上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィーク真っ只中の皆様、如何お過ごしでしょうか?
おれはと言えば、カレンダー通り、と言うわけでもなく
昨日も仕事しちょりました。
今日は日曜休みですけどね

この間から書こう書こうと思っていたのですが
何やかやと書いてたら、なかなかご紹介出来ずにいましたが
以前うちのブログを紹介していただいた、じゅんのじさんとこのブログ
『フライデーフライBLOG』でございます。

水戸のFMぱるるんで金曜20時から放送している
「フライデーフライ」と連動したブログと言う事で
裏話なんかも読めますよ

秋山奈々ちゃんは『フライデーフライ』の
2006年強化指定選手だそうでございます。
おれも応援しちょります
スポンサーサイト
この間から流れているガーナチョコレートのCMに
今を時めく(言い回しが古臭いな)3人の女優さん達が出てますね

上戸 彩ちゃん、長澤まさみちゃん、堀北真希ちゃんのTVCM &メイキングはこちら
http://www.lotte.co.jp/mother2006/cm/index.html
『母の日は、真っ赤なガーナでありがとう!』っちゅう事みたいです。
サイト見て『あぁ、あぁ、そういやぁそんなこと言ってたね
3人を見ててCMの趣旨をあんまり覚えてなかったでつ

上戸 彩と誕生日が一緒だだからどうした?

2006.04.28 桜便り 八之巻
散っている桜もあれば、まだまだ盛りの桜も・・・


          DSC00567-1.jpg

桜に負けないくらいコデマリも咲き誇っています。
    DSC00568-1.jpg

          DSC00569-1.jpg

この間、全部書き終わって保存しようとしたら消えちまいまして何やかやと他の事を書いてたら一週間過ぎてました

先週の木曜日ですが、仕事が終わっていつもの場所へではなく
おなじみ紫親父の『M川状況見てきてくれ~』の叫びと
今年になってからまだ一度も顔を出していないので
ご挨拶がてら東のお山の渓流まで行ってまいりました。

途中ダム脇の桜が綺麗だったんで撮影したりして道草食ってたら
DSC00440-1.jpg

林道の入り口へたどり着いたのは既に6時を少し回っておりやした
葉が茂ると見えなくなる堰堤の画像をカメラに収めたり
       DSC00442-1.jpg

途中で飛び出てきた鹿を撮ってたら
DCP_6085.jpg

        DCP_6086.jpg

               DCP_6088.jpg

フラッシュをたかないで写せるギリギリの明るさになっていたので
いつもの堰堤までは行けず、急いですぐ先の本流へ続く支流脇の
小道を下りました。
DCP_6090.jpg

気温は昼間の暖かさもあってか12℃くらいでしたが
つなぎとTシャツだけでは少々肌寒い感じでしたが
DCP_6092.jpg

今年になってから初めての渓流は何となく暖かく
変らずそこに清らかな命の水を湛えて粛々と流れていました。   
    DSC00455-1.jpg

しばらくするとあたりはとっぷりと日が暮れて
既にフラッシュ無しでは写らなくなったので
『今年もよろしくお願いします
と山の神々にご挨拶して暗くなった林道へ戻りました。

真っ暗な林道を走っていると林の中の暗闇に妖しい光がぁ~!
DSC00449-1.jpg

あぁぁあぁああ~(みりんさん風)
妖しい光の正体は!後半へ続く 
2006.04.25 桜舞い散る
昨日の昼は天気も良かったので、
弁当を食いながら一人お花見をしておりました。
DSC00552-1.jpg

     DSC00553-1.jpg

昼休みも終わり仕事へ戻ろうとすると
DSC00557-1.jpg


折からの春風に吹かれ、花びらが舞い踊り
まるで吹雪のごとく散っていったのでした。
DSC00561-1.jpg

     DSC00558-1.jpg

       DSC00562-1.jpg

     DSC00563-1.jpg

『資生堂シャンプーTSUBAKI』のCMが
SMAPの『Dear WOMAN』にのって流れている。
6人の女優さんたちは、勿論、美しいのだが、
おぢさんには最後の方に出てくる後姿の3人のおねぃさんたちの
ぷりぷりしたおけつがたまらないのです
CM情報はここで見られますよ。
http://www.shiseido.co.jp/tsubaki/cm/index.htm

