上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日マイケル・ジャクソンが亡くなって、また一つ80年代が消えていく気がしたのだが、
そのニュースのついでみたいにファラ・フォーセットが亡くなったニュースがテレビで流れていた。
A5D5A5A1A5E9A5D5A5A9A1BCA5BBA5C3A5C8A1A1A5B5A5F3A5D0A1BCA5F3.jpg

初代の『チャーリーズ・エンジェル』確か当時は『600万ドルの男=リー・メジャース』と結婚してたからファラ・フォーセット・メジャースだったような・・・

んまぁ、当時、中学生だったおれには、ブロンドのおねいさんが時にあられもない格好で
男勝りに活躍するのは刺激的だったわけで・・・当時、大変お世話になった
20071210_61602.jpg

当時『ロードショー』や『スクリーン』等の映画雑誌、
『月刊 平凡』『月刊 明星』などのアイドル誌には本当にお世話になった

当時は今みたいにインターネットで検索すりゃ何でもありのいやらしい画像が出てくる時代でもなく、
録画機器も普及していない時代に水着くらいの誌面の画像は『おかず』以外の何ものでもなく
ほんとにイマジネーションの世界で抜いていたわけだ

なんか話が大幅にそれた感があるが、当時のおれらにとってはアメリカは
まだ憧れの国であり夢の国でもあった・・・70年代、80年代おれら青春時代
その第一線で活躍していたスターが消えていく・・・
自分もそんな歳になったっつうことか・・・ふっ

ちなみに実はおれ、『チャーリーズエンジェル』ではせくしぃだいなまいとなファラ・フォーセットや
ジャクリーン・スミスよりちょっと凛としたおねぇさま系のスレンダーなケイト・ジャクソン
画像見ると充分ないすばでぃなのだが・・・)
ちなみに毛糸ジャクソンはこの画像の向かって左下のしとね
angels4.jpg


そして『バイオニック・ジェミー』のリンゼー・ワグナーが大好きでありました
a30.jpg
ようつべのURL
http://www.youtube.com/watch?v=t4OR50otvH4


今回めんどくせぇから全部にリンクは貼りません
色々わかんない人は、ご自分で検索してくらはい
すびばせん
スポンサーサイト
いよいよ梅雨も本番となったらしく、ここ数日は降ったり止んだりを繰り返し、
今も激しい雨が窓ガラスを優しく叩いている。

仕事はありがたい事に相変わらず忙しく、
既に昨日となった月曜日も時折激しく降る雨の中、木々の剪定をしていた。

すぐ脇にある小学校の校庭からも、雨の為、いつもの元気な子供たちの声も聞こえず、
雨合羽のフードに当たる雨音・・・広葉樹の葉っぱに落ちる雨音、
その他のさまざまな雨音と時折聞こえる鳥のさえずり、枝をはずす鋏の音・・・
090622_1202~0001


元来雨は嫌いではない・・・とは言え冬の雨は少々身体にこたえるのであまり好きではないが・・・
特にこの季節の雨は命の源となるような生気に満ち溢れた恵みの雨・・・慈雨・・・
                     090622_1205~0002


そんな生気に満ち溢れた慈雨に包まれていると、いつしかいろんな事を考えている。
考えながらもほぼ無意識に手の方は勝手に動いて枝をはずしている。

太古の昔から連綿と続く生と死の営み・・・新しく命が産まれ育み、そして死んでいく。
次の世代へ己のDNAを残す為の生殖行為、
時には命がけともなるその行為に全てのいきものは、のたうち、嗚咽し、喜悦する・・・
090622_1225~0001


命をつなぐ鎖を断ち切らぬよう、時にいきものは己の命をも投げ出し喜び死んでいく・・・
太古の昔から連綿と続く命のリレーの為・・・そして己の子らの為に・・・






この数ヶ月、いや数年か・・・
借金による金欠や仕事の事、その他、諸々の事柄で
心折れたり、泣きたくなるような事が幾度となくあった。

特にこの数ヶ月は更に多忙も加わりその割りに報われねぇなぁ~
なんて想いを胸に抱いて半分ふてくされながら、それでもいつかはきっと・・・
なんて自分の心の中で日々葛藤しながら過ごしていた。

