上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんてことだっ!
『次に続けます。』なんて書いてから一週間。
旅行から二週間が過ぎているではないか!
鮮度も落ちたネタですが、幾分熟成されて逆に美味いかも・・・。
んなわけねぇか。

昼と言っても、昼前の11:30頃。
まだ朝食が胃の中に幾分残っている感じがありつつも、
ホテルをチェックアウトして、歩いても2〜3分のおれ一推しの『魚でめし魚でさけ 勝』さんへ
まだ開店したばっかりでお店に一番乗り!
店内はコジャレていながら落ち着いた感じ。
隣との仕切りもバッチリで、訳ありなカップルでも安心。
新鮮な魚貝の香りと酢飯のいい香り、お寿司屋さん的な感じ


これはおれが注文したチョイス丼のチョイスファイブ。
なんか戦隊モノみたいなネーミングです。
マグロレッド、イクラオレンジ、カンパチホワイト、ウニイエロー、しそ&パセリグリーン。
※赤がかぶってるんでキンメゴールドは参謀長とします。
宮内ひろしさんのポジションね。

その日のおすすめの魚が5種類選べます。
ちなみにおれこと副隊長が頼んだのは、『イクラ、ウニ、カンパチ、マグロ、キンメ』
CA3I0699_20150909210219300.jpg CA3I0700.jpg
お腹が6分目でもうまし!と言うことは腹が減ってる状況なら涙が溢れるくらい美味しいはず。
やっぱ前日に来ればよかったにゃぁ(なぜ猫になるっ!)
イクラ、ウニはもちろんおれ的にはカンパチがめちゃ旨かったっす!

んでっ、これはM参謀長注文のまかない丼。
日によって魚が変わります。なんたってまかないですから。
CA3I0698_201509092102180fd.jpg  

んで、これがN本部長とK車輌部長が注文した、地魚丼
CA3I0696_20150909210217fdc.jpg CA3I0697.jpg


こちらおすすめの穴子食いたかったんだけど、
穴子の握りは残念ながら、この時は出来ないようで、
穴子丼食べると、海鮮食えないし、すっげぇジレンマでした。
朝飯食わなければ、余裕で逝けたのに・・・。(T T)

お店には若いお嬢さん4人組のグループや、
イントネーションから関西方面から来たと思われる若いカップルが
続いて入ってきて、やっぱ人気店なんだと、あらためて思った次第です。

もう一軒行きたいお店があったんだけど、さすがにもう食えないので、
下田をあとに、伊東方面へ海沿いを走り帰路へ。

帰りの道すがら、キンメダイのベンチがある『網元料理 徳造丸』のおみやげ屋へ寄ったり、
伊東の道の駅寄ったり、新東名のSA寄ったり、あちこち道草食いながら、伊那へ戻りましたとさ。

結局、今回の旅はまともに観光してませんでした。

ちなみにおれが、もう一軒行きたかったお店は『魚助』さん
こちらの金目鯛石焼雑炊 ... 1,600円食ってみたかったぁ〜(>o<)
DSC_0193.jpg


いずれにしろ、伊豆はまだまだ楽しめるところがいっぱいで、お腹もいっぱいになる、
良き処でございました。

M参謀長とK車輌部長の勇姿
IMGP0006.jpg


『いず』れにしろと伊豆かけてみました。
お後がよろしいようで・・・。
ちゃか、ちゃんちゃんちゃんちゃん♪
まだまだ、食い足りない、また行くぜぃ!

