上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『資生堂シャンプーTSUBAKI』『夏・宣言篇』のCMが本日より公開されます。
(現時点ではまだHP上では公開されてないけどね

今回は荒川静香さん、森泉さん、吹石一恵さん、黒木メイサさん、
香里奈さん、相沢紗世さんの6名でございます。
トップページ『夏に輝く6輪の椿たちが語る、理想の女性像とは』って処を
クリックすると皆さんへのインタビューの動画が見られますよ

前回も美しかったのですが、
今回も日本の女性は、『やっぱり』美しい。のでございます

 『夏・宣言篇』を見ての追記
む~ん良い、良い
3人のおねぃさんたちのおけつのぷりぷり感もさらに
グレードアップしたみたいでつ
やっぱこのCM好きだわぁ~
今回は出演されてる方も皆さん大好きな方なんで
余計にたまらないのでございます

う~むさっきから何回も何回も見ていますが、
ほんとに皆さん『美しい・・・


荒川静香さんのOfficial Web Siteはこちら
http://www.shizuka-arakawa.com/

森泉さんのOfficial Web Siteはこちら
http://model.oscarpro.co.jp/model/mori/

吹石一恵さんのOfficial Web Siteはこちら
http://www.maimu.com/fukky/
吹石一恵さんのブログ『毎日が極上Happy! フッキー徒然ブログ』はこちら
http://plaza.rakuten.co.jp/fukiishi/

黒木メイサさんのOfficial Web Siteはこちら(所属事務所の紹介ページ)
http://www.uchiyamarina.net/member/meisa.html

香里奈さんのOfficial Web Siteはこちら
http://www.karina-karina.com/index.html

相沢紗世さんのOfficial Web Siteはこちら
http://www.jap.co.jp/aizawa/

そいからうちのブログにも勝手にリンクを貼らせていただいている
相沢紗世さんのブログ『相沢紗世のハッピィ・ブログ』こちら
http://aizawa-sayo.ameblo.jp/

荒川静香 Moment ~Beautiful skating~ 荒川静香 Moment ~Beautiful skating~
荒川静香 (2006/01/27)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る
きれいパワー 石川亜沙美、黒田知永子、田丸麻紀、小泉里子、森泉、藤井彩香、中島史恵、リサ・ステッグマδ></a></td><td style= きれいパワー 石川亜沙美、黒田知永子、田丸麻紀、小泉里子、森泉、藤井彩香、中島史恵、リサ・ステッグマ・/a>
望野 和美 (2004/05/19)
徳間書店

この商品の詳細を見る
FUKIISHI―吹石一恵写真集 FUKIISHI―吹石一恵写真集
西田 幸樹 (2002/11)
小学館

この商品の詳細を見る
missmatch―堀北真希×黒木メイサ×シノヤマキシン missmatch―堀北真希×黒木メイサ×シノヤマキシン
篠山 紀信 (2006/06)
小学館

この商品の詳細を見る
KARINA KARINA
渡辺 達生 (2005/01)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
Believer デラックス版 Believer デラックス版
吉沢悠 (2004/12/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト
皆さん、おはようございます。撮りたての朝日です
DSC02236-1.jpg

    本日も地球の皆々様が、平和で、健やかで、伸びやかで、たおやかな・・・
    DSC02248-1.jpg

         良き一日となりますようお祈り申し上げます
         DSC02249-1.jpg

2006.06.26 育む雨・・・
今日も天狗の森を訪れた。
左右の門番の樹に『また来ました』と挨拶して

広場の入り口には名も知らぬ白く可愛い花が
DSC02170-1.jpg

               鈴なりに咲き誇り
               DSC02172-1.jpg

薄暗いなかにその一角だけが輝いていた。


      小雨にけぶる渓の流れは雨の割には水は澄んでいた
      DSC02174-1.jpg

何となくそんな流れを眺めていると・・・
『はて・・・?』 いつもに増して誰かに見られているような気がした。
           
            別に怖いとか恐ろしいとかいった類のものではなく
            遠巻きにあちらこちらの薄暗い樹間から 
            DCP_6167-1.jpg