数週間前の事、心が躍るような出来事が起きた

きっとこの数年の少しだけがんばってきたご褒美に神様がくださったに違いない。

おかげで毎日すんごくがんばれるし休みなどなくても気にならなくなっている

神様が与えてくださったご褒美だから本当に大切にしていきたい

でも神様がくださったご褒美だから、きっと、おれが怠けたり、おごりたかぶったり、
精進や努力、日々の研鑽そして感謝の気持ちを忘れたりすればたちまち消えてしまうのだろう。
そうならないよう、より一層がんばろう!なんて気持ちになるのも・・・おかげだ
ほんとにありがたい
背景も桜のまま暦は既に6月も半ばとなっていた
巷では仕事がないと聞くのだが、おかげさまで忙しさは相変わらず日曜も仕事・・・
が当たり前になっている

しかしながら一時期の死んぢまいそうな疲労からは解放された
それと言うのもリフォームの現場がひとまず一段落した為
(まだやらなきゃいけない事はあるのだが・・・
いくらか時間的にも余裕が出来た事と、
ここ数年、少しだけがんばってきた自分に神様が与えてくださった
と思えるようなご褒美のおかげだ

とは言え一週間前の日曜日など連日の激務と寝不足から疲労困憊で
加えて朝からイラッとするような事柄の連続に
正直かなりブチギレていた

そんな気持ちは当然のことながら無理やり押さえ込まねばならず、
そのストレスは凝りというか張りみたいなものとなって
頭から首の辺りをパンパンに覆っていた
疲労もピークを過ぎて慢性的な疲れが身体のあちこちから溢れ出していた

明けて月曜日、相変わらず頭と肩の張りはそのままに
あちこち飛び回らねばならずかなりつらい状況になっていた。
夕方、西の山の麓へいく用事があり、用が済んだ後、
『そうだご無沙汰してる天狗の森へ行こう
と思いそのまま大急ぎで車を走らせほんとに久しぶりに天狗の森を訪れた・・・
DSC03622-1.jpg
        途中、前方の夕暮れ空を見ると龍というか犬というか、
        とにかくそんな感じの雲がご無沙汰していたおれを
        出迎えてくれているようで何だか嬉しかった・・・     
        DSC03612-1.jpg
気がつけばこの間の日曜で5月も終わり、いつしか暦は6月となっている
4月12日に休んで以来、この一ヶ月半ちょい休んでいないというか休めない
この2週間ほどは仕事を終えるのが早くて21時、遅くなると午前様と言う日々をおくっていた
んで今月も休めなさそうな雰囲気・・・ほんと死んぢまいそうだ

そんなに朝から晩まで休みなしに働いても手元に残るお金などなく、
ほんとに『貧乏暇なし』っちゃあ、おれの為にある言葉だと確信している
うあはははは

たまたま今日は朝から雨降りの為、久しぶりにのんびり(でもないか・・・
家で溜まったメールやら事務処理などをボケボケとやっている
昨日からはようやく詰まっていた本業の庭の仕事を始めた。
(ってまぁ、この数年何が本業かわからんけど・・・たははは


なんでそんなに忙しいかっつうと何故だか今回リフォームの仕事を請け負う事になったからなわけで、
この水曜日にようやく一段落したところだ

とは言えまだやる事はあるので午後からリフォームの現場へ行くのだが・・・

リフォーム工事はまったく見当もつかないわけでもないし、
まんざら畑違いでもないし(そうでもねぇか
ちょっとしたリフォームは以前も庭の仕事のついでに頼まれればやっていたが、
今回のような家一軒のリフォーム工事一式をまともに請け負った事など初めてに近いわけで
ほんとにいろいろ勉強になった。
DSC03558-1_20090605121252.jpg

いつもは殆どの仕事を一人ですることの多い自分だけれど
今回は色々な人の協力で成し遂げられた(ってまだ終わってねぇけど・・・)
勿論皆さん報酬を得る為に請け負った各々の仕事をやっているのだけれど
今回携わってくださった業者さん達の仕事ぶりを見て
あらためて『餅は餅屋』という言葉が身に沁みた
DSC03559-1_20090605121436.jpg
                           DSC03564-1.jpg


また友人のエクステリア関連の仕事をしているSの協力なしには、
今回の仕事は成し遂げられなかった。
ほんとにただただ感謝だありがとう


久々に現場を統括する現場代理人をやって
『こういうのも嫌いじゃねぇけど・・・』
 って感じだ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。