上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、出掛けにいつものように響鬼関係のブログをチェックし
東雅夫(ひがし・まさお)さんの妖怪ブックブログを読んだんだよね。
返事がUPされておりました。

東さんのブログを読んだ事もあってか昼飯を食いながらふと考えてたんだけど、
おれが本当に好きで好きで、めちゃめちゃハマって、毎週日曜日の朝が待ちどうしくて、
音角も5月位から改造中で(未だに途中ですが、あっポピーのです)
音角用のフックも革で自作して、友人や知人にも
『響鬼おもしれぇよ!すんげぇ、はまっちゃってさぁ!』なんて言ってて

↓(ここからはおれの妄想ですから。なははは)
ちゃんとヒビキさん達が葛飾の『たちばな』で生活して、
吉野へ行けば猛士の本部があって
今日もあっちこっちへ魔化魍の探索に出かけてる。
そして鍛えりゃおれも鬼になれるんだば!と更に筋トレにも熱がはいって

っておれの中では錯覚をおこすくらいの
『響鬼』はやっぱり二十九之巻 『輝く少年』で終わってしまったんだなぁと。

映像や脚本や特撮のプロでもないおれが、
プロデューサーがどうだとか、脚本家がああだとか、
あの設定がどうだとか、そんな事を一視聴者のおれが
書く事はお門違いだと思ってる。・・ってたかな?ははは

だからこの前も、とにかく好きな場面だけ切り取って感想を
書いたつもりだす。

でもねぇ、やっぱ違うんだよなぁーー! 
おーい、そんなに叫ぶとヤマビコが来るぞー!

この4週、毎回欠かさず見て今までと同じようにビデオも撮ってたけど
やっぱ違うんだよね。

おれが好きなものが変わっちゃった。。。
なんか悲しいやねぇ。

今年の1月頃、まだ放映前に
仮面ライダー響鬼 Preview Issue』を書店でたまたま手にとって
『ふ~ん、やっぱこれからは今の子供に自然に対して昔みたいに
畏敬や畏怖の念を抱かせるように作り手側も考えてんだろうなぁ。
いいじゃん。いい傾向じゃん。』
と内容もまだわからんのに勝手に解釈してた・・・。
その時はまさかこんなにハマる事になろうとは知る由も無かったけど。

そんなんで何が違うんだろうと昼休み中に昼飯を食いながら
書き出し始めたんでまだ途中ですが、ある程度まとまったら、
また書きます。

って、何やってんだろ昼飯中に・・だははは。



Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/16-0614eb26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。