ものめずらしげに見られている・・・といった感じのものだ。
DSC02185-1.jpg

いくら目を凝らしてみても、見えるわけではないのだが
それでもあちこちの薄暗がりや潅木の間をじっと見据える。     
DCP_6165-1.jpg



いつからか人は、そういった類のものたちを感じたり見たりする
術を忘れてしまった。
目で見えるものしか信じず、それ以外のものは無い事にしてしまった。

人が目で見えるものなど、たかが知れているのに
傲慢にもそのものたちの存在を否定してしまった。

だが同じように人の心も目に見えるものではない。

その為だろうか、皆、人を信じなくなり、他者の心などお構いなしな
ふるまいが平気で出来るようになってしまった。

今朝はいつもの日曜日と同じように朝飯を食い、新聞読んで
パソコンの電源を入れ自分のブログやらあちこちのブログやらを
チェックしたりしてたのだが、前々から想っていたことが
ふつふつと沸き起こってきたのでございます。

それほどこの事について造詣も深くないんでちょっと躊躇もしていたが、
タイトルにもしたこの事をさっきから
?ぐずぐずしねぇで早く書けぇ!さっさと書けぇ!
と誰かに後押しされてるような気がするので・・・
と、ちょっと誰かのせいにしつつ書いておきます。
って誰かって誰よ!なははは。

『エコロジー』-巷では聞かない日が無いと言う位、溢れかえっている
この言葉ですが、聞いたり見たりする度に、おれには
『エゴロジー』にしか思えなくなってくるのでございます。

何でもかんでも『エコ』とつけりゃあいいのかぁ!
と思えるくらい色んなものに付いてるこの言葉を見たり聞いたり
する度に、ますます『エゴ』にしか思えなくなって
そりゃぁ、もう確信へと変わってしまったんでございますな
はぁ~、すっきりした

最近じゃぁ『ロハス/LOHAS』なんてぇ言葉、
と言うかライフスタイルも提唱されて実践されている方も
おられるようですが、最初に目にした時には
『ろはす?なんでぇそりゃ?
今までの人間が自然に対してやってきた様々な悪行の代償を
"ろは"にするっちゅうことかい?』
なんて思ったりもしたんでございます。

おう、調子に乗ってきたねぇ

何が気にいらねぇかってぇと『エコ』だ『ロハス』だと大騒ぎしてても、
結局は"人間様"が自分たちで住みにくくした環境が
最近は顕著に自然?(ほんとは自然じゃねぇけどね)から
"人間様"にしっぺ返し?されるもんだから大慌てで
『私たちが悪うございました私たちも反省して、
ほぉらこんなにあなたたちの為にいろんなことやってますよ
と歪んだ笑顔と、もみ手の裏で舌出してるようにしか
見えねぇ事なんでございますな。
そんな事してても見透かされてますがぁはははは。

『ロハス/LOHAS』に至っちゃぁ要約された提唱原理を読むと
『地球環境保護と人間の健康を最優先し、
持続可能な社会を志向するライフスタイルを指す。』

おいおい、人間の健康を最優先してちゃ駄目だろって・・・
接続可能って何さ?
なんでも環境保護付けりゃいいってもんじゃぁねぇだろ
上からの物言いの高ビーさに虫唾が走る!
なんてね。
ロハス信奉者の方、ごめんなさい
と、一応誤っておくだははは。
    (間違ったまま気づかずエントリーしたがあえて直さないでおく。たははは)


浄水器だ無農薬野菜だって、自分の身体健康にしたって
自分の住んでる環境はどうなんでぇ?と、問いたくなっちまうんでございますよ。
過剰な健康志向や潔癖と思えるほどの何でもかんでもの
除菌思考が逆にいろんな意味で環境を破壊してる事に
まずは気がついてほしいものでございます。

大抵そういった方とお話しすると
『だ・か・ら、まずは自分から始めないと。ルンルン♪』
って・・・。

そんな方たちに毛虫やそこいらの石をひっくり返すと
うじゃうじゃ出て来る地中のゲジゲジやらハサミムシやら見せると
『きゃぁ気持ち悪い!どっかへやって、殺して!』

おいおい・・・・
殺すんなら自分の手で殺しなさい!そして痛みを知りなさい!
それが嫌なら受け入れるか共に生きる道を見つけなさい!
そんなのを闇雲に排除して受け入れないから、
現状がこうなってんぢゃぁねぇのかい!

