上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.04 初夏へ・・・
雨と家での仕事が多かったせいでここを訪れたのは立夏の頃、ほぼ一ヶ月ぶりだった・・・。


          あの頃は新緑の若葉だった里山は、
          今はしっかりとした濃く深い緑へと成長を遂げていた。
          DSC01370-1.jpg

山桜や山吹と入れ替わりに咲いている花も今は盛りを過ぎ
少し色褪せた花びらを散らし始めている。
DSC01345-1.jpg

           木霊が盛んに古い小枝を落としていた林も今は
           向こうの山なみが見えないほど密に葉を繁らせ
           DSC01358-1.jpg

樹間から見える山も等しく深く濃い。
DSC01365-1.jpg

         幾度目の厳しい冬を耐え幾度目の爽やかな初夏を
         迎えるのであろうか?
         黙して語らぬ樹々に刻まれし時。
         DSC01364-1.jpg



遅い昼飯を食いながらフロントガラス越しに目の前の風景を眺めていると
何故だか涙がとめどなく溢れてきた。
DSC01376-1.jpg

             何故だかいつの間にか声を上げて泣いていた・・・。
             DSC01378-1.jpg



          渓に降り流れでくしゃくしゃの顔を洗う
          DSC01380-1.jpg

                   優しく程好く冷たい。
                   DSC01387-1.jpg

涙と混ざり合った渓の流れは初夏の爽やかな風が
すぐに乾かしてくれた。
DSC01386-1.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/247-512037ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。