上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.19 木霊の声
日課のように仕事帰りにいつもの場所へ・・・

渓流の流れの音に混じって、微かに『パキっ、パキっ』と
何処からか聞こえてきます。

鳥が梢から梢へと飛び移る音かと思いあたりを見まわしても
先程まで飛び回っていた鳥の姿もいつしか消え
風も無い静かな夕暮れの渓流には『ざーごー、からころ』とした水音と
時折『パキっ、パキっ』と枝の折れるような僅かな音だけが
聞こえてきます。

耳を澄ませて音の出処をたどってみると
どうやら梅畑の向こうの雑木林の方から聞こえてくるようです。
DSC00437-1.jpg

梅の花がほころび始めた畑を横切ると渓流の音が小さくなり、
変って『パキっ、パキっ』とした音がはっきりと聞こえてきます。


畑から3m程下がった窪地になった雑木林に入ると
中州のようになっているこの場所では
先程まで居た支流の音は更に小さくなり
本流の流れの音もわずかに聞こえます。

あたりを見回しても動くものは無く、更に耳を澄ませば
『パキっ、パキっ』とした音はどうやら梢から聞こえているようです。


しばらく梢を眺めていると『パキっ、パキっ』と音がすると共に
時折、何かが枯葉の上に落ちています。
どうやら枯れた古い小枝を樹が自ら落としているようです。

『パキっ、パキっ』音がしても何も落ちてこない時もあります。

DSC00436-1.jpg

『これは芽吹きの音なんじゃないのかな?木霊の産声か!?』
じっと梢を眺めて『パキっ、パキっ』とした音を聞いているうちに
ふっとそんな事を感じました。


みなさんは芽吹きの音って聞いた事ありますか?
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/202-584bdbf3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。