って、長いんで後半へ続くから読んでくらはい
大型農道へ続く橋を通りかかったら、なんだかたまらん風景に
DSC02132-1.jpg

         渡りきってUターンして元の場所へ
         写真を撮りに戻ってしまった。
         DSC02133-1.jpg

うちの実の生るものたち。

まずはミケアさんも育てだしたブラックベリー。
DSC02064-1.jpg

             花びらが落ちると徐々に実が大きくなってきます。
             DSC02065-1.jpg

    
次にスモモ。なんか2個並んでるのがちょっと・・・
DSC02059-1.jpg

        去年白樺を途中で切っちゃったんで道路からの目隠しに自生してた桑を
        ほおっておいたら、でかくなってきて実を付けてます。
        DSC02068-1.jpg

       小学校の頃、登校坂の斜面の下に桑畑があって、実が生ると学校帰りに
       毎日食ってました。舌が紫になるのでごわす

そいから義母が作ってくれている畑の作物。
プチトマトとキュウリ。
DSC02081-1.jpg

          茄子の花が咲いてます。花が終われば実になります。
          DSC02082-1.jpg

          いけねぇ、エゴの実撮るの忘れてた
          って食えねぇけど。
午後一より一段落でようやく通常営業となりました
みえこっち。さんが旅にでる前日に約束した
畑のあじさいが咲いたのでUPしておきます。

20日に撮った画像れす。
DSC02053-1.jpg

         まだちょびっと色が薄いですね。
         DSC02055-1.jpg


んで、ここからが今日の2時頃撮った画像。
DSC02122-1.jpg

                DSC02124-1.jpg

         スモモが西日を遮って日陰を作ってくれちょります
         DSC02125-1.jpg

                DSC02127-1.jpg

家から見えないほうに花を沢山つけちょります
DSC02128-1.jpg

みえこっち。さんお疲れでした
つうことで詳しくはあっちのブログの
『眠れぬ夜(軽ぅぅく・・・更新)』をご覧ください。

んじゃ、明日にでもシュ!〆
結局、久しぶりにほぼ貫徹となりました
まぁ夕べの11時頃、15分ほど落ちたし
さっき風呂に入ってたときに30分ほどは湯船で落ちてたんで
貫徹とは言えませんけどね。
っつっても、まだ終わってないけどね

はぁぁあ~、ごしたいっす

『ごしたい』って方言なんですが、どんな意味だか判りますか?
『うんこしたい』とかじゃぁねぇですよ
『疲れた』とか『だるい』と言った意味で使います。

検索したら『下条村商工会公式サイト』の『伊那谷弁』の
ページに載ってました。

用例に「仕事のごしたいなあ。なに?お前は遊びすぎてごしたい?」
と載っていますが、この場合の『仕事の・・・』は
『仕事が・・・』か『仕事は・・・』のような気がしますが、
下条村ではこういう言い方をするかもしれません


昨日は夏至でしたが、この時期、一日の仕事が終わる夕暮れ時には
DSC02116-1.jpg

           この『ごしたい』と言う言葉が、
           何だか一番しっくりくる気がします。
           DSC02121-1.jpg


『はぁぁ~、ごしてぇなぁ』と言いながら、
家へ戻ってから軽くもう一仕事・・・。
どこからか蜩(ひぐらし)の鳴き声が・・・『かなかな・・・』

そんな情景には何だか一番ぴったりな響きの言葉なのです。
DSC02118-1.jpg


             はぁあ~、それにしても『ごしたいふぁぁ~』 
             
             こんな雲みたいに『ぽかん』と浮かんでいたい気分なのでございます
今日はパソコン前で仕事の追い込み中(もとい追い込まれ中)なのでございます。

昨日は昼飯食いに天狗の森へ行きました。
西のお山は雪形も殆ど融けて夏山のたたずまいで


      森に入っていくと
      DSC02085-1.jpg

門番の樹も『また来たのか?』と少々呆れ顔で
出迎えてくれました。
DSC02088-1.jpg



             木陰に車を停め弁当を食いながら何気に見ると
             ワイヤーの生えてる樹が・・・
             DSC02089-1.jpg

反対側に回ってみると既に身体の一部となっています
DSC02092-1.jpg

こんなのを見ると人や人の作ったものなど『やっぱりかなわねぇ
と思ってしまいます。

『ほぉお~』と感心しながら弁当を食い終わり
『ふぁぁあ~』とお昼寝モードへ突入

何だか、ほんとに突然、不意に目が覚めて目を開けると
寝ている顔の真上のドアの雨よけバイザーとガラスに
4匹ほどのこの虫たちがとまって日向ぼっこをしています。
DSC02097-1.jpg

