上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずはお詫びから
先週書いた記事『完全新生』でモッチーの件では
ほんとにわかった風な事を書いちまいまして・・・。でへへへへ。
予告どおりなんておれの浅読みで関係者の皆さん、
すびばせんんでしたぁ~

今週の『響鬼』を見て、おぢさんはなんだかちょっとウルルンしちまいました。

まずは先程もお詫びしたモッチー
以前のように明日夢命の真っ直ぐな眼差しのままの持田でした。
相変わらずいい娘なんで、なんかおぢさん安心しやした。
わははは。

次は買い物から戻った日菜佳ちゃんが、
誕生日会場のくす玉のビラビラ(会場て、ビラビラて、あんた!)
の脇から驚きと嬉しさの混じった顔で笑顔をのぞかせて
そのあとトドロキ殿からうどんと共に言葉を受け取る時の
何とも言えない切なげな表情とBGMの『少年よ』がぁ・・・。

トドロキ君もここ数話のアホみたいにデフォルメされた
感じでなく(前半はそうでしたがぁ)
何となく以前の誠実で不器用で真っ直ぐなトドロキだった
気がするし・・・。

それから、それから『響鬼』のアームドDAにかけた『よろしくな』の声
何より『響鬼』が久しぶりに太鼓叩いてくれたのを見たら・・・。
『音撃棒』と『爆裂火炎鼓』を使っての音撃も何だかほんとに久しぶりの気がして・・・。
うるうるでした。

三鬼揃い踏みの久々にカッコよかった
後半の戦闘シーン&音撃も
少しだけ以前の『響鬼』の皆さんが
垣間見れたような気がして嬉しくて不覚にも?
少し?ウルルンしてしまいました。

いい歳こいて、この単純さはトドロキ並みだと
あらためて自覚いたしやした。

斬鬼さんとトドロキ君の場面は単純に面白かったっす。
松田さんはこういう感じのキャラの方が
素っぽくていいんでしょうかねぇ。
素直に笑えましたわ。

ヒビキさんがトドロキ君をお台場で励ます場面は
ヒビキさんと言うより『合コン番町』細川茂樹さんを
見ているようで、なんか素っぽくて良かったっす。
と素の細川さんを知ってる風な事を書く。
って全然知りません。すいませんでしたぁー
なははは。

そんなヒビキさんが、みどりさんを回想するシーンは
なんかえろすな雰囲気で『大人の響鬼』(18禁)を
妄想したおれは、いやらしいおっさんです。だははは。

今日の『響鬼』を見ていたうちの嫁の一言
『なんか戦隊物の派手さを狙ったみたい・・・』

後半は突っ込み&『大人の響鬼』(18禁)です。なげぇ~!
魔化魍が全然強くなった感じがせずに、
単に鬼達が弱くなった印象しか与えない
必要以上にコメディタッチの前半の戦闘シーンや
(威吹鬼のぷぅ、ぴぃは面白かったですよ。)
街中で人目を気にせず鬼に姿を変え童子達と闘い
顔だけ変身解除のコスプレのシトみたいに
そこいらうろうろして20051009184226.jpg

これまた人目につきそうな処で話し合ってるる3人や

『仮面ノリダー』の『その他大勢の皆さーん!
あっちへ逃げちゃってくださぁーい!』
のように【ジョッカーの怪人】に追われ逃げ惑う街の人々や、

猛士データベースと言う長年培ってきた膨大なデータから
発生魔化魍によって派遣する鬼や戦闘方法を考え
魔化魍を退治する。と言う組織の存在を感じさせない

単なる甘味処の『たちばな』にたまたま居候している

たまたま鬼になれるヒビキさんとゆかいな仲間達
みたいな感じの出動シーン等、
突っ込みたくなる気持ちも和らぎました。

って、充分突っ込んでるじゃん!
だはははは。

でも、今回は割りと素直に面白かったっすよ。

しかし響鬼達ってほんとに街場での闘いが似合わないですなぁ。
やっぱ自然をバックに・・・・?ん?
とここまで書いてて思い出しました。
十七之巻「狙われる街」十八之巻「挫けぬ疾風」
街場での戦闘シーンもあったんだけどさ。

今回のウワンの成長体の方が、おれには仮面ライダーっぽく
見えました。
やっぱ鬼は仮面ライダーじゃぁねぇなぁ!

来週は予告だと『変身忍者 嵐』(違うか)と
いよいよ噂の『酒気』もとい『朱鬼』登場ですね。
斬鬼さんと最近出番の少なかったあきら君も
一時、斬鬼さん預けとなるようで
てんこ盛り大サービスって感じです。

ここからは『大人の響鬼』(18禁)です。子供は読んじゃ駄目!
ぐははは。

『朱鬼の姉御』は熟女好きな人向けって感じでしょうか?
予告を見た感じでは『朱鬼』の中の人を
しゅき、しゅきぃ~、となるかもしれません。
(つ、つまらん!)

ってかなり勝手に妄想と言うか暴走しちょりますが。ははは。

斬鬼さんが今32歳で鬼になる修行を始めたのが
20年位前でひとまわり位違うとすれば・・・。
おれとおない歳くらいの設定なのかな?
今40代半ばって感じでしょうか?

つうことはですよ
『今まで数々の女性を鬼のように愛してきた』
斬鬼さんの初めての夜の師匠でも・・・。
なんだか別の意味でも楽しくなってきました。

つうか、やらしいわ!おれ!
妄想が別の方向【大人の響鬼】へ走りはじめているこじぞうでした。
だははは。
あぁ、なげぇ!

追鬼
朱鬼の姉御は片岡礼子さんて方なんですなぁ。
知らんかった。
松田賢二さんとおない歳でねぇの。
もう結構『朱鬼、朱鬼ぃ~』に
なってるかも。


Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/28-bee956be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。