※いろいろ『伊豆下田百景』さんより
 引用させていただきました。
 ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト
さて二日目。
朝、ひとっ風呂浴び、ホテルの朝食は食べず、
前日、下見していたホテルのすぐ前の
下田魚市場内にある『市場の食堂 金目亭』
開店時刻と同時に入店。
入り口で食券を買って注文し、窓際の席へ。

朝なのでメニューは限られていたが、
「あぶり金目丼」・・・1,500円 おれ    
CA3I0693.jpg CA3I0691_20150909210215fc8.jpg
         
        CA3I0692_201509092103030b9.jpg「姿煮定食」・・・1,800円 Kさん
3b8ef3b80c5e4c9d2f18ab8cf1290450.jpg 
「極上金目煮付定食」・・1,500円 NさんとMさん
Mさんが撮ってたけどおれは撮り忘れたので
こちら(伊豆下田100景)からお借りしました。
※無断転載はいけません。
(ことわってねぇけど・・・。ヤっ、やバスっm(_ _;)m)

出来上がるまで窓の外の漁船を見ていると、
漁から戻って来たようで、船内から漁師さんたちが、
金目鯛が一杯のプラスチックケースをパレットに積んで、
それを市場のフォークリフトが運ぶ・・・のを
何回も繰り返してました。
一体どのくらい水揚げされたんだろう?

金目鯛が有名な下田だけに朝から旨いもの食えました。
ちょっとずつ、おかずを交換した食べたんだけど、煮付けは煮汁が甘すぎず、
金目鯛の持ち味を引き出してたと思います。

おれの食べた炙りと刺し身。炙りの方は余分な脂が抜けて、
さっぱりと食べられました。
刺し身は食感がぷりぷり。新鮮。

それと、この味噌汁がすごく美味かった。
あおさが入っていたと思うんだけど、
もう一杯おかわりしたかったくらい。
朝から満足、満足。
美味い物食うと、ホント幸せになるわ。

ちなみに前日は昼は途中の道の駅で蕎麦、夕飯はホテルのバイキング。
新鮮な海鮮をこの時まで食べていませんでした。

それからホテルへ戻り、今度はホテルでの朝食。
他のみんなはコーヒーと軽いデザート的なものでしたが、
おれは、食えたので⇓このくらい、あとミルクとコーヒーも・・・。
CA3I0694_2015090921030257f.jpg
朝食はまぁ普通に食べますが、最近は昼は、
パン一個で充分だったりするのだが、
旅先では、なんであんなに食えるんだろうか?

それから部屋へ戻り再び朝寝。
小一時間ひと眠りして、他の三人はひもの横町へ・・・。
おれはといえば、いつもなら再び風呂へ行くところだが、
このホテルの風呂はいまいちだったんで、
荷物の整理したり、身支度したり、軽く腕立てしたり・・・。

トイレ入ってる間にMさんから電話があったようで、かけてみると
これまたホテルの隣の道の駅で土産を買っているとのこと。
おれも急ぎ向かい合流し適当にお土産を買い、再び部屋に戻り、
まったりくつろぐ。
ほんと何も観光してねぇわ。わははは。
なんか思いのほか長くなって、眠くなってきたので、次に続けます。
うはははは。
毎年9月の第一日曜、月曜日、一年に一度。
今年は6日と7日に気のおけない仲間との旅行。

2009年(平成21年)から始まったこの旅行も今回で6回目。(一度は諸事情で中止)
当初、平成20年の区の役員での旅行だったけれど、
3年ほど前から人数も減り、ほぼ固定メンバーでの旅となってます。

んで、今年は伊豆・下田への旅でした。
今は一泊2食付きで7〜8000円代で
チェーン展開している宿があちこちにあるので、
毎回、そんなところへ泊まってます。

で、いきなり部屋からの風景。
下田港が目の前だす。
CA3I0681.jpg
       14:00頃ホテルに着いて、一息つき、
           ひとまずあたりの散策へ
       CA3I0682.jpg
暗くて見えんけどペリーの像です。
CA3I0683.jpg CA3I0685.jpg
                    火山の根『寝姿山』と『下田富士』の説明看板
                    (肝心の山の画像はないです。 わははは
                   
ペリーロードのなんかのお店(多分喫茶店かな・・・たはは)の外壁
CA3I0686.jpg  IMGP0005.jpg

それから下田駅の方まで散策し、ホテルのすぐ隣にある道の駅を偵察し、
風呂入って、夕飯食って飲んで寝ちまいました。

夜中に起きて飲むつもりが全く起きず、一日目終了。
なははは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。