            何もしなければ臭いわけではないし、
            こんな綺麗なのは初めて見たので
            しばらくそうっと見てました。                  DSC02099-1.jpg

やっぱり人の作ったものなど、こんな美しさには敵いませぬな
DSC02101-1.jpg


検索したら『昆虫エクスプローラ』さんのところに載ってました
『アカスジキンカメムシ』っつうんだそうでございますほんと綺麗だわぁ~
昼休み、弁当を食ったあとには大概昼寝をする。
もう二十数年来の習慣にもなっている。

仕事の内容にもよるが、昼寝をしなかった時の夕方など
疲れがどっと出て、身体からガクンと力が
抜けてしまったような気がする時もある。

軽トラの狭い室内でもバックを枕に横になって葉陰から射す
初夏の木漏れ日と・・・
DSC02035-1.jpg

             樹間を吹き抜けてくる涼風の子守唄を聞きながら
             DSC02037-1.jpg

いつしか心地よい束の間の眠りへと誘われていく・・・
DSC02040-1.jpg

ふぁぁ~・・・
夕飯食って再びお仕事中ですが、ちょっと息抜きでブログを更新しておきます
パソコン使って仕事してるのに息抜きになるのかぁ?
たはははは

この間、去年から改造中の『音角』が今どんな状態なのか
写真撮りました。

すんげぇ久しぶりの『響鬼』ネタでございますが、
おれの中じゃ別に『もう忘れてた』とか『興味が無くなった』
っつうわけでは全然無いんでございます。
こりゃバイクや他のものも一緒なんでございますよ。

まだ、こんなもんです
DSC01884-1.jpg

               DSC01885-1.jpg


サフェーサーが無かったんでグレイの塗料を吹き付けてみました。
DSC01886-1.jpg

               DSC01887-1.jpg

あとは鬼の顔をもちっとしっかり整えたり、音叉の部分を成形したり、
塗装して持ち手の部分に皮ひも巻いたり・・・って殆ど全部ですがぁ
まぁ、完成までにあと一年くらいはかかるかもねなははは

つうわけで再び仕事しまぁす

最近鍛えてませんから!
それじゃぁな!シュ〆
仕事を終え家へ戻る途中のバックミラーにオレンジ色の夕陽がうつった。
こんな夕陽を見ると、ついついシャッターを押してしまう・・・
DSC02004-1.jpg

          堤防道路を走っていると河川敷に黄色い花の群れが・・・
          DSC02006-1.jpg

風が強くて花が揺れててもおかまいなしに、
DSC02007-1.jpg

          ついついシャッターを押してしまう。
          DSC02008-1.jpg

そんな出来の悪い画像でも、ついつい載せてしまう。
DSC02009-1.jpg

自然には・・・ついついね・・・。
随分前に造るっ!つってた落款印をこの間、ようやく造ってみた
まず一発目意外といい感じじゃん
と思ったら『こじ』が左側になっちゃって『ぞうこじ』とも読める。
どっち側からが正しいのか?
つうか縦書きならやっぱ右側から読むのが普通だよね。


んで、二発目
どっかで見た造り方はトレーシングペーパーで・・なんたらかんたら
とか書いてあった気がしたけど、直接書いちった
DSC01872-1.jpg

      ついてみたら、なんか『ぞ』が気に入らん『ぞ』
      DSC01873-1.jpg

                 DSC01874-1.jpg


んで、三発目
今度は表面にペーパーかけてから赤鉛筆で下書きして
DSC01875-1.jpg

                  彫刻等で彫る
                  DSC01880-1.jpg

          ついてみると・・・今度は好いかな
          DSC01876-1.jpg

失敗して輪切りにした一と二と印の横
一と二は切番踏んだシトに横縞ぢゃない石なんかと一緒に
プレゼントしるかな
ってこんなもん要らんか?要らんね
DSC01877-1.jpg

