上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方からまた雨が降ってきました
さっきから徐々に激しさを増しているようですし、
今週もまた毎日雨マークがついてました
昨日のうちにエントリーしようと思ってたら、日付が変わっちまいました。

この関連記事のエントリーも最初はいつもは見られない
大雨の時の渓流や林道なんかの姿を興味本位で紹介してましたが、
最初の時点ではまさかここまで被害が拡大するとは夢にも思いませんでした。

よもや自分の産まれた町や住んでいる街で避難勧告や
避難指示が出ることになろうとは・・・。
それ位この辺では珍しい今回の自然災害です。

同時にあらためて自然への畏怖の想いを強くした一週間でもありました。

昨日は殆どのところで通行止めや避難勧告が解除されたりで
久しぶりに平穏な一日だった気がします。
とは言え避難指示や避難勧告が出された地域の方々や、
未だ避難所に居られる方々は心休まるどころではないでしょう。

あらためて今回の災害によって亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします
また被災された方々が一日も早く通常の生活に戻られるよう
願って止みません
本当に早く梅雨が明け安心出来る日が来るようお祈り申し上げます。

今回で一応、河川パトロール隊(一人だけど・・・)は解隊いたします。
と言っても今週も不穏な空気が漂ってますので、なんかあればまた出動いたします
と言っても危険のないように、迷惑かけないように無理しませんけどね

今回、避難勧告・避難指示が出た地域の友人から聞いた話ですが、
最初の段階では、とにかく情報が少なくて状況を把握する事が
難しかったようです。

テレビのニュースでも大きな被害の出ている地域しか判らず、
自分の地域が今どういう状況なのか判らない事があったそうです。
それに避難所の公民館でも最初、テレビやラジオも無かったりで
情報が入らず、食料が不足していたりと何かと足りない物だらけ
だったようです。

おれが感じたのは地域の情報はとにかくケーブルテレビが一番でした。
新しい動きがあれば随時放送されて市役所での対策会議の様子なども
中継されていました。
そんなのを踏まえケーブルテレビは避難所になるであろう
各公民館などには備え付けた方が良いのではないかと思ったりもしました。

とにかく幸いにして、うちの辺りには被害も避難勧告も出ませんでしたが、
今はまだ完全に安心できる状態でもありませんし
三峰川が目と鼻の先にある以上、おれらにもいつ何時そんな事態が起こるとも判りません。
また東海地震の危険区域にもなっている事も踏まえ
もう少し防災と言う事を真剣に考える必要を痛感しました。

と言うわけで一応、最後のパトロール報告です
22日の土曜日に現場へ向かう途中に撮りました。
いつもの中央橋です。昨日も通りましたが、随分と落ち着いて、
普通の梅雨時期の長雨の時の水量くらいでした。
DSC03094-1.jpg

   橋脚に絡んだ木やゴミが流れの激しさと水量を物語っています。
   DSC03095-1.jpg

下流側もようやく橋脚の土台部分が見られるようになりました。
DSC03089-1.jpg

             堤防の小段に泥が堆積してます。
             DSC03091-1.jpg

      先週の火曜日の水位が上がりだした頃、撮った画像とは
      1mちょっとは違うでしょうか?
      DSC03088-1.jpg


天竜川・三峰川の合流点です。
しっかり砂混じりの泥が堆積してました。
DSC03066-1.jpg

       この間クラックが入っていた場所はえぐられて無くなっていました。
       DSC03068-1.jpg

                  この間、白鷺が三羽飛んでた処です。
                  DSC03079-1.jpg

市役所の駐車場前の少し下流の辺りです。
これでもまだ多いくらい。
手前の方で休みの日なんかはいつもトライアルやってるのにね。
DSC03081-1.jpg

             小黒川との合流点です。
             小黒川は殆ど水が澄んでます。
             DSC03083-1.jpg

平成大橋の付近もようやく普段通りの水位に戻りました。
メタル(型枠)の痕で見てみると3m弱は違うでしょうか?
DSC03084-1.jpg

               こうして見ると堤防から1m下の辺りまで             
               水位が上がったのが嘘のようです。
               昼間下の小段で犬の散歩をさせてる人を見ました。
               DSC03085.jpg


ちょっと追鬼します。
釜口水門で検索された方がうちのブログにも立ち寄ってくれたみたいで
そこから検索されたサイトにいくつかお邪魔したのですが
その中にあった『sereno days』さんのブログです。
諏訪・岡谷地方の生々しい災害の様子がエントリーされています。
釜口水門の放流量が凄いっす


後半は三峰川の様子です。
この間うっすらと水が流れていた河川敷の広場に餌でも探しているのか
雉が二羽いました。
こないだの白鷺もそうですがこんなの見ると
ほっとすると同時に自然のたくましさを痛感しますね
DSC03053-1.jpg

        あちらこちらに流れ着いた倒木や草が散乱していました。
        水もまだ濁った泥水です。
        DSC03055-1.jpg

                  この道は河川敷の木を伐採する時に作ったのだと思いますが
                  途中をざっくりとえぐられています。
                  DSC03059-1.jpg

1m位の段差が出来ていました。 
DSC03062-1.jpg

           この間激しくうねっていた辺りで辛うじて踏ん張って流されなかった木が
           根っこを半分ほど水に洗われながら立っていました。
           DSC03063-1.jpg

堤防内の河川敷の中で暴れる分には全然構わないので、
思い切り暴れてください。
でもお願いだから堤防決壊させたりしないでね
DSC03064-1.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/293-4ed858ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。