上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので今年もあとわずかとなりました。
いまだにバタバタと仕事部屋の片付けをしており
あちことっ散らかっておりますが
今年も一年皆々様には大変お世話になりました

己を振り返れば特に大きな出来事があったとか何かをした、
と言うような年ではありませんでしたが、
大晦日の今日まで家族が大した怪我も病気もなく健康で無事に過ごし
揃って新しい年を迎えられることが一番の喜びであり実りであり
幸せな事ではないかと思っちょりますああ、ありがたやありがたや
DSC00029-1.jpg

世情を顧みれば決して明るく平和で誰もが安心して生きられる世の中とは言いがたく、
欺瞞や誹謗中傷、虚栄や虚飾の渦巻く世知辛く暮らしにくい一年でありました
年が変われば今年一年がリセットされて全てが払拭される訳でもございませんが、
来年こそは皆が『あぁ、今年は良い年だったねぇ~
と思えるような一年になる事を切に願います

皆様、良いお年をお迎えくださいませ
スポンサーサイト
いやぁ、びっくりしたぁ~!
『オダギリジョーと香椎由宇 電撃結婚!!』で今晩7時から2ショット会見だって!!!

ニュースソース
http://contents.oricon.co.jp/news/entertainment/50817/full/
っつううことで個人的に盛り上がっている『発掘シリーズ』の二之巻でございますたははは

確か数年前に買った再販もののジェットパイルダー。
ホバーパイルダーだと思ってたけど違いやした
DSC00012.jpg

そういやぁ、ホバーパイルダーにしようと改造しようと切った貼ったと始めたんだった・・・ふっ(遠い目)
押入れの中ではや幾年月
DSC00013.jpg

オレンジの手の平と隣のふくらはぎは『一之巻』のゴッドガンダムでございやす。

っつうことでお立ち寄りの皆さんの中にも、こんな押入れの中や物置の中に眠ってる
改造中や製作途中でほったらかしてあるプラモデル、何となく懐かしいおもちゃ、
その他物置や押入れから『発掘』した変なものなんかを募集いたしやす
まっ、あんまり深く考えないぬる~い感じで結構でございやすよ

※ブログを開設してるかたはトラックバックしてコメントでもいただければ結構ですし、
※ブログの無い方は、画像と簡単なコメントなど添え件名に『発掘シリーズ宛』など適当に入れて
こちらのアドレスまで


kojizou_62@yahoo.co.jp


って集まるのかぁ~?




2007.12.21 来年は・・・
今年も残すところ、あと10日と数十分あまり・・・
来年の話しをしてもそろそろ鬼も笑わないとは思いますが、
さっき風呂の中でふと考えたんでございます。
来年は少し走ろうかなって・・・
DSC09892-1.jpg

          まぁ走るつっても実際に走るって事でなくて
          なんてぇか人生の道筋を走るっつうか・・・
          DSC09901-1.jpg

とは言え若い時のように、がむしゃらに闇雲にっ全速力で・・・
っつうんでなく、さりとてのんびりとでもなく・・・
時には全速力の時もあるし・・・
坂道や障害物に立ち止まりそうになる時もあるだろうけど
でも立ち止まらず・・・そんな時はゆっくりと周りの景色を眺めながら
それでも走り続ける・・・
なんて事をふと思ったんでございますよ
ここ数年はどちらかと言うと歩いたり立ち止まったりが多かったので
何となく走り出したくなってきたんでしょうな
体力もついてきた気もするし、そろそろ走ってみよう・・・かなたははは。
ほら、やっぱり鬼は笑ってねぇや
DSC09989-1.jpg

夕陽を受けて輝く姿に『はぁ~』とおもわずため息をつく


          なんと神々しい姿だろうか・・・   
          DSC09876-1.jpg

雪を頂きそびえる姿には
DSC09964-1.jpg

                  やはり神々のおわす場所だと思わずにいられなくなる・・・
                  DSC09966-1.jpg
突然ではございますが先日DERI!サンがUPしてた『発掘!!』から端を発した
DERI!サンとのコラボ企画『発掘シリーズ(仮)』って何やるかってぇと、家の押入れや物置に
『「ヤリッパ・・・」で放置されてた・・・(DERI!サンブログより)』
ガンプラやらその他のプラモデル、改造中のおもちゃ(うちの音角みたいな)、
懐かしおもちゃなんかを紹介してみようっつうしょうもない企画でございやす
んで、おれっちのは1/60っつうことを受けて何故か『ゴッドガンダム』
DSC09956-1.jpg

