今日の新聞には各党の広告がでかでかと載っていた
まずは自民党・・・『日本を壊すな。』            『景気回復を止めるな。』

前回の選挙から、さんざん壊しておいて今更『壊すな』はねぇだろうたははは
『景気回復を止めるな』って景気は回復してるのかぁ?・・・

んで次は公明党・・・『生活を守り抜く。』
って誰の生活を守り抜くの?議員のセンセイ方の生活を守り抜くのかぁ・・・?

続きまして民主党・・・『本日、政権交代。』
政権交代した後は・・・?
政権交代した暁にはその仕事振りきっちり見させてもらうぜ うへへへ

とりあえずうちで取ってる新聞には・・・おっともうひとつあった。
幸福実現党・・・『新しい選択。』
ん~ん、確かに新しい選択かも・・・たははは
確か去年だったと思うけど天竜川沿い道路際に『幸福の科学』のこぎれいな建物が・・・

『そうだよ僕だよ、僕がともだちだよ』


んなわけで、これから嫁と娘と3人で投票に行ってきます
昨日の事だけど仕事で渓虎に乗り込みシフトレバーにかけてあるゴミ袋をふと見ると
久しぶりに珍しい虫がいるのを見つけた。
飲みかけの水を飲み干しペットボトルを空にしてその中にその虫を入れた。
090828_2026~0001
実はこの虫を捕まえたのは2回目で見つけたのは確か3回目くらいだと思う。
この虫の名はジンガサハムシ
よく見るとなんかかっちょいいし、カワイイのである

この虫を最初に見たのは今からかれこれ21年ほど前。
当時のおれは儲からないバイクショップを始めて2年半ほど経っていた頃だった。
結婚もして子供もできたばかりで・・・・おまけに売り上げは少ない・・・と、とにかく金欠だった。
(おれの金欠病はこのころ発症して未だに患っているということかだははは

その時捕まえた虫は今回のと違い斑紋が金色で頭も金色で、
陽の光を受けてピカピカ輝きとにかくご利益がありそうな神々しい姿だった。

おまけに身体の外周は透明で向こう側が透けて見えるし、
それまで見たことないし珍しいし新種の虫なんじゃねぇかとなんかわくわくして
何だかお金を運んできてくれる縁起のいい虫のような気がして、
マッチかなんかの小箱に入れて家に持ち帰った。

脱脂綿に砂糖水を湿らせてあげていたが2、3日したら死んでしまった。
が、なんだか惜しくて、しばらくそのまま保管していた。
090828_2030~0001090828_2028~0001
当時はパソコンなどなく今みたいに簡単に調べられなかったので、
名前も判らないこの虫を店に来るお客さんに自慢げに見せては喜んでいたが、
程なくNHKだかの番組でこの虫も紹介されていて、
新種でもなくさして珍しい虫でもないことがわかりガッカリしたことを覚えている。

それから半年ほどして店をたたみ新たな事を始める事になったのだが、
もしかしたらこの虫、おれの場合転機の前に現れるのかも・・・ね
           gundam_11.jpg

明日息子が友達とお台場のガンダムを見に行くそうだ
いいなぁ~、おれも見に行きてぇ
いや、やっぱ終わるまでに見に行こう
親父もいきまぁーす!

遅ればせながら
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト
2009.08.03 諸行無常
                              DSC03973-1.jpg
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
                               
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし
                                
たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ
DSC03939-1.jpg
                                
諸行無常・・・

この世に永久(とわ)に同じものなど何一つない
一世紀にも満たない人の一生の営みなど尚の事
人の心など渓の流れの如く滔々(とうとう)と変化(へんげ)する・・・
己の変化(へんげ)も同じ事・・・ただ滔々(とうとう)と・・・滔々(とうとう)と・・・

DSC03969-1.jpg

雨中の花火を見ながら吾想ふ・・・
人の世もこの花火とさして変わらず
夏の夜の泡沫(うたかた)の夢の如し
                     
                    DSC03968-1.jpg

たゆたう如く・・・ただ滔々(とうとう)と・・・滔々(とうとう)と・・・

DSC03970-1.jpg