上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日の朝焼け


             DSC04914-1.jpg
             と、
今日の夕焼け
DSC04924-1.jpg

             DSC04928-1.jpg

おまけの土曜の夕景
DSC04921-1.jpg


って、それだけです
スポンサーサイト
先日の夕暮れ時、本当に久しぶりに天狗の森を訪れた。


中洲には猿の群れが・・・歓迎出来ぬ突然の訪問者に森の奥へ消えてゆく
(クリックして画像を大きくして見てちょ
DSC04862-1.jpg

            DSC04863-1.jpg

ざらっとしてほんの少し冷たい初秋の夕暮れは・・・
DSC04857-1.jpg

             ヴェールに包んだかのように辺りの景色を滲ませる。
             DSC04881-1.jpg

季節が変ろうとも変らぬ清らかさで流れる渓と
DSC04872-1.jpg

対岸の水際には斜めに伸びた陽を受けて真夏よりいくらか元気に輝く薄緑の苔。
DSC04874-1.jpg

         そんな変りゆくもの、変らぬものを全身で感じていると
         いつしか初秋の夕陽は樹間へと僅かな時間で沈んでゆく
         DSC04887-1.jpg

残り陽は微かに山を舐め、瞬く間に辺りを暗闇という静寂に変えてゆく・・・
DSC04903-1.jpg

あぁ・・・やっぱりいい・・・
どうもこの間から画面がチラチラすると思ったら
こういうことだったのか

今日も仕事だったので家へ戻ってからパソコンを起動したけど、
やっぱり朝と同じ状況だった
溜まってた埃を掃除しながらコードを引っこ抜いて入れ直してみた
『ぜんっぜん駄目だ。』と
思わずポカリスエットのCMの綾瀬はるか
のようにつぶやいてしまった。
(ポカリスエットのところをクリックするとCM見られます

つうわけで今でもたまぁに起動している『ばいお』が来るまでは
CPUが366MHzという超非力ながら頑張っていた『ばりゅーすたー』の
モニターに接続して何とか復旧いたしやした。
ちょっと画面が小さいけど、前は普通に使ってたんで
しばらくはこれで我慢、我慢

だれかでっかいモニターくださいと祈ってみる
たはははは

つうかモニターばらしてみようっと
2006.09.23 ヤバい…
夕べパソコンを終了せずに寝てしまって
今朝モニターを見ると・・・?
お立ち寄りの皆様こんばんは
昨年の9月20日に当ブログ『こじぞうの なちゅらる はいぃ!』を始めて早一年。
おかげさまで一周年を迎え満一歳となりました
これもひとえにお立ち寄りくださる皆さまのおかげと大変感謝しております
相互リンクさせていただいているブログ、お世話になっているブログの
ブロガーの皆様にも重ねて御礼申し上げます

始めた当初は何書きゃいいか判りませんでしたが、
徐々に自然との関わりが主軸となって今日に至っております。
(最初は響鬼関連の記事がかなり多かったっすね)
いつのまにやら画像も大きくなって、やたら縦長のブログとなっておりますが
わたくしの拙い文章と画像が少しでも皆様の癒しや息抜きとなれば幸いに存じます

今後とも作品・仕事関係ブログ『こじぞうの くりえいたー'ず はいぃ!』共々
末なが~いご愛顧のほどよろしくお願いいたします

って硬かったっすかぁ?
DSC04630-1.jpg

最近ネタ切れ気味のこちらのブログ用に昨日の天気が良かった朝のうちに
手近なうちの庭の植物たちをカメラに収めました。
手抜きだぁ~だははは。

色んな本をひっくり返しても名前が判らんので
『庭に咲いてる白い花の名前何てぇの?』と
かみさんに聞いたら『知らん[』と言ってました。


実をつけたコナラ。
山ではドングリが大凶作のようで多くの熊が里に下りてきているようです。
先日も普段なら熊が出ることなど考えられない街中で射殺されました
小学校も近くなんでやむを得ないけど・・・
DSC04832-1.jpg

カクトラノオでいいのかぁ?
DSC04834-1.jpg

ちょっとくたびれてる向日葵。お疲れ様でした
DSC04835-1.jpg

ブラックベリーは今年も豊作でした
ミノムシが手では捕りきれないほど大発生してるので不本意ながら消毒を検討中。
3年ほど前も大発生してブラックベリーの樹勢をかなり弱らせたんでございます。
可愛らしい姿とは裏腹にこいつらときたら葉ばかりか
幹もかじるので要注意でございます
DSC04836-1.jpg