エビちゃんの『ANESSA』といい、どうも資生堂にはやられっぱなしである。
【新発売!!】☆日本の女性は、美しい☆資生堂 TSUBAKI(ツバキ) ツバキ 満開セット
■送料120円■SMAP CD■【Dear WOMAN】■4/19発売
今年は四月も後半だというのに
みぞれ交じりの雨が降ったりしていますが
我が家の植物たちも厳しい冬を乗り越え
各々が芽吹いたり花をつけたりしています。

日当たりのいい南側の特等席には水仙やら芝桜やらが
毎年勝手に花をつけ楽しませてくれます。
DSC00533-1.jpg

      

              DSC00528-1.jpg

                 DSC00529-1.jpg

窓際の椿も植えて2、3年は花をつけても直ぐに
この辺りの強風に飛ばされていましたが
今では多少の風が吹こうともびくともしません。
DSC00537-1.jpg

     いつもながら植物の環境に適応するたくましさには
     感心させられます。
     3年もするとすっかりその場所の気候や土に馴染み
     びくともしなくなりますからね。    
     DSC00544-1.jpg

家の北側の畑に4年程前に植えたスモモも
道路の排気ガスと信号の一晩中の照明にもめげず
見事な花を交差点で止まるドライバーに披露しています。
今年も甘酸っぱい実を沢山つけてくれる事でしょう。
DSC00541-1.jpg

   訳あって去年からうちの一員になった
   コナラの樹も新芽を出してくれました。
  DSC00545-1.jpg

来た時はカイガラムシやアブラムシにやられ
幹はぼろぼろで今にも枯れそうにだったけど、
なんとか元気になってくれたようです。

また今年もヨロシクな!シュ〆
2006.04.22 桜便り 七之巻
昨日は上空に寒気が入ったとかで、みぞれ交じりの雨が降り
山には薄っすらと雪が・・・。
DSC00487-1.jpg

     珍しく桜と雪の共演が見られました。
     DSC00486-1.jpg

主役はやっぱり桜。


    寒さで花のまま散っても美しさは変らず。
    DSC00485-1.jpg

2006.04.19 木霊の声
日課のように仕事帰りにいつもの場所へ・・・

渓流の流れの音に混じって、微かに『パキっ、パキっ』と
何処からか聞こえてきます。

鳥が梢から梢へと飛び移る音かと思いあたりを見まわしても
先程まで飛び回っていた鳥の姿もいつしか消え
風も無い静かな夕暮れの渓流には『ざーごー、からころ』とした水音と
時折『パキっ、パキっ』と枝の折れるような僅かな音だけが
聞こえてきます。

耳を澄ませて音の出処をたどってみると
どうやら梅畑の向こうの雑木林の方から聞こえてくるようです。
DSC00437-1.jpg

梅の花がほころび始めた畑を横切ると渓流の音が小さくなり、
変って『パキっ、パキっ』とした音がはっきりと聞こえてきます。


畑から3m程下がった窪地になった雑木林に入ると
中州のようになっているこの場所では
先程まで居た支流の音は更に小さくなり
本流の流れの音もわずかに聞こえます。

あたりを見回しても動くものは無く、更に耳を澄ませば
『パキっ、パキっ』とした音はどうやら梢から聞こえているようです。


しばらく梢を眺めていると『パキっ、パキっ』と音がすると共に
時折、何かが枯葉の上に落ちています。
どうやら枯れた古い小枝を樹が自ら落としているようです。

『パキっ、パキっ』音がしても何も落ちてこない時もあります。

DSC00436-1.jpg

『これは芽吹きの音なんじゃないのかな?木霊の産声か!?』
じっと梢を眺めて『パキっ、パキっ』とした音を聞いているうちに
ふっとそんな事を感じました。


みなさんは芽吹きの音って聞いた事ありますか?
2006.04.18 黄砂舞う
今日は空が朝からやけに霞がかかっていると思ったら
黄砂が飛んで来ていたんですね。



                DSC00424-1.jpg

    なんとも幻想的な夕陽でした。   
    DSC00426-1.jpg

2006.04.17 桜便り 六之巻
朝、新聞を取りに外へ出ると、軽トラの荷台のシートには薄氷が・・・
出かける時には日に当たってこの位にはなっていましたが
花冷えとはよく言ったものでございます。
DSC00369-1.jpg

