上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.06 神雪降る頃
昨日、『やっぱり春はそこまで来ています。』なんて書いたにも関わらず、
今日は朝から乳白色の霧のような空からハラハラと雪が舞っていました。

夕方から舞い落ちる雪は徐々に大きくなって
夜の帳が下りる頃には少しずつ地面を白く覆いだしました。

今、外は10㎝とちょっとの神雪(かみ雪)が積もっています。


今シーズンはこれだけ積もる雪は去年の12月以来だった気がします。
いや、12月の時もこんなには積もらなかったかな?
         DCP_5986.jpg

かみ雪、上雪、紙雪、どれが正しいのか、どれも正しいのか?
DCP_5987.jpg

でも、なんかおれは神雪が一番しっくりくる気がします。
でも、こんな少し湿った雪が降るのも春が近いからでしょう。

ちょっと中断して雪かきしてきます。
画像では暗いけどほんとはもう少し明るいんだよ。

後半は雪かき後で

さっき雪かき終わりました

書いてたらちょっと長くなってしまいした
好かったら読んでくださいね

まだ雪がかるかったので、雪かきで掃くように雪を払いのけて
とりあえず家の玄関から前庭、
それから家の前の少し坂になった道路と
そこから続く少し広い道の歩道を横断歩道まで。

それでも、家に入る頃にはもう薄っすらと2、3cmの雪が・・・
明日の朝、少し早起きしてもう一度雪かきです
きっと朝までには30㎝位には、なるのかな?

うちの県名を他の地域の人に告げると
『雪多いんでしょう?』とか
『スキー上手いんでしょう?』とか言われます。

豪雪地帯や雪国を思い浮べるようですが
それは県の北部で実際、うちのあたりは
それ程、降雪量は多くありません。

まぁ、年によっても違いますが
よくある雪国の雪の壁や2階まで雪が積もっている風景には、
うちのあたりではなりません。
おれも何年か前に県境のスキー場へスキーに行ったとき、
おおっ!雪国じゃねぇの』
そんな風景を見て感動した位です。

皆がスキーが上手いわけでもありません。

おれはと言えば、一応キャリアは長いのですが
思いっきり自己流です。
とりあえずスピード命ってぇ感じで・・・。
と書けば聞こえはいいのですが
思いっきりコケまくります・・・たははは
この4、5年やっていませんし
最後に滑ったときも、斜面の後半、
足の踏ん張りが利かなくなってぐだぐだになって
すっ転びました


そういうわけで、小さい頃、
おれらの地域の冬のスポーツはスケートでした。
小学校の校庭や学校の近所の田んぼを借りて
スケート場にして毎日、授業で1時間くらい滑りました。

休みの日には、朝4時頃起きて支度をし、
始発電車で隣の区の大きいリンクに滑りにも行きました。
(ここも冬の間、球場に水を張ってスケートリンクにしてました)

ずっとスピードスケート用だったので
大人になって初めてフィギュアスケートを履いた時は
全然上手く滑れずにひたすら走ってました。

やっぱりおれらの小さい頃の方が寒かったんですね。
この間、紫夫妻と行った御神渡りのある湖
昔は普通に全面結氷してスケートが出来ましたから。

今ではそれも懐かしい想い出でございます

たった今撮った画像です。
DCP_5990.jpg

さっき雪かきした所は既に5cm程積もってました。
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/128-4ba764be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。