上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も暑かったっすねぇ
ようやく夏空が見られるようになって、やっぱり嬉しいのだけれど
雨が続けば『早く晴れないかぁ』と言い
DSC03472-1.jpg

        晴れて暑くなりゃぁなったで『暑い!暑い!』と、のたまうわけでして・・・
        DSC03231-1.jpg
                
                まぁ、何にせよ、当ブログを訪れてくださった皆様がいくらかでも
                涼しい気持ちになっていただければ幸いにございます
                DSC03471-1.jpg

しかし、近場にこんな場所があると言うのは本当に幸せな事でございます感謝!感謝!

下流側から対岸に渡って階段石(階段岩かな?)の処まで・・・
DSC03488-1.jpg


060803_1245~0002.jpg

                ほんとに不思議な石(岩)なのだす
       どんな風に形創っていったものか・・・
       自然の力は時に不可思議なものを創りだすのでございます。
       DSC03474-1.jpg

ここで午前中にかいた汗を流す事にした。
DSC03476-1.jpg

               暑い時はこれが一番だぁ
               熱中症対策にもなるしね
               DSC03480-1.jpg

後半へ続くよぉ
いつもは車を停めている直ぐ近くにまっぱで飛び込んじまうのだが、
(開放感がたまりませぬ人に見られるとヤバイですが・・・)
流石に車から距離もあるし何より途中の護岸工事した処は
道路から丸見えなので競泳用のビキニパンツに穿き替えて
カメラを持ち運ぶ為のベストを素肌に羽織った・・・、
人に見られたら、ちょっと恥ずかしいカッコでここまで来た
DSC03334-1.jpg

平たい岩の上で寝そべると一瞬で身体の火照りも汗も流れていく
DSC03481-1.jpg

       右側のちょっと深くなったところへ潜る。
       ちょー気持ち好いのと水の冷たさで一人で
       『ひょーひょー』と大声で叫んでしまう
       DSC03484-1.jpg

そろそろ仕事に戻らなければならない時間になったので
濡れたままの身体にベストを羽織り、えっちらおっちら下流へ・・・。
DSC03485-1.jpg

         この間、豪雨後にきた時にこのあたりの浅瀬で
         サンダルを片方流してしまった  
         DSC03489-1.jpg

サンダル自体は2年ほど前に100円ショップで買ったものだから
無くなってしまっても仕方ないのだが、
不可抗力ながら渓流のゴミを一つ増やした裸足で歩く帰りの道中、
心と足の裏が少し痛んだ。
DSC03221-1.jpg

     そんで家にあって庭に出る時使うつもりで置いてあった
     これまた100円ショップ製の鼻緒が切れそうなサンダルに
     長い荷物を固定する時の補助に使ったりしてるゴムチューブ
     を切ったものを鼻緒に通しかかとで固定して
     結んで縛ってみた。
     DSC03467-1.jpg

これがなかなか調子が好いのである
かっこ悪いけど、かまわねぇのでござる。
              
              川原の石の上になんかのうんこがあった
              ちょっと太い。猿のかな?
              DSC03491-1.jpg

ちなみに昨日の水温は16℃くらい
DSC03332-1.jpg

          この間は15℃だったから大体いつもこんなもんだろう。
          DSC03229-1.jpg

車に戻って外に出しておいた温度計を見ると
日陰に停めてあったにもかかわらず30℃もあった。
渓流脇だし、樹もあるから涼しいのだが・・・。
DSC03494-1.jpg

汗と火照りが引いていた身体は既にうっすらと汗をかき始めていた。
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/302-903c808f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。