今日は朝から、先日とはうって変わった雲一つ無い青空でした。
現場への通り道なので、ちょっと寄ってみました。


昨日の晴天で全体に6分咲きといった感じでしょうか?
DSC00411-b.jpg

DSC00375-1.jpg

抜けるような青空と文字通りの桜色の花びらは      DSC00378-1.jpg

ただただ美しく
DSC00377-1.jpg

     朝の少しひんやりとした澄んだ空気と相まって
     すこぶる心地良く
     DSC00381-1.jpg

DSC00386-1.jpg

先日はひっそりとしていた掘割の向こうの桜の樹も
今日はしっかりと存在をアピールしていました。
 DSC00389-1.jpg

後半も画像をお楽しみ下さい
2006.04.16 桜便り 五之巻
咲き始めた桜を愛でながら
          DSC00339-1.jpg

しばらく公園内を散策していると
桜の花びらに鮮やかなミドリの蜘蛛を発見
一生懸命しがみついている様がなんとも微笑ましい


掘割の向こうにひっそりと一本の桜が
でもしっかりと花を咲かせていました。
       DSC00340-1.jpg

今日の日中は天気が良くなったので
もう少し開いたと思うけど3日前は大半がこんな感じでした。
DSC00343-1.jpg


この日は平日にも関わらず県外から観光バスで訪れる方達もいて
(おそらく四之巻でお知らせした割と有名な桜の名所の公園
行く途中だと思いますが・・・)
地元の人らしいお弁当を広げているグループもちらほらと・・・。


桜だけじゃなく、他のみんなも鮮やかに彩り始めました。
DSC00350-1.jpg

    DSC00356-1.jpg



昨日の夕方この公園の横を通ったら夜桜で花見をする
方で駐車場が一杯でした。
DSC00348-1.jpg

そう自分で出したゴミは自分でね

2006.04.16 桜便り 四之巻
木曜日の昼休み、またまた桜の様子を見に近くの公園へ行ってきました。
少し花冷えのする曇り空でしたが
DSC00328-1.jpg

枝垂桜はこの間より、更に艶やかさを増し
            DSC00309-1.jpg

DSC00347-1.jpg

秘められていた花びらは少しだけ顔をのぞかせていました。
DSC00312-1.jpg

まだ満開にはもう少しだけど、
待ち遠しかった春の到来を身体全体で表しているかの様に
一足早く咲いている桜もありました。  
DSC00324-1.jpg

   DSC00326-1.jpg

そんな華やかで艶やかな桜の花の下にも、
こんな可憐で小さな花がひっそりとそれでも嬉々として
咲いていました。
DSC00322-1.jpg


ちょっとお知らせ
一之巻桜の名所の公園も遅ればせながら、
この日、ようやく開花宣言が出たようです。
『幻妖ブックブログ』でおなじみの東 雅夫さんが加門七海さんを団長とする『屋久島ヒビキ巡礼団』として響鬼本取材の為、12日、屋久島へ旅立たれました

噂の『トッピー』で屋久島へ渡られた御一行様は
快調に取材を続けられている模様

コダマも歓迎してお出迎えしてくれたようです
『屋久島ヒビキ巡礼団』の皆様、
遠い空の下より取材の成功と少しでも晴れ間が覗く事を祈り
応援しておりますよ


妖怪文芸 巻之2
東 雅夫編
小学館 (2005.10)
通常24時間以内に発送します。
魂
posted with 簡単リンクくん at 2006. 4.14
杉田 篤彦構成・執筆 / 加藤 文哉撮影 / 宇宙船編集部編
朝日ソノラマ (2006.1)
通常24時間以内に発送します。
2006.04.14 芽吹くとき
おとといの夕方、いつもの場所へ・・・
この間は硬かった蕾も昼間の暖かさで
随分と肩の力が抜け緊張を解いたようです。