ぬははははとにかく一個でけた
昨夜はサッカーワールドカップオーストラリア×日本戦を見終わってガックシきて
更新する気力も失せ寝てしまいました


うちのブラックベリーの花がちらほらと咲き始めました。
DSC01869-1.jpg

           DSC01863-1.jpg

まだ蕾のものも沢山ありますが・・・
DSC01861-1.jpg

       DSC01865-1.jpg

                   DSC01866-1.jpg

なんだか久しぶりに夕焼けらしい夕焼けを見た気がします。
DSC01841-1.jpg

       こんな美しいグラデーションは・・・・
       DSC01842-1.jpg

                自然じゃないと出来ないね・・・・
                DSC01844-1.jpg

まさに神業です
DSC01850-1.jpg

夕方、現場へ向かう途中、お日様と筋雲が
面白いコラボレーションを見せてくれました。


             DSC01839-1.jpg

なんか不思議だね
DSC01838-1.jpg

関東甲信越が梅雨入りということで
長野県も梅雨入りしたようでがす

ワールドカップもいよいよ今日から始まりますね


開幕戦は現地時間の18:00~(日本時間は25:00~)

2006FIFAワールドカップTMオフィシャルサイト
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/

nikkansports.com 2006ワールドカップ特集
http://germany2006.nikkansports.com/
同サイトTV番組表
昨日、雨上がりに


        久しぶりに夕陽を撮った。
        DSC01488-1.jpg

                  優しいオレンジ色だね。
                  DSC01740-1.jpg


今日も美しく神秘的で神々しい光景を見せてくれた。
DSC01743-1.jpg

一日、お疲れさまでした
なんだかFC2のサーバーの調子が悪いようで
こっちは何とか更新できたけど、あっちのブログがさっぱり更新できん!

さっきから何回か画像UPしたり、書き終わって保存したりしたけど
『サーバーが見つかりません』だって・・・

なんだかやりすぎて気持ちが悪くなってきたんで
大変申し訳ございませんが、本日は『くりえいたー’ず はいぃ!』は
更新を休止いたします

なんだよぉー!FC2!

誰が言ったか知らないが緑のトンネルとは上手い事を言ったものだ。
DSC01449-1.jpg

        紅葉の頃も良いのだが生命力に満ち満ちたこの時期が・・・やはり好きだ。
        DSC01450-1.jpg

             護岸のブロック積みのコンクリートの脇に野生のスミレ?も咲いていた。
             DSC01455-1.jpg

             命があちこちで弾けているよ。
2006.06.04 初夏へ・・・
雨と家での仕事が多かったせいでここを訪れたのは立夏の頃、ほぼ一ヶ月ぶりだった・・・。


          あの頃は新緑の若葉だった里山は、
          今はしっかりとした濃く深い緑へと成長を遂げていた。
          DSC01370-1.jpg

山桜や山吹と入れ替わりに咲いている花も今は盛りを過ぎ
少し色褪せた花びらを散らし始めている。
DSC01345-1.jpg

           木霊が盛んに古い小枝を落としていた林も今は
           向こうの山なみが見えないほど密に葉を繁らせ
           DSC01358-1.jpg

樹間から見える山も等しく深く濃い。
DSC01365-1.jpg

         幾度目の厳しい冬を耐え幾度目の爽やかな初夏を
         迎えるのであろうか?
         黙して語らぬ樹々に刻まれし時。
         DSC01364-1.jpg



遅い昼飯を食いながらフロントガラス越しに目の前の風景を眺めていると
何故だか涙がとめどなく溢れてきた。
DSC01376-1.jpg

             何故だかいつの間にか声を上げて泣いていた・・・。
             DSC01378-1.jpg



          渓に降り流れでくしゃくしゃの顔を洗う
          DSC01380-1.jpg

                   優しく程好く冷たい。
                   DSC01387-1.jpg

涙と混ざり合った渓の流れは初夏の爽やかな風が
すぐに乾かしてくれた。
DSC01386-1.jpg
一層鮮やかに濃くなった緑で山はすっかり初夏の装いに衣替え


            蝉の声が聞こえだした樹幹に夏毛へ衣替えした猿が涼んでござる
            DSC01339-1.jpg

でもけつは変らず赤いのでござるうききー(ぶれたぁー
DSC01341-1.jpg

陽を受けてつやつやと輝く若葉
DSC01213-1.jpg

          つやつやな葉に陽を受け花開く力を蓄え
          DSC01215-1.jpg

                    やがて力いっぱい咲き誇る
                    DSC01214-1.jpg

窓辺のブラックベリーもじきに花を付け
つやつやの甘酸っぱい実をたわわに実らせることだろう
DSC01219-1.jpg

      カエルの背中もつやつやだ
      DSC01107-1.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。