放映時、見たことねぇ~!
しかし、なんでこれ買ったんだろ?
確か指とか動くんで感動して買ったような気がしやす。
メインカメラ光るようにムギ球仕込んで線を首の中通したら
首のすわりが悪くなっちめぇました。
足だけ繋ぎ目消してサフェサー吹いたりますが、その他はそのまんまでごぜぇます。
一応こいつは飾ってありますが塗装の為、
接着してないところだらけでパーツがぽろぽろ落っこちてやっかいです
って、いつ塗装するんだぁ?
こちらに向かってこなかった事に安堵しつつ再び陽だまりと落ち葉の坂を駆け下りる。
『もしかして・・・?』広場には渓寅号とそいつしか居なかった。
少しほっとした。

"そいつ〟とは威嚇してさかんに吼える"犬〟だった。
DSC09859-1.jpg


猟犬らしく首には首輪とGPSか何かの発信機だか受信機だかを着けていた。
少しほっとしたのは先程、坂の上で誰も居ないと思って叫んでいた事を
飼い主に聞かれたのでは・・・?
と少し恥ずかしくなっていたからだ。
口笛を吹いたりして近づこうとするが警戒して5m位の間隔をあけている。


しばらく吼えていたがそのうち安心したのか諦めたのか飽きたのか
DSC09860-1.jpg

やはり少し間隔を置いて草の上に寝そべってくつろいでいる。
DSC09862-1.jpg

しかし彼は何でここに居るんだろうか?
猟に来て置いてきぼりを食ったのか?
それとも飼い主のハンターが何処かに居るんだろうか?
えっ?なんで彼かって?そりゃ立派な○ンチ○付いてましたから・・・。

昼時でもあったし、いいかげん腹も減ったので弁当を食う事にした。
やたら食わせていいものかとも思ったが一人で食うのも忍びなかったので、
彼にもおかずとご飯をおすそ分けしたが、最初に投げた玉子焼きに気が付かない?
鼻があまり利かないのだろうか?
彼は殆ど噛まずに飲み込んでしまったので瞬く間に弁当は終った。
もう少し食わせてやりたかったが、既に弁当は無い。
チャルメラが一個あったので、そのままの麺だけ手で持ったままやると
上手に咥えてバリバリと豪快な音をさせて食っていた。
それも食べ終るとようやくいくらか腹も膨れたのか、
山の上へ続く道を登っていった。

腹ごなしにそこいらうろうろしているとハイライトの吸殻が沢山落ちていた。
DSC09868-1.jpg

本数からしていっぺんにこの場所だけで吸うには多すぎる。
どうやら車の灰皿のを捨てたらしい。
菓子パンの袋やら空き缶やら飴の包み紙を拾って荷台のゴミ袋に入れる。

そんな事をしていたら彼がまたどこからともなくやってきて
周りをうろうろしていた。
そろそろ下ろうとエンジンをかける。
『一緒に下るか?』
無駄と判りつつ声を掛けると少し離れて見送ってくれた・・・ようだった。

それにしても飼い主はどうしたんだろうか?
まぁ里まで下れないほどの距離ではないので大丈夫だとは思うが・・・。

下方に人の里が見える。さぁ、またがんばるか!
DSC09869-1.jpg

おれ自身も目には見えないけれど、くすんだ薄汚れたどす黒い想いを捨てさせてもらった。
それもきっと自然にしてみたら不法投棄だろう。
目に見えるゴミや空き缶を捨てる者と五十歩百歩、どんぐりの背比べ・・・。

