上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【8月13日(日)
午後から、この間、車の中に置いておいたら
暑さで補強した部分が溶けてグラグラになった三脚の修理をする。

もう20年位前に買ったものだと思うが3年ほど前、
実家へ行ったときに発見してまた使いだした三脚だ。
2年ほど前に倒してしまったら台座の部分が折れたので
プラ板と接着剤で補強して使っていた。

プラ板や接着剤を除去したところ。
DSC04302-1.jpg

初めはアルミ板でやろうと思ったけど加工がめんどくさそうなんで、
0.5㎜の亜鉛版を切って、とりあえず瞬間接着剤で貼り付けた。
DSC04303-1.jpg

DSC04306-1.jpg

       内側(ちょっとぶれたねぇ
       DSC04304-1.jpg

しっかり乾くまで固定して・・・
DSC04305-1.jpg

3箇所程ビスの下穴を開けてビスで留める。さらに瞬着を流し込んでおく。
暗くなってきたんで終了

【8月14日(月)
プラパテを盛って乾いたら削る。
んで、これがとりあえず一回目。
DSC04307-1.jpg

前から見た図
DSC04309-1.jpg

内側から見た図
DSC04310-1.jpg


2回目のパテ盛りをして乾くまでの間、
改造『音角』にもパテ盛りする。
持ち手の部分を削ってたら裏打ちできていないところがあったんで
持ち手の部分と本体を切り離して中にしっかりパテを詰めた。
DSC04312-1.jpg

DSC04313-1.jpg


乾いて磨いてサフェーサー代わりのグレーを吹いて様子を見る。
DSC04314-1.jpg

表面が汚いね
DSC04315-1.jpg


もう一回軽くパテ盛りして、再度磨いて大体仕上がったんで
シルバーの塗料を吹く。 DSC04317-1.jpg

DSC04317-1.jpg

多少汚いけど実用にはまったく差し支えないので良しとする。
DSC04318-1.jpg

             DSC04319-1.jpg

ついでに本体にも一部吹き付けて完成だす
DSC04321-1.jpg

まだまだ充分使えますな
安いのは1000円位で売っているので修理してる手間とか材料を考えると
(材料っつうほどぢゃないが・・・)良いのか悪いのかよく判らんけど、
ゴミにならないだけ好いかな?

夕方お線香あげに両方の実家へ行って昨日は終了
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/310-9641ad5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。