上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜にでも・・・と予告しながら、すでに2日も経ってます。
すいませんでしたぁ

と言うわけで今年の初めにめおとでやってきて以来半年ぶりに紫親父がやって来た。

今回は嫁のしほは身重の為、ひとりでやって来た。
2年前に行った東のお山の渓流の前回より奥地?への釣行が今回の
一番のイベントだ。

最初は前の週の木、金の予定だったが台風接近と梅雨の為、
今週の水、木へと変更したのだ。
が、結局先週の方が天気が良かった

7:30頃、『起きとる?』とメールがあったので返信するとすぐに携帯が鳴った。
既に近くに来ていると言うので家へ来るよう告げると、
じきに表で車が砂利を踏む音がした。
普段の言動や見かけ?によらず相変わらず気ぃ使いしぃだ
もっとも気を使わせてるのはおれなのだが・・・たははは

ひとまず家へ招き入れ、今日、明日の予定やら近況やらの話をする。

朝から小雨がぱらついたりであまり天気が良くないので、
軽ぅく仕事も交えながら渓寅であちこち行くことにした。

人から聞いた天竜川でのポイントや隣の市の川まで足を延ばしたり
おれが行く"いつもの場所"へ案内したりして


           ひとまず天狗の森まで行く。
           DSC02174-1.jpg



車を停めて『画像だとあんなだけど実際はこんな処だよ』
なんておれが言うと紫親父は『大体判ってたわ』と笑っていた。

5、60m上流へ渓流沿いに歩き、倒木で自然に出来た仮橋を渡り
流木や岩が積み重なってる本流脇の静かで澄んだ流れの石の上で、
人生やら子供の事、仕事の事、自然の事、地球の事など、
様々な事をとめどなく語り合う。
勢いで話をしていたら腹が減って目が回りそうになってきた
腹が減りすぎて久しぶりに低血糖っぽくなって手がしびれてきた
そりゃそうだ、時間を見ると既に1時近くなっていた。
ラーメンを食いに行こうということになって、
流木を少しばかり集めて渓寅の荷台にくくりつけ
DSC02088-1.jpg

門番の樹に礼を言い天狗の森を後にした。
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/283-970a2ad2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。