              DSC00305-1.jpg

早めに開いた花は前日の雨で早くも少し色褪せ
DSC00302-1.jpg

遅咲きの蕾に主役の座を渡そうとしています。
   DSC00306-1.jpg

脇を飾る若葉も今か今かと出番が待ちきれないようで
DSC00307-1.jpg

春の舞台裏は大忙しですが、そんな役者たちの姿を
どっしりと構えた舞台監督は優しく見守っているようです。
    DSC00308-1.jpg

今日は雨降り(午前中は一時止んでたけど
と言う事で家で仕事?してました。

何だかんだで一区切りついたのが1時過ぎてたんで
少し遅い昼飯を食いながら見てみましたよぉ『偽りの花園』を・・・

今日は劇中、松田さんは見られませんでしたが
羽生剛役の川口さんの出てる場面が沢山ありました。
予告だと明日もその様な感じですね

公式サイトのインタビューで
おっちょこちょいなコメディ要素の多い
『轟鬼』イメージを払拭出来たらいいと
思われているようでございます

そうだよねぇ
『響鬼』では前半はともかく
後半はほんとにおっちょこちょいの
すっとこどっこいでしたから・・・
たははは

もうクランクアップはされているようですが
ほんと響鬼の出演者の皆様にはどんどん活躍して欲しい
ものでございますなぁ


って、投稿するスレッドテーマが何で『仮面ライダー響鬼』なんでぃ
だはははは
2006.04.11 GARO Project
『牙狼-GARO-』の出演者で結成した
5人組の年内限定ユニット『GARO Project』
『牙狼(GARO)~僕が愛を伝えてゆく~』(7月26日発売)で
CDデビューするんだすなぁ

京本さんがプロデュースするようでございます。
目標が『紅白に出場して解散したい。・・・・』そうです。
去年の『響鬼』の出演みたいに
『黄金騎士』が紅白で見られたら良いのにねぇ

サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006041112.html

YAHOO!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060411-00000039-sanspo-ent

雨宮慶太オフィシャルファンサイト

Q&Aライブイベント語録
http://amemiyakeitafan.jp/qanda.html

午前中からぽつぽつと降り出した雨で、ろくに仕事にもならず
午後からは本格的に降り出したので
『桜便り 二之巻』で行った公園へ
桜の様子を見に行ってまいりました
この間から10日ほど経っているわけですね

枝垂桜は鮮やかなピンクに染まり


この間は硬そうだった蕾もいくらか開きかけて
ほんのりとした淡い文字通りの桜色
DSC00276-1.jpg

針葉樹の緑のバックが、まだ開いていない蕾を際立たせていました。
DSC00284-1.jpg


この雨でまた開花が少し延びるのかな?

ちょっと追記
ジェロさんの処は今、満開で丁度見頃なんだねぇ
うちのあたりは、あと一週間くらいで見頃なのかな?
ニュースなんかで平年並みと言ってたけど
今年は植物の芽吹きや開花が全体的に遅い気がします。
梅なんかも開花が遅れてるみたいだし。
でもまぁ梅も桜も一緒に咲いて『この世のハルがきた』
って感じで華やかで良いか
『響鬼』ネタが続きますが、
天見あきら役だった秋山奈々ちゃんのブログ
『StilL ProgresS~Instant Memory From*nana*~』
昨日エントリーした記事の中で
『いつか続編が出来たらなぁ。
響鬼の世界であきらを生きさせたいです(*^-^*)』
と仰っておりまする

おれも激しくそう思いますよ。
pupil
pupil
posted with 簡単リンクくん at 2006. 4.16
西田 幸樹撮影
ワニブックス (2006.3)
通常24時間以内に発送します。
あのまま終わるのはもったいねぇ~!
『偽りの花園』の『松田賢二さん撮影日記』が更新されました。
自分の演じる顕彦というキャラクターに惚れているらしいです。
髪型がこざっぱりと伯爵のご子息っぽいです。
イラストも相変わらず上手でござります。
食ってるオムライス?が美味そうだし

川口さんも実直な好青年オーラがぱりぱりしちょりますなぁ

って、いまだに番組は見たこと無いんですがぁ・・・
前に『クロイノ』で記事にした
『ロボ・ガレージ』からまた新しいロボットが生まれました。
今度のは『世界一美しいロボット・・・FT(エフティ)』だそうです。

立ち振る舞いがなんだか素敵!