斑入りのヤブラン。
DSC04843-1.jpg

若いカマキリがポツンと壁にとまってました
DSC04837-1.jpg

先日、紫夫妻のブログがgoo blogからexcite blogへ
『goo blog のパフォーマンス、費用対効果に疑問を感じ・・・』
等の諸事情で引越しをしたようでやんす。

goo blogの方もしばらく残ってると思うから、
過去の記事を読みたい方はお早めに・・・。

ブログ名も『Slow life & Fishing of purple family』と変り
紫夫妻から紫ファミリーへと装いも新たに始まってます
今後はきっと子供の記事のエントリーが激増すると思われます

当ブログ共々末永くよろしくお願いいたします
という訳で午前中晴れていた空も今は徐々に雲も厚くなってきている。
先ほどから台風の影響の雨がぽつりぽつり。

『女心と秋の空』で検索してみたら2004年11月12日と少し古かったが
こんなニュース記事を見つけた。
【秋の空のように変わりやすいのは「男心」だった】
試しに秋の空で辞書検索すると「男心(女心)と―」と記載されている。

まぁ最近は素材として、おいしい、金になると思えば
散々取り上げて持ち上げて祭り上げ食いつくし、
何か事が起こったり、旬が過ぎたりすれば
途端に掌を返して揃ってバッシングするマスコミや
その尻馬に乗って、したり顔でもっともらしい事を言う人を
見ていると変りやすいのは男も女も含めての人の心だと思った。

そんな変りやすい空には、いかにも秋らしい雲


しかし何で秋らしいと感じるんだろうか?
まぁ、周りの空気や景色が秋らしくなっているので当然でもあるが
DSC04827-1.jpg

うろこ雲のせいなのか?
うまい具合にトンボも小さく写ってますます秋空っぽい。
DSC04830-1.jpg

         何より秋空っぽいのは陽射しの柔らかさなんだろうな。
         DSC04839-1.jpg


それにしても今年は雨の日が多い気がする。
ブログを始めるようになってから手帳に天気も記すようになったのだが
今日までで約68日降っている。(正確には判らないが概ねそんなもんだろう)
色々調べてみたが平年より多いのか少ないのかよく判らない。
でも感覚だけだったら今年は断然、雨の日が多く感じる。
これから一雨ごと更に秋が深まっていくわけだ。

さっき突然蝉が鳴きだしたが他に答える蝉も居らず
すぐに鳴き声は止んだ。
季節の移り変わりに乗り遅れた鳴き声が妙に悲しげに聞こえたのは
気のせいか・・・?


【参考HP】
雲の学習
http://rika.shinshu-u.ac.jp/ischool/tenki99/kumo/k_home.htm
秋篠宮ご夫妻の御長男、悠仁(ひさひと)さまのお印(しるし)に
高野槙(こうやまき)が決まったと新聞や朝の番組で報道されていた。

たまたま、うちにも随分前にかみさんの実家からもらって
植えてあったので撮ってみた。



高野槙(コウヤマキ)については
コウヤマキ-『ウィキペディア(Wikipedia)』
こちらのHPにも
http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/gymnospermae/sciadopityaceae/kouyamaki/kouyamaki.htm
少し前までは色濃かった葉陰を抜ける陽射しも
今は少し薄められて・・・


       同じく透明さを増した空色から降り注ぎ・・・
       DSC04809-1.jpg

                     もうじき地上を黄金色に変えていく・・・
                     DSC04810-1.jpg

ふぅはぁ~!っと伸びをすれば・・・ 
DSC04813-1.jpg

なんか秋だねぇ・・・。
昨夜は豪雨災害で延期になっていた花火の打ち上げがありました。

いつもは市役所まで行っていたのだけれど
今年は久しぶりに家の近くで見ました。
風も強かった事もあるけど短パンとTシャツで見てたら肌寒く
一旦家に戻って着替える程でした。

綺麗に撮れてる花火の画像は、この夏沢山のブログにエントリー
された事でしょうから、うちのブログではぼけたり、散り間際の花火や
花火自体が失敗したような画像をUPしておきます。

ってただの言い訳みたいですが・・・たははは


こうしてみると散り間際の花火もなかなか綺麗でございます。
DSC04741-1.jpg

           DSC04745-1.jpg

DSC04746-1.jpg

          なんか上が欠けてる気がするのですが・・・
          DSC04761-1.jpg

DSC04762-1.jpg


風呂上りに久しぶりに体重計に乗ったら69.6㎏
400gだけど70㎏をきっていた
ってきっと夕飯食えば増えるだろうから、
それほどどうと言うことも無いが
70㎏きったのは随分久しぶりな気が汁
体脂肪率は22%で相変わらずもう一つだが・・・

