上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長州小力』に似ているとよく言われる。
最初に言われたのは確か2ヶ月程前。
紫親父に言われた。

このあいだ家族でテレビ見てる時『小力』が出てたら
娘に『お父さんて小力に似てるよね』
と言われた。

金曜日の夕方、現場を訪れた友人が開口一番、
『こじちゃん、長州小力に似てるよね』
と言った。
『いやぁ、それ言いたくて寄った。わっはっは』
と言われた。

日曜日、かみさんと買い物へ行った時
しまむら』へ寄った時、
『帽子かぶってた方がいいよぉ。よけい小力みたいに見える』
と言われた。

はいっ、はいっ、はいっ!似てます!似てますよ!
自分でもこの間まじまじとテレビ見てて
『目、鼻、口』のパーツが似てると思ったよ!
koriki.gif


だが、腹はあんなに出てねぇぞぉ!腹は断じて違うぞぉ!
あぁ?切れてないですよ!おれを切れさせたらたいしたもんですよ!
スポンサーサイト
hibiki2005013001.jpg

僕、こじぞうは鬼に変わって人助けをする『響鬼』さんという
番組に出会ってはまりました。
そんな以前の『響鬼』さんに29_16.jpg
なんだか久しぶりに少しだけ逢えた感じがしました。

色々あってひねくれたり荒れたりしてた噂聞いたし
少しやつれたみたいだけどいくらか元に戻ったンだぁ?
って感じですかぁ?

細かい事はさておき全体の雰囲気も何となく、あくまで何となくですが
少しだけ以前の雰囲気をかもしだしてた気がします。

久しぶりに『ヒビキさん』が『ヒビキさん』らしく
最初の方では一応、猛士の活動の本筋でもある魔化魍を探索して
里に下りないようにする・・感じも出てたし
『ヒビキさん』から『響鬼』と『S童子・S姫』のバトル前の08.jpg

09.jpg
やり取りなんかも、おれはなんか久しぶりな感じがしました。

『たちばな』での『みどりさん』や『立花姉妹』との皆さんの絡み。
トドロキの真っ直ぐな『ザンキさんLOVE』なトドロキ犬の感じ(なははは)

京介君の扱い方もそれほど嫌味な感じでなく
つうか自転車で『たちばな』へ先回りしようと急ぐ
京介君がなんかいじらしかったですな。
やっぱなんだかんだ言っても友達いねぇんでしょうなぁ。
うははは。

そんな京介君をちゃんと叱ってやれるイブキくんも居たし07.jpg


しっかし、斬ちゃんまたまたかっちょいいですなぁ!
02.jpg

先週鬼に変わったのはあきらの身に危険がせまった為で
やっぱり胸の古傷?はヤヴァイし、なにより引退してるんで
再び鬼に変わる事はなさそう?だし、ちょっと安心しました。
とにかくもう誰も鬼の人を殺さないでもらいたいものです!
おれが小さい頃、ヒーロー物を見ててメインになる
登場人物が死んじゃったりするのが凄くショックでしたから。
最後まで生きててもらいたいものです。

一応、音撃が効かない事の説明も『あーむどせいばー』が
相手の手に渡ってと言う以前のエピソードが伏線になってるしね。

今週ヒビキさんが明日夢君に言ってた感じ
凄く判りますなぁ~。16.jpg

自然の中で風の声、川のせせらぎ、季節ごとに変化する陽光の強さと暖かさ、
今頃の季節山に入って木陰で深く空気を吸い込むと
ひんやりした冷たい空気に鼻の奥がつんとする感じ・・・。
DCP_5231.jpg

そんな中にいると、自分が透明になったように感じる時があるもんです。

いや透明?じゃぁないなぁ。
自然との一体感?なんてもんじゃなくて無になるっつうのとも違うけど
ほんとに自分の存在がなくなってくような感じ?

