上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮面ライダー響鬼』の放映時に先週から放送されているDXアームドセイバーのCMと『響鬼』の映画の公式ブログを見ていたら、『デューン/砂の惑星』と『少年ジェット』の事を思い出しました。
砂の惑星』には喉になんか付けて?(たような?)『ウゥー(パワーためてぇ)ハァァーーっ!』
と声を増幅する銃?見たいなの(名前が判りません)が出ていたし、
少年ジェット』は『うー!やぁー!たぁー!』とそのまま声での攻撃だったし。
流石に『少年ジェット』はおれの産まれる前だったんで、
特番とかで一部見ただけですが笑えました。でも当時の少年にはカッコ良かったんでしょうなぁ~。
原作は『赤胴鈴之助』の武内つなよし先生で先代の『ブラックデビル』も出てたんですな。
って、そりゃ『ブラックデビル』違いでぃ!
デューン/砂の惑星』の方は監督がデビット・リンチスティングが適役で出演していたり、と、
確か当時は鳴り物入りで色んな雑誌にも取り上げられてましたが興行的には
失敗したみたいですな。
テレビで結構、何回も見た気がしますが、特に嫌いではない作品でした。
しかし、考えてみるといい時代?になったものです。
スターウォーズ』が最初に封切られた時には、高校生でしたが、当時、R2-D2やC-3PO・
ストーム・トゥルーパーのフィギュアを買って学校に持っていったら、
部室で先輩にえらいバカにされた記憶があります。
今じゃ、いいおっさんが、フィギアだ仮面ライダーだって大騒ぎ
出来る時代ですから・・・。だははは。
Secret

TrackBackURL
→http://kojizou.blog25.fc2.com/tb.php/12-976d3253
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。