上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.05 石の神様
昨日は3時位から壁裏のちょっとした階段の敷石と
その脇の土留めの石積みをしてたんですが、
始めてしばらくしたら持っていった石が
面白いように『はまって』いくわけです
こんな時おれは『石の神様』が降りてきてくださったと
思うわけでございましてね・・・。
     CA280009.jpg

今回も造っている『壁』には『壁の神様』がおわすわけで
ございましてここぞと言う時にはお力を
お貸しくださるわけでございますよ

人によってはそれは『ひらめき』と言うのでしょうが、
(勿論それもあるでしょうが・・・)
おれにはやはり人智を超えたものが、
『もの』にはやはり『八百万の神々』が宿っていると
思える瞬間があるわけでござります。

特に夕方、あたりが少し薄暗くなりかけた頃からが
そんな事が多い気がいたしやす。

時間にして2時間程ですが
周りの雑音や雑念が消え集中力も増して
すいすいと仕事が進むのでござります。

ひとくちに庭の仕事と言っても様々でございまして、
『庭の仕事をしています。あぁだこうだ云々かんぬん・・・』
と何だかんだと口で説明してるより
自分で造っている所を見てもらったり
創ってきたものたちの写真や
『何処そこをやらせて頂きました』と実際に見てもらうのが
一番手っ取り早いのでございますよ。

大体『ああ~、あそこをやられた方なの!』と
判っていただける訳でございます。
『百聞は一見にしかず』と言うわけですなぁ。

まぁ7年前から庭の仕事を生業としているわけですが
カテゴリー分けをするとすれば、
それも『違うのかなぁ?』と思える今日この頃でござります


いつも庭を造りながら思うんでやんすが
おれの場合はなんてぇか、
でかい器を造ってる気がいたしやす。

それ程大きくなく、ご要望があれば樹も植えたり
(あんまり大きな樹はおれには手がおえねぇんでやんす
たははは)
勿論、そこに樹が必要とあれば植えたりもしますが
あとは住まわれてる方が好きなものを植えたり
自由にすれば良いわけでございまして
そのための器を造ってるんだと思っておりやす。

最近は芸風?が変わってきて
レンガを使う事も以前に比べると随分少なくなりましたが
レンガ積む時にも、特にアンティークレンガなどは
『おまえ様は何処に収まりたいのだい?』などと
レンガに問いかけお願いしたりしながら積んだりするわけです。
そうすると不思議とすんなりと『はまる』わけでして・・・。
お力添えくださる『八百万の神々』には
本当に感謝する次第でございます



Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/148-07a6d0f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。