上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
という訳で午前中晴れていた空も今は徐々に雲も厚くなってきている。
先ほどから台風の影響の雨がぽつりぽつり。

『女心と秋の空』で検索してみたら2004年11月12日と少し古かったが
こんなニュース記事を見つけた。
【秋の空のように変わりやすいのは「男心」だった】
試しに秋の空で辞書検索すると「男心(女心)と―」と記載されている。

まぁ最近は素材として、おいしい、金になると思えば
散々取り上げて持ち上げて祭り上げ食いつくし、
何か事が起こったり、旬が過ぎたりすれば
途端に掌を返して揃ってバッシングするマスコミや
その尻馬に乗って、したり顔でもっともらしい事を言う人を
見ていると変りやすいのは男も女も含めての人の心だと思った。

そんな変りやすい空には、いかにも秋らしい雲


しかし何で秋らしいと感じるんだろうか?
まぁ、周りの空気や景色が秋らしくなっているので当然でもあるが
DSC04827-1.jpg

うろこ雲のせいなのか?
うまい具合にトンボも小さく写ってますます秋空っぽい。
DSC04830-1.jpg

         何より秋空っぽいのは陽射しの柔らかさなんだろうな。
         DSC04839-1.jpg


それにしても今年は雨の日が多い気がする。
ブログを始めるようになってから手帳に天気も記すようになったのだが
今日までで約68日降っている。(正確には判らないが概ねそんなもんだろう)
色々調べてみたが平年より多いのか少ないのかよく判らない。
でも感覚だけだったら今年は断然、雨の日が多く感じる。
これから一雨ごと更に秋が深まっていくわけだ。

さっき突然蝉が鳴きだしたが他に答える蝉も居らず
すぐに鳴き声は止んだ。
季節の移り変わりに乗り遅れた鳴き声が妙に悲しげに聞こえたのは
気のせいか・・・?


【参考HP】
雲の学習
http://rika.shinshu-u.ac.jp/ischool/tenki99/kumo/k_home.htm
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/328-1c8e3228
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。