去年の今頃は『響鬼』のおかげでモチベーションも維持できて
結構鍛えていたんだけど、今年は特別ハードに鍛えているわけでもなく
朝晩に腕立てを出来るだけやってるくらい。
回数も平均2、30回なんで全然大したことはない
想えば去年は今頃は嫌いなのであまり鍛えた事の無い足の筋肉もかなり鍛えていた。
体重増はそのせいも少しあった気がしたが、
いかんせん去年から今年にかけての冬場の腹回りときたら
今まで無いくらい脂肪が憑いていた

最近も夕飯に白米を殆ど食わないくらいで相変わらず
『その他の雑種②』は呑んでいる。
道理であんまり穿かなかった(穿けなかった
作業ズボンがすんなり入ったわけだ

とにかく体重が減った事は少し嬉しいのだが
食欲の秋、更には脂肪を溜め込む冬を前にして
これから如何に維持していくか・・・
また維持出来るのかは定かでないのである

まぁ、また気が向いたら時々記事にしてみる
ので期待しないで待っててくらはい
あっちのブログはエントリーできたけど
こっちのブログは今日はネタが無いんで
夏の夕暮れに撮ったちょっと面白い雲の画像でお茶を濁しておきまふ

①ブレーメンの音楽隊


②月のぉ~♪さばぁくをぉ♪ハァルばると~♪
たぁびのぉラクダがぁ~♪・・・・  って、なげぇよ!
DSC03562-1.jpg


③夕陽を見つめ哀愁を背中で語るゴリラ・・煙草の煙が目に沁みるぜ・・・フッ
DSC03566-1.jpg

④ウサギ(そのまま・・・)
DSC03571-1.jpg

⑤最後はお立ち寄りの皆様がご想像くださいませ
DSC03572-1.jpg


気が向いたら『何々に見える』なんてコメントに書いてちょ
別に賞とか無いけどね
あっ!別に⑤番だけに限りませんよ
この間見たDoCoMo FOMA N702iSのCMに出ている女の子が
ひじょ~~に気になったんで検索してみました。
麗菜ちゃんて言うんすね。ん~んカワユス
wall-b-800-1.jpg


『CanCam』のモデルもやってるんですね。
『クロサギ』にも出てたんだね。
クロサギ DVD-BOX クロサギ DVD-BOX
山下智久 (2006/09/22)
TCエンタテインメント

この商品の詳細を見る


知らんかった
NEC携帯公式HP『ワイワイモバイル』には特設サイトも出来ててCMも見る事が出来ます
TIE-UP SONGはCHARAさんの『世界』
世界 世界
Chara (2006/09/13)
ユニバーサル・シグマ
この商品の詳細を見る

テレビではまだ一度しか見てないけどなんか化粧品のCMみてぇ。

そいから遅ればせながらエビちゃんと紗世ちゃんの出てる『Fran』
(バナーをクリックすると公式サイトにアクセスします)
明治製菓:FranのCM。
お二人については今更書く必要もございやせんね
相変わらず可愛くお美しいお二方でございやす

相沢紗世ちゃんの公式サイト
『AIZAWA SAYO -offical website-』
相沢紗世のハッピィ・ブログ

蛯原友里ちゃんの公式サイト
『EBIHARA YURI -offical website-』
うちのあたりでは朝晩は涼しく肌寒いくらいで日中も随分過ごし易くなってきました。
今よりいくらか暑かった晩夏のある日、
涼を求め天狗の森の上流を散策してきました。


階段石の少し上流へ倒木をくぐり渓流沿いに上流へ・・・
気のせいか水に入っている足がこの前より冷たく感じる。
おそらく水温はそれ程変わりないだろう。


         流れは右に曲がり更に少し上がると石に堰き止められた
         DSC04508-1.jpg

小さな淵があった。
DSC04506-1.jpg

           DSC04509-1.jpg

潜ってみると大石が組み合わさった落ち込みの下は
身体がすっぽり入るくらいの"うろ"になっていたが、
10㎝にも満たない魚が侵入者に驚いて慌てて身を翻す。
DSC04511-1.jpg

             水から出て少し冷えた身体を温めるため陽の当たるところへ・・・
             DSC04520-1.jpg


ぎらつくお日様も刺すような熱気も少しずつ去り
DSC04516-1.jpg

         こうして水と戯れる事が出来るのも今年はあと僅か・・・
         DSC04517-1.jpg

                 来年の夏まで、しばらくのお預け・・・
                 DSC04518-1.jpg

       雲間に隠れても突き刺すようだった陽射しも今は、
       雲を突き破れない。
       DSC04512-1.jpg

そんな晩夏の陽射しと、水から出てもすぐには汗ばまない身体と
前より少しだけひんやりした空気に心なしか秋の気配を感じた。
DSC04519-1.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。