昨日は『感傷的になり過ぎ』感ありありでしたが
今朝は少し冷静に書いてみたいと思います。

あれから『有害鳥獣』『猿の被害』と言ったキーワードで
検索して色々なサイトを訪れ、まだ少しだけですが
全国各地での被害、様々な方策を見させていただきました。
まだ全部見ておりません。

農家の方々も一年かけて手塩にかけて育てた
出荷直前の果樹や野菜が猿や鳥や他の獣に
食われて荒らされたのではたまったものではありません。
死活問題です。

『のほほん』とたまに訪れるおれが
たまたま檻に囚われた猿を見て
感傷的になるのはお門違いもいいところです。

『可哀想』だけでは済まない実情もあるわけでございます。
では、どうしたらよいのか?
おれもおれなりに何か出来る事がないものか?
しっかりと学ばなければなりませんので
また折々にブログでも取り上げていきたいと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/151-5d1240fc