ってお供になるのかぁ?


やっぱ猫は無理!
DSC00260-1.jpg

2006.04.07 悲しい現実
前の記事の画像の子猿たちは
可愛く微笑ましい光景ではありますが
ここは決して人があまり行かない、
人里はなれた場所ではなく
2、30mの所には民家も沢山あります。
田舎と言う事もあるでしょうが、
おれがいつも載せている画像のほとんどは
すぐ近くにヒトの生活している家や集落があります。

今回の画像もこの地区の人の生活道路脇の空き地で
車の往来もそれなりにあります。
この崖下には渓流があり今は少し上流の工事の為に
日に何回も5、6台のダンプが往復しています。

前にも書きましたが、農作物への被害も出て近くの里山には
檻も仕掛けられています。

おれも先日、道路脇を歩いていた猿にスピードを落として近づくと
発情期だったせいか車にも平気で威嚇されました。
車でなかったなら襲われていたかもしれません。

『可愛い、微笑ましい、綺麗、癒される、可哀想』だけでは
済ませられない現実もあるわけです。
と言うより今の世は自然との小競り合いや軋轢の方が多い
かもしれません。
とは言え自然の中で生きる皆々様に罪があるわけではありません。
彼等は自然に生きているだけなのです!


なんとか自然の中で生きる皆々様とヒトが共に生きる事は
出来ないものでしょうか?
2006.04.07 新入生?
入学式も終わり真新しいカバンや少しぶかぶかの制服に身を包んだ
新一年生を見るとなんだか微笑ましくなります

猿の学校でも艶々した若々しい毛並みで新入生?たちが
勉強してました
            
             DSC00248-1.jpg

   DSC00249-1.jpg
                 DSC00250-1.jpg

      DSC00252-1.jpg

          DSC00253-1.jpg

    DSC00255-1.jpg

しまったぁまたキビ団子持ってこなかったぁ




『キビ団子持ってねぇんならサルよ(去るよ)うききき』
            DSC00247-1.jpg

DSC00225-1.jpg

昨日の夕方は春の雨も上がり、
空気のこざっぱりした感じがとても心地よく
         DSC00224-1.jpg

まだ厚く残る雲の隙間から何処を通ってか
東の山の上の方には陽の光があたっておりました。


                    

っていまひとつ判りづらいかな?
肉眼だととても不思議な感じに見えたのにね
2006.04.04 お供にいかが
弁当食おうと場所を探してたら


歩いてました
DSC00174-1.jpg

キビ団子持ってくりゃよかったぁ
2006.04.03 初舞台


    今日は上空で強い風が吹いていたようで
    雲が山頂を削るかのように『ぐんぐん』と流れていきました。
        DCP_6077.jpg


いつもの里山にもようやく幾分遅い春の兆しが・・・。
DSC00161-1.jpg

        この間は半分雪に埋もれていた春の先鋒も
        今日はのんびりと日向ぼっこしています。
        DSC00164-1.jpg


昨日の雨のせいか少し濁り気味の渓の脇には
膨らんだ幾つかの蕾が
DSC00165-1.jpg

         初舞台を前にして少し緊張気味に
         DSC00168-1.jpg

今か、今かと出番を待ち構えているようでした。                    DSC00172-1.jpg

2006.04.02 猛烈に・・・
夕方から猛烈に胃が痛い
原因は単なる食いすぎ
(ちょっと追記) 
だと思ったら、どうやら胃腸にくる風邪のようでした

午後、来客があり(来客と言っても身内とごく近しい人だけど)
『ケーキパーティしよう』言って
お土産にケーキを沢山頂いた
でかいシュークリームとミルフィーユ、
コーヒーや緑茶・・・はては梅干まで・・・
なんだか止め処も無く飲んで食っていた。

と言いつつ夕飯もおかずだけはしっかり食ったら
今度は背中まで痛い

久しく胃が痛いなんて事はなかったし
背中まで痛いなんてあんまり無かった気がする

暴飲暴食には注意いたしましょう
『TV版鉄人28号』の受注が始まったようです

鉄人生誕50周年と神戸空港開港を記念して?
(なんか鉄人と関係あるのかぁ?)
限定100体が販売されるようです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0331/vstone.htm
base050-1.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。