上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのあたりでは朝晩は涼しく肌寒いくらいで日中も随分過ごし易くなってきました。
今よりいくらか暑かった晩夏のある日、
涼を求め天狗の森の上流を散策してきました。


階段石の少し上流へ倒木をくぐり渓流沿いに上流へ・・・
気のせいか水に入っている足がこの前より冷たく感じる。
おそらく水温はそれ程変わりないだろう。


         流れは右に曲がり更に少し上がると石に堰き止められた
         DSC04508-1.jpg

小さな淵があった。
DSC04506-1.jpg

           DSC04509-1.jpg

潜ってみると大石が組み合わさった落ち込みの下は
身体がすっぽり入るくらいの"うろ"になっていたが、
10㎝にも満たない魚が侵入者に驚いて慌てて身を翻す。
DSC04511-1.jpg

             水から出て少し冷えた身体を温めるため陽の当たるところへ・・・
             DSC04520-1.jpg


ぎらつくお日様も刺すような熱気も少しずつ去り
DSC04516-1.jpg

         こうして水と戯れる事が出来るのも今年はあと僅か・・・
         DSC04517-1.jpg

                 来年の夏まで、しばらくのお預け・・・
                 DSC04518-1.jpg

       雲間に隠れても突き刺すようだった陽射しも今は、
       雲を突き破れない。
       DSC04512-1.jpg

そんな晩夏の陽射しと、水から出てもすぐには汗ばまない身体と
前より少しだけひんやりした空気に心なしか秋の気配を感じた。
DSC04519-1.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/321-711ed1f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。