上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続けざまUPします。結局、四之巻までと長くなっちまいました。
ここまできたら、もう少し我慢してお付き合いくださいまし。
我慢ならん方は適当にスルーしてくださいませ。だははは。

猫氏がテーブルやら長いす車から出し、猫氏の持ってきたカップ麺
を各々が選び(手ぶらのわりには一番でかいカップ焼きソバを
遠慮なく選ぶおれであった。ぬはははは)
しほは相変わらず甲斐甲斐しい。良きおなごである。わははは。
とちょっと褒めておく。(いやホントだけどね、だははは)

お湯が沸く間、テーブルを囲んで座りあらためて近況を報告しあった。
お湯が沸き湯を注ぎ、おにぎり等も食いながら昨日と今日の釣果や
川の様子を聞いたり、猫氏の連れ『ブラジル産(さん)』もしくわ『サンパウロ産(さん)』の
数々の逸話を聞き大笑いしながら、時には真面目な会話なども
織り交ぜつつ楽しく屈託のない時間はゆっくりと過ぎていった。
ひとしきり会話も落ち着いたところで猫氏とブラジル産(さん)は
再度釣りをする為に準備を整え連れ立って渓流へ降りていった。
紫親父としほとおれはまた語り合った。

いくらゆっくりとした時間でも、確実に進んでいるわけで
そろそろイブニングの時間が近づき、2人も準備を始めた。
DCP_5245.jpg
おれもそろそろ下界に戻らなくてはならない時間になってきた。
一度戻ってきた猫氏達と紫親父としほの4人に別れを告げ
一足先に少しだけ暗くなり始めた林道を独り下り始めた。


心に溜まった澱をも澄ませてくれるような清冽な空気とDCP_5227.jpg
水辺を歩くだけで心が洗われる渓の清流。

携帯も圏外になる人里離れた山中での気が置けない友たちとの語らいは何物にも変えがたい、
かけがえの無い時間である。
なんてなぁ~!でへへへへ。

今回こうしてあの場所でまた同じ時間を過ごせたのも
紫親父と猫氏のおかげだ。
しほも含めて三人には色々と世話になりっ放し。
だからせめて来年は釣り場の情報を提供できる状況にするよ。
そのくらいの恩返ししか出来んが待ってろよ!!
資本主義社会の犬たちめ。ぐぅわはははは。
最後に長くなったけど今回我が事のように嬉しくめでたい報告を聞きました。
ほんとおめでと!!
DCP_5240.jpg

はぁああ~っと、結局こんなに長くなっちゃった。
後半はちょっとこそばゆい文章になっちまいますたが、
どうかご勘弁を
うへへへへ
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/14-eef09843
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。