上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思えば先週の月曜日に【天之巻】 を書いて以来
ずっと災害関係の記事になってしまいました
今日は大雨になると思われましたが以外にもそれ程でもなく
今は雨も止んでます

紫親父がちっとも続きを書かないおれにしびれを切らしたのか
『南アルプス よもやま集会』と題した記事をエントリーしやした。
おれのぷりっとした、せくすぃなお尻がUPされてます。
こちらと合わせてご覧くださいませわははは。

それでは【傑之巻・出立編】のはじまりぃ~



午前4時に目覚まし時計の響鬼さんの声で目覚めたおれは
頭と身体をスッキリさせる為に風呂へ入る事にした。
白々と明けはじめた薄暗い風呂場で灯りも点けずにシャワーを浴びる。
風呂場の小さな窓から外を覗くと、どうやら夕べ降っていた雨はひとまず止んでいるようだった。
身支度を整えて紫親父を起こす。

半分起きてうつらうつらしていたのか紫親父は直ぐに起きて身支度を整えた。

外に出ると夜はすっかり明けていた。時計は4:40を少しまわっていただろうか・・・?
紫親父の運転で再び東のお山へ向かう。
缶コーヒーを買う為に途中コンビニへ寄る・・・。
と思ったら財布を忘れている事に気がつく。
もっとも財布にはどうせろくに入っていないのだが・・・
またまた紫親父におごってもらう

眠気の為に喋るのがめんどくさいので口数も少ないまま
林道の入り口から更に奥へと車は進んでいく。
昨日引き換えした辺りを過ぎ林の間を縫うように走ると
慌てて逃げていく鹿の群れを何度も見かける。
心配していた崩落の多そうな岩場の辺りに差し掛かると
以外にも特に変わった様子もなかった。どうやら杞憂に終わったようだ。
『何だ、全然大丈夫じゃん』
『でもやっぱ夜はこえぇよ』などとお互いに言いながら
少し緊張しながら崖の道を通り過ぎる。

何となく安心して今年は4月に来て以来久しぶりの
少し懐かしく見慣れた風景を楽しむ。
渓流の流れを見ると以外にも、それ程水量は多くはない様に見えた。
発電所の溜まりも逆にいつもより水量が少ないようにも見えた。

紫親父がいつもイブニングの釣りをする堰堤を過ぎると
上流側で浚渫工事の為のバックホーや河川敷の丁張や
工事看板があってちょっと嫌な予感もする。

時々車の下を『ゴリゴリ』と摺りながらしばらく走ると
ゲート下の駐車場へ着いた。
摺らないよう慎重に坂を下っていくと既に車が3台ほど停まっていた。

既に出発したのか車の中に人影はなかった。
時間は6時少し前、いや少しまわっていただろうか?

しばらくすると2年前と同じように雨が降ってきた。
『またかぁ』
これまた2年前と同じようにしばらく車で待機しながら眠る事にする。
雨音と渓流の音を子守唄に紫親父もおれもじきに眠りに落ちた

しかし雨の日は何でこんなに眠れるのだろうか?
いくらでも眠れる気がする・・・・随分と寝た気がした。
携帯で時間を見ると9時少し前だった様に思う。
気分も頭もスッキリして爽快だった
空を見上げると雨は止んでいた。
DSC02540-1.jpg

                  ガスが晴れた雲間から青空も少し顔を覗かせるようになった。
                  


昨日買ったパンとおにぎりと缶コーヒーで簡単に朝食を済ませ
渓流の冷たい水で顔を洗うと更に頭もスッキリしてきた。
ついでにもして更にすっきり軽くなる。

身支度を整え2年前の行きには通らなかったゲートを通り抜けて
ようやく出立の時を迎えた。
DCP_2632-1.jpg

長っ!やっとゲートを越えたとこだ・・・。
たははは
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/295-e1142223
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。