶりに天狗の森を訪れた。


中洲には猿の群れが・・・歓迎出来ぬ突然の訪問者に森の奥へ消えてゆく
(クリックして画像を大きくして見てちょ
DSC04862-1.jpg

            DSC04863-1.jpg

ざらっとしてほんの少し冷たい初秋の夕暮れは・・・
DSC04857-1.jpg

             ヴェールに包んだかのように辺りの景色を滲ませる。
             DSC04881-1.jpg

季節が変ろうとも変らぬ清らかさで流れる渓と
DSC04872-1.jpg

対岸の水際には斜めに伸びた陽を受けて真夏よりいくらか元気に輝く薄緑の苔。
DSC04874-1.jpg

         そんな変りゆくもの、変らぬものを全身で感じていると
         いつしか初秋の夕陽は樹間へと僅かな時間で沈んでゆく
         DSC04887-1.jpg

残り陽は微かに山を舐め、瞬く間に辺りを暗闇という静寂に変えてゆく・・・
DSC04903-1.jpg

あぁ・・・やっぱりいい・・・
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/332-1b73aa8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。