いや存在はしっかりあるんだけど身体がそこいらの岩や樹や土や空気に
融けてしまうような感じになってきます。
んで自分の所在が曖昧っつうか個じゃなくなるっつうか?
でも心地よいんですなぁ。

そう『響鬼』って、なんか心地よかったはずです。
最近また再放送が始まった『まんが日本昔ばなし』みたいにね。

後半は突っ込みとみどりさんLOVE祭りE6A285E5AEAEE4B887E7B497E5AD90027.jpg


はぁぁ~、また長い
先週の日曜日に庭の白樺を切った事を書こうと思ってたら
もう明日は日曜日ぢゃぁねぇですか!
なんてこったい!もう一週間経っちまった!

うちの白樺達も植えてから(最初は30~50㎝位でした)
もうかれこれ10年くらいは経ってると思うんですが
20051029172512.jpg
この画像は5年ほど前です

今じゃぁ2階より背が高くなってます
DCP_5375.jpg

去年2階の窓から写した画像 樹勢が弱ってます。
20051029172455.jpg

このあいだ運転中に家の南側から見たら
家のほうに倒れてるかと思ってビビりました。

そこいらの白樺に比べると高原でも無いのに
樹皮の白い色も綺麗でしたが数年前から根元付近を
ゴマダラカミキリに何箇所か孔を空けられたり
そのせいか樹皮にカイガラムシが付着して樹皮の色も汚くなり樹勢も弱ってきていました。

おれの場合、基本的に自分ちの樹には殆ど消毒しないので
虫を見つけるともっぱら捕殺してます。

今年になって根元からヤゴ(ひこばえ)が出てきてました。

こんなやり方はどうかと思ったけど今年の夏に樹勢の弱い樹から
試しに上の方をバッサリ伐ってヤゴにかけてみました。
DCP_5380.jpg

DCP_5381.jpg

※この写真撮った時でっかいアブラムシがざわざわ居たんで、牛乳の薄め液を吹きかけときました。

樹も光合成するのに足りない分を補うかのように
一枚、一枚の葉をでかくしたのには驚きましたわ。

そんなわけで家の方にに倒れそうなこの向かって右側の1本を伐ったわけでございます。
20051029172530.jpg

このあいだエントリーするつもりの夕景を全然UP出来なかったんで
ちょっとUPおきます。
※画像クリックで元画像になります。

今年はなんだか秋晴れの良い天気が少ない気がします。
この日も昼間は曇り空で夕方仕事中にふと見上げた夕空が
こんなんだったんで
DCP_5346.jpg

思わず仕事の手を休め景色の良い場所で写真を撮りました。
DCP_5349.jpg

神々しいまでの美しさに『ふぅわぁ~』と言う
ため息ともつかない声が・・・。
DCP_5350.jpg

刻々と表情を変える姿にしばし見とれてしまいました。
DCP_5351.jpg

DCP_5352.jpg

と言うわけで続きはまた・・・。
えぇ~、今朝はちっと雨降ってたんで
ぼやぼやしてたらもうこんな時間でねぇですか!
ちっと疲れが溜まってて背中と腰がバキバキだったんで
丁度いい骨休めにはなりました051020_1138~02.jpg

おっさんになると気力だけでは補えない時があったりそもそも気力の方が先に萎えたり、
と、20代や30代の頃ともまた違う道の歩き方や走り方していかないと、と、思うのであります。
051020_1201~02.jpg

それでも2、3年程前までは忙しい時は、夕方まであっちの現場で夜からこっちの現場。
仕事を間に合わせる為に貫徹や半徹も当たり前、
忙しくがむしゃらに仕事してりゃいつかはどうにかなる!
なんて幻想を追いかけてましたが、
(もちろんそういうのも時には必要でしょうが)
結局、身も心も金銭的にも枯渇して、後には何も残らず逆にマイナスになったりして・・・。
051020_1201~01.jpg

調子にのって天狗になってた気もします。051020_1159~02.jpg


えぇ~、時間も無いので画像UPしておきます。
葉っぱがなきゃ村田 充さんとこの画像みたい。051020_1138~01.jpg


051020_1137~02.jpg
つまらん文章より画像をお楽しみ下さいませ051020_1154~02.jpg

それでは今日も皆さん、良き日になる事を!
フォースと共に!シュッ!〆!わっはっはっは

三之巻に続くよ・・・。
先日、打ち合わせ後に紅葉の具合を見に東のお山へ行った続きです。
デジカメを持っていったんだけど肝心のメモリーカードを忘れ携帯で撮ってきました。
051020_1120~01.jpg