捨てられたのか、はぐれたのか定かでないし飼い主が居たかもしれないが
もし捨てられたのだとしたらあの犬ももまた不法投棄の被害者だろう。

せめてもの罪滅ぼしとお礼の意を込めて
目に見えるゴミや空き缶やペットボトルを荷台に積み込んだ。
DSC09874-1.jpg


今朝はとうとう里にも雪が降った。
幸い薄っすら地面を覆った程度で陽が射してくると直ぐに融けた。
今年は蟷螂の卵が高い位置にあるので雪が多そうだ・・・とラヂオで言っていた。

昨日は日々の生活の中での言うに言えない苛立ちを覚えるような
くすんで薄汚れた想いが胃の腑の辺りに溜まってきて少しばかり溢れ出て
『ぬぅがあぁぁぁあぁあああ~~~~~~~~』と叫びだしたくなり
どうにもこうにも居ても立ってもいられなくなったので
いくつかある心のふるさととも言える場所へ向かった。

                  落葉して陽が入るようになった林道を登って行くと
                  

日陰にはところどころ薄っすらと雪が残っている。
DSC09833-1.jpg

頂上近くの広場までもう少し・・・
北側の陽の入らない場所にはしっかりと雪が残っている。
DSC09835-1.jpg

                   広場に着くと車もなく師走の穏やかな柔らかい陽射しが出迎えてくれた。
                   DSC09837-1.jpg

車を停め急勾配の坂を憤りと共に駆け上がっていく。
落ち葉がかさかさと心地よい。
DSC09844-1.jpg

             悪態をつき『んにゃろ~~!くそったれー!』
             叫びながら坂を上りきり少し平坦になったあたりで立ち止まる。
             木立の奥には中央アルプスの一端が少し吹雪いて見える。
             DSC09853-1.jpg

             『はぁ!はぁ!』気持ち同様、呼吸も荒れている。
2007.12.12 五里霧中


                       DSC09787-1.jpg


2007.12.09 小春日和
師走の初め、前日の里への冷たい雨は山では雪を降らせていた。
DSC09738-1.jpg

     霜月の中頃、山頂は既にチョコレートケーキにまぶした粉砂糖のようになっていたが
     DSC09616-1.jpg

雪は更に里へと近づきつつあった。

昼休み・・・陽射しに顔も火照るような小春日和
DSC09768-1.jpg

             牧草地の緑に本当に春が訪れるような気さえした・・・。
             DSC09769-1.jpg
一週間ぶりの更新でごわす
リンクさせていただいている皆様のブログにもあまりお邪魔できませんで
本当に申しわけございません

んなわけでひさしぶりに訪れたきゃんでぃさんのところから
頂いてまいりやした

世知辛く何かと厳しい師走ではございますが、こんなのもいいんでないかい
っておれはやったのかって?そりゃやりましたとも
んで結果は・・・まだ判りませんがそんなのいいじゃん、なんかほんわかした気持ちに
なれればさ・・・たははは
ほんじゃやってみそ






願い事が叶うゲーム


 1行ずつ、ゆっくり読み進めてください。
 先を読むのは厳禁です。


このゲームを考えた本人は、メールを読んでから
たったの10分で願い事がかなったそうです。
このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を
貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たったの3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が 叶わなくなります。



1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。





2)1番と2番の横に好きな3~7の数字を、それぞれにお書き下さい。




3)3番と、7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。
(必ず、興味のある 性別名前を書く事。
 男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)



必ず、1行ずつ進んで下さい。
先を読むと、なにもかもなくなります。




4)4、5、6番の横それぞれに、
  自分の知っている人の名前をお書き下さい。
  これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。



まだ、先を見てはいけませんよ!!

8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。




5)最後にお願い事をして下さい。



さて、ゲームの解説です。


1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。

2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。

3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。

4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。

5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。

6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。

7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。

8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。

9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。

10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。


これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けてください。
そうすれば、願い事は叶うでしょう。


みんなの夢がかなって、幸せいっぱいの聖夜を迎えられますように!!
DSC09121-1.jpg


今朝の空には瑞雲というか虹というか、と言うよりお日様の傘か・・・
とにかく少々珍しい光景だった・・・
DSC09725-1.jpg

今日から師走。今年も残すところあと一ヶ月。
師走の初日の朝陽は何だか神々しくありがたかった
ジリ貧の昨日までを忘れ今年の〆を飾りましょうか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。