上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天狗の森を出てCROP+PLUSさんへ寄り、くくりつけた流木を下ろした。

叔母の勤めているラーメン屋さんまで行く道すがら
今まで仕事したところを2件ほど紫親父に見せた。
自分の仕事を見せたのは初めてだった。

そんなこんなでラーメン屋さんに着いたのは1時半を少し回っていた。
準備中になる前に間に合ってほっとした。
なかなか来る機会がなく初めてだったがラーメン屋をやっている友人が
美味いというくらいだから美味いに違いない

久しぶりに会った叔母さんにお勧めを聞いて注文する。
餃子もとりあえず一人前頼んだ。
腹が減って死にそうなくらいだ

取り留めのない話を交わしていると待っていると
じきにラーメンと餃子が出来上がった。
出てきたラーメンは噂にたがわず美味かった

会計をしようと『おれが払う』『いぃや、おれが払う』などと
おばちゃんたちの会計争いの如く2人で財布を出して言い合っていると
叔母さんが『もう払ってあるよ、私のおごりね』と言う。
中に入っていたゆで卵は店の奥さんのおごりらしい。
叔母さんと店の奥さんに礼を言って店を出た。
ありがたやありがたや

それから5月に紫親父に画像を送ったT町のY川まで行ってみる事にする。
DSC00887-1.jpg

           DSC00886-1.jpg


前に通りかかった時、気になったこの場所へ行ってみた。
DSC00900-1.jpg

何処かのおじさんが車を停めて川を見ていたので
紫親父が『何がいるんですか?』と関西弁のイントネーションで訊ねると
『鮎釣りをするんで様子を・・・』と言っていたような・・・
しばらく流れを見ているとカーブになった流れの深みに何か泳いでいた。
落ち込みの手前の滑らかな水面に時折、魚が虫でもついばんでいるのか?
小さな波紋がいくつか広がっていた。

後半へ続くよぉ~ 
それから上流部まで行ってみることにする。
今まで途中までは行った事はあるが奥まで行った事は無いのだ。
どのあたりまで行けるのかも知らない。
以前にも通った事のある途中の風景はのどかで何処か懐かしい。
紫親父の望むような風景だとも思っていた。

そんな話もしながらダムを過ぎ車止めの処まで行ってみた。
渓流へ降りるには少し手前のキャンプ場からが良さそうなので
キャンプ場まで戻って車を停める。
広場から渓流へ斜面を降りて薄暗く割と静かな流れの渓流脇へ
下りてみた。
『う~ん』 『どうもなぁ
紫親父にもおれにも、いまいちピンとこなかった。
渓流には失礼だけどなんか流れに元気が無いような気がした。

慣れているせいなのか『いつもの場所』や『天狗の森』に流れる
渓の生気に溢れた流れとは何だか違うのだ。

軽い失望感と共に、空模様と満腹感と紫親父は疲れも手伝ってか
国道まで戻る車の中は何となく気だるく話す内容も
明日行く三峰川の話や取り留めの無いものに変わっていた。

国道をしばらく走り左に折れ天竜川沿いに堤防道路を走る。
川が大きく曲がる場所の落ち込み前の大きな溜まりに魚が作る波紋が
沢山見えた。

行き過ぎかけたが先程までの気だるい雰囲気から一転、
『別にあわてる必要はねぇのに』と自分でも可笑しくなるくらい
少々興奮気味に車をバックさせて河川敷の広場へ下りる。

川のすぐ脇のコンクリートの消波ブロックの上まで車を乗り入れ
2人でしばらくの間、魚の作る波紋や軽いライズを
飽きもせずあぁだ、こうだ言いながら眺めていた。

紫親父は何の魚なのかどうしても知りたいと言って、
ほんの少し上流の草が途切れているところで
虫や蛙を捕まえては投げ入れては魚が食わないか試していた。
結局、何が居たのかははっきりつかめなかった。

それからおれの生まれ育った隣町へ戻り14年ほど前に完成したダム湖
行こうと東の山へ車を向けると紫親父は『もう、ええよぉ』と言った。
前に"しほ"もきた時に寄ったホームセンターへ寄り、
かれこれ40年ほど前に、うちのじいちゃんが
おれや兄貴を連れて釣りに行っていたと思われる場所を通ったが
じいちゃんがどのあたりで何を釣っていたのかは定かでなく
ほとんど意味をなさなかった。

東の山沿いのおれがお勧めの移住地候補地域を通り
家へ戻る頃には既に夕方になっていた。

紫親父はかみさんや家族を気遣って直ぐにに東のお山の渓流へ行こうと言う。
そんな気遣いの言葉にも何となく今から行く事に
乗り気のしないままノロノロと支度に取りかかった。

都会でのしがらみや様々なストレスを癒しに来た友に
こんなにも気を使わせている自分が情けなく、
そしてそんな気を使わせてしまう今の様々な状況も切なかった
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/284-2bff82c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。