051020_1125~01.jpg

紅葉にはまだちょっと早いようで・・・
051020_1128~01.jpg

051020_1129~01.jpg


とにもかくにも斬鬼さんが復活したときは、
mrhbk37-08wle.jpg
またまたうるうるしちまいましたわ!
それにしても、おっさんは涙腺がますます緩くなってます

あきらを助ける為に己の身もかえりみず、『鬼に変わる』とは!
(変身とは書きたくない、意固地なおやじ)
漢(おとこ)斬鬼!雷電斬震!(かき鳴らす回数少な目良い!)
ん~ん、斬ちゃん!かちょええ! 

おれは特にザンキファンではねぇんですが
とにかく最終回までちゃんと生きててくらはい!
なんか来週の予告見てると
mrhbk38-04dcm.jpg
なんだか、やヴぁい香りがぷんぷんしちょります

それにしても、朱鬼さん
20051023155603.jpg

呪術使いで歳が100歳?近いっちゃぁ
(トドロキのばぁちゃんより年上っつう事で勝手に判断いたしやした)
洋館の男じゃなくても『あちらがわ(だーくさいど)』で
魔化魍に近いと思いますわ。わははは。
つうか魔化魍が可愛く見えてしまいます。
先週、ザンキさんの最初の女だっつう
『大人の響鬼』書かなくて良かったぁ
艶っぽい話で無くホラーになっちまいます。
ふぉっふぉっふぉ。
相変わらず、ぼよよ~んて怪光線みたいな音撃だし
ベルトのバックル使わねぇんですな。ん~ん?

でも花を式神にするっつうのは“あり”だと思いましたわ。
mrhbk12-13dwr.jpg
昔はこんなのでしたから。
って この子達は何さ?

『最近の鬼はからくりに頼りすぎじゃわ!』
と今は亡き先代の鬼達も草葉の陰から嘆いているかもしません。
うひひひ。

でもなんだか全体の話の流れがどろどろした
暗黒面(だーくさいど)行きっぽいですなぁ~

後半は意固地なおやぢの一言、二言です。
あぁ~、また長い!
今朝、ちょっとした庭仕事の為に外に出てみると
西のお山のてっぺん付近に雪がぁあ!
ちょっと撮り方失敗で、いまいちわかりにくいのでございます。
DCP_5367.jpg


どおりで寒いわけだ!
例年に比べてどうなんだろうか?
早いのかな?
DCP_5370.jpg

ともあれ秋は確実に深まって冬が近づいているのです。
昨夜もまた更新できず、
画像もたたまっていく一方ございます

昨日は昨日で
『友と集う山』
 一から四之巻紫親父猫氏
集った山の入り口の村で仕事の打ち合わせがあったんで、
打ち合わせ終わってからまた行ってきたんだけど
景色をデジカメで撮ろうとしたらメモリーカード入ってねぇでやんの!

紅葉が身頃かなと思って前の日から電池を充電したり
準備してたのにぃ・・・。
意味ねぇ~!
まぁ、紅葉にはまだもう少し、だったから良かったけど。
とりあえず携帯で撮ってきましたので
徐々にUPしていきまぁ~す!
051020_1116~01.jpg

今朝、昨夜UPした画像を撮ったあたりへ
小用に行ったらこんな雲が山の上にありました。
DCP_5365.jpg

なんだか力こぶ作ってるみたいで笑えましたわ!
おれだけ?そう見えませんかぁ?
画像真ん中あたりの山のすぐ上に
上腕三等筋から三角筋あたりが・・・。
なんか『鍛えてます!』って感じでございます。
撮った時は気がつかなかったけど左側に
ハの字眉の顔みたいな雲も写ってました。
だははは。

また昨日になっちまいましたが、
夕方、現場で仕事中にふと空を見上げたら・・・。
空が・・・。おおー!
慌てて車に乗ってすぐ近くの見晴らしのいい場所へ。
曇ってたんで思いもよらず夕焼けが拝めるとは、
なんか得した気分でございました。
DCP_5347.jpg

(クリックで、でかい画像になりまする)

と言うわけで今宵はこれにて失礼いたします。
続きは今夜にでも画像と共にお届けいたします。
それじゃ!シュッ!〆おやすみなさい。
今夜の『踊るさんま御殿』に童子役(今はスーパー童子か)の
村田 充さんが出ちょりました。
今年の春ごろ(みつる)から(みつ)に変えたんですなぁ。
はてなダイアリーに書いてありました。

さんまさんにアンガールズのカッコイイ頂点が村田さんだとか
三人でサンガールズなんて言われておりました。
『響鬼』の事をさんまさんから、振られるかと期待してましたが
最初の挨拶程度の一言、二言であとは喋ってませんでした。
ってほんとは喋ったんでしょうけどね。
カットされちゃったのかなぁ?

最初のテーマが『他人に振り回された事』だったので
『響鬼』での騒動の事を期待してたんですが
そりゃぁやっぱ普通言わないよなぁ。
ってコメントしてませんでしたから・・・。
やっぱカットされちゃったんだろうなぁ。

そういえば、と、さっき思い出したけど
日菜佳の中の人神戸みゆきちゃん
昨日は仕事だったので、朝、一度生?で見て帰宅後、録画したのを夕飯前に見てました。
前回まで録画してたテープが一杯になったので七之巻「息吹く鬼」だけを
録画してあったテープに偶然?録画する事と相成ったわけでございます。

奇しくもあきら。20051016220502.jpg
が初登場の七之巻「息吹く鬼」と今回を見比べる事になってしまいました。

にしても桐谷役の中村優一君デビューしてまだ間も無いでしょうに・・・。
いきなりこんな憎まれ役で気の毒な気がします。

彼のブログの9月11日のエントリーに
『もっともっと“桐谷京介”と言うキャラクターに
近づいていけるよう頑張りますので・・・』と書いてありますが、
あんまり近づいていかん方がいいんでねぇの?
と、おぢさんは少々心配になっちまいます。

まぁ、役者さんをやってく以上はこれからも色んな役を
こなしていかなくてはならないでしょうから、
この役は彼の今後にはいい経験かもね。
まっ、とにかく【青春真っ盛り!】頑張ってくらはい!

前置きがやたら長くなっちまいましたが、えぇっと、
今週の良かった?点はですねぇ、
まずはあきらの桐谷君への一言、
次に一応、先週までと違って(あっ、先週も言ってたか)
おやっさんがいない理由がちょこっと説明されてたり
『たちばな地下(猛士関東支部)』で作戦会議してたり
【鬼に変わる】前の皆さんのそれぞれのやりとり
と『変身忍者 嵐』が出てきたこととシュキねぇさん登場!
ってとこでしょうか?って全部でねぇの!
ほんとに良いと思ってるかは、自分でも甚だ??ではありますが・・。
なははは、はぁ~

【鬼に変わる】前の皆さんは先週までのコメディ路線と
打って変わって割りとシリアスな感じで・・・。
と言うより『響鬼』に似合わない、なんだか暗い影が・・・。

つうか、やっぱ今回の主役は打たれても打たれても立ち上がる
不死身の猛士関東支部の長老『裁鬼』さんでしょうか!
頑張れ!裁鬼!負けるな!裁鬼!
音撃斬も無しに素手で闘う不屈の闘志!
(どうやって魔化魍たおすんだぁ~!)
ヒビキさんに呼び捨てにされてもへこたれるなぁ!
って石割くんはいづこに・・・?

あきらの桐谷への一言『馬鹿みたい!』には
全国の響鬼ファンの方は溜飲が下がった事でしょう!
わはははは。こんな事で喜ぶなんてほんとおれが『馬鹿みたい!』

まぁ、その後がいけねぇですがね。

鬼の事もよく知らない桐谷ごときの言葉に揺れちまうのは・・・。
まっ、自身の無いときは
案外こんなもんかもしれませんが・・・。
つうか運動音痴の桐谷君が鬼になるには相当の努力が
必要な気がしますがぁ~。

それより明日夢君、七之巻のヘタレさ20051016221225.jpg
と比べると随分頑張ってる気がしました。
・・・って、まだまだですが。なはは。

『変身忍者 嵐』nt13.jpg

こと『鬼の鎧』mrhbk36-08olm.jpg
でございますが胸のとこの紋も『嵐』の紋と同じでございましたね。
小学生の頃『変身忍者 嵐』見てて20051016221959.jpg
『なんでうちの家紋はこれじゃねぇんだぁ~!』といっつも思った紋で・・・ゴホンっ!
もとい、思ったもんでございました。(つまんねぇ~)
結局、ザンキさんの放ったDA黄金狼に壊されちゃいました。
もったいねぇー!おれにくれぇ~!

また、なげぇ~よ!画像入れたら余計になげぇ~よ!
DCP_5285.jpg

車で行けるのはこの辺まで。
あとは歩きで登るしかない傾斜のきつい
『けものみち』のような
細くてどこまで行けるのか判らない
長い事人も歩いていないような道が続く。

確か前に来た時にほんの数十メートル程登ってみたが
がれ場のような足元の悪さと迫ってくる夕暮れに
それ以上進む事を止めた覚えがある。
DCP_5291.jpg

今年、里に春が訪れた頃ここに来た時は
松の倒木に、いつ付けられたかは定かではないが
何となく新しそうな熊と思われる爪あとが残っていた。
DCP_5292.jpg

ススキと松の間から雲をまとった対する山の峰々と
数十分前までそこに居た下方の街並みを見ると
いつも『随分上がってきたんだ』と実感する。

動き回るトンボを写すのに悪戦苦闘し
DCP_5290.jpg

静かに佇む花をカメラに収めていると
DCP_5295.jpg

確実に、それでも【ゆっくりと】時間が過ぎている事を思い出し
ハンドルを幾度も切り返し、前のめりに転がりそうな坂を
下る事にする。
更に天気が良く雲ひとつない秋晴れの一昨日(13日・木曜日)
前日と同じ場所で撮りました。

DCP_5344.jpg

そいで、これが11時頃撮った画像です。
DCP_5343.jpg

しかし、今年はこんな秋晴れの良い天気が少ないねぇ~。
今日も降ったり止んだりだし。
2005.10.15 昼寝
昼飯食ったら昼寝するのが
長い事習慣となってるおれですが、
ここのところ昼休み中になんやかやと
用事を済ませたり、飯食って速攻で仕事
(と、忙しいふりをしてみる。うはは)
なんて事もあり昼寝ができません。

したらば少しだけ身体が
締まったような感じがします。
つうことでなるべく昼寝しないように
している今日この頃です。


その代わり、のどごし生なんぞ呑みながら
夕飯食うと知らず知らずのうちに寝ちまって
夜中に目が覚める事が増えてます。

そうは言ってもまだ夜が開けるまでには
時間があるんでもう一眠りいたしやす。

ブログに書きたい事や
写真が増えてる今日この頃です。

週末に怒涛のごとく書き込もうっと!
2005.10.14 ウリ坊その後
ほんとは昨夜書こうと思ってたんだけどね。
寝ちゃったから・・。1日遅れですが・・。だははは。

昨日、たまたま昼に家に戻ったら、この間書いたウリ坊のその後を
テレビ朝日の『ワイド!スクランブル』で続編として取り上げておりました。
関係ないんですが、おぢさんは司会の大下容子さん好きです!

前回の放送の概要は、兵庫県の天上川で
川のコンクリートの段差をウリ坊が登れなくなって、
親と一緒に山へ帰れず云々かんぬんと言う事でした。

今回の放送では、台風による増水で危ない時もあったりしましたが
結果的に神戸市と国土交通省等関係機関の方が
土嚢を積み上げスロープを作り
親と共に上流へ戻ったというものでした。

久しぶりに秋らしい天気だった、
昨日の夕方撮った山々でござります。

DCP_5341.jpg


デジカメがしょぼいのでズームいっぱいにしてもここまででした。
画像じゃなかなか伝わりませんなぁ。
おとついから、うちの食卓にのってる一品でございやす。
20051011020136.jpg
急いでたんでちょっとぶれてますし、もう食っちゃったんで
また次にでてきた時でないと撮れないので、
今宵はこれで勘弁してくらはい。

【ぶつ】は取れたての大根葉を細かく刻んで、
大根を千切りにしたのと混ぜた浅漬けでございます。

酒の肴に、ごはんのお供に、前はパスタに混ぜたり
味噌汁にパラぱらっと入れたり、チャーハンにも
何にでも合っちまうニクイ、もとい
美味い奴でございます。
消化も良いので沢山食べても全然平気だしね。

と言うわけで、今宵はこれまで。おやすみなさい。
シュっ!〆







まずはお詫びから
先週書いた記事『完全新生』でモッチーの件では
ほんとにわかった風な事を書いちまいまして・・・。でへへへへ。
予告どおりなんておれの浅読みで関係者の皆さん、
すびばせんんでしたぁ~

今週の『響鬼』を見て、おぢさんはなんだかちょっとウルルンしちまいました。

まずは先程もお詫びしたモッチー
以前のように明日夢命の真っ直ぐな眼差しのままの持田でした。
相変わらずいい娘なんで、なんかおぢさん安心しやした。
わははは。

次は買い物から戻った日菜佳ちゃんが、
誕生日会場のくす玉のビラビラ(会場て、ビラビラて、あんた!)
の脇から驚きと嬉しさの混じった顔で笑顔をのぞかせて
そのあとトドロキ殿からうどんと共に言葉を受け取る時の
何とも言えない切なげな表情とBGMの『少年よ』がぁ・・・。

トドロキ君もここ数話のアホみたいにデフォルメされた
感じでなく(前半はそうでしたがぁ)
何となく以前の誠実で不器用で真っ直ぐなトドロキだった
気がするし・・・。

それから、それから『響鬼』のアームドDAにかけた『よろしくな』の声
何より『響鬼』が久しぶりに太鼓叩いてくれたのを見たら・・・。
『音撃棒』と『爆裂火炎鼓』を使っての音撃も何だかほんとに久しぶりの気がして・・・。
うるうるでした。

三鬼揃い踏みの久々にカッコよかった
後半の戦闘シーン&音撃も
少しだけ以前の『響鬼』の皆さんが
垣間見れたような気がして嬉しくて不覚にも?
少し?ウルルンしてしまいました。

いい歳こいて、この単純さはトドロキ並みだと
あらためて自覚いたしやした。

斬鬼さんとトドロキ君の場面は単純に面白かったっす。
松田さんはこういう感じのキャラの方が
素っぽくていいんでしょうかねぇ。
素直に笑えましたわ。

ヒビキさんがトドロキ君をお台場で励ます場面は
ヒビキさんと言うより『合コン番町』細川茂樹さんを
見ているようで、なんか素っぽくて良かったっす。
と素の細川さんを知ってる風な事を書く。
って全然知りません。すいませんでしたぁー
なははは。

そんなヒビキさんが、みどりさんを回想するシーンは
なんかえろすな雰囲気で『大人の響鬼』(18禁)を
妄想したおれは、いやらしいおっさんです。だははは。

今日の『響鬼』を見ていたうちの嫁の一言
『なんか戦隊物の派手さを狙ったみたい・・・』

後半は突っ込み&『大人の響鬼』(18禁)です。なげぇ~!
2005.10.08 だるぅ~
昨日の(注:木曜の晩)の晩も今夜もですが
だ・る・い・の・で・す。
背骨がとろけそうになってます。
頭もぼぉ~ぅっとしてます。

って、風邪引いたとかで無く
仕事で疲れただけの事でございます。
はえぇとこ寝ればいいのにさ。
こういうのを肉体疲労時、っつうんですな。

肉体疲労時と言えばリポビタンDですなぁ。
って、さっき検索して調べるまで
リポビタンAだと勘違いしてました。
だははははは。
でもリポビタンAもちゃんとあるんだよね。

『ふぁいとーぉ!いっぱぁーつ!リポビタンD』
(ふぁいとーぉ!いっぱぁーつ!リポビタンA
って言ってた気がすんだけどなぁ?)
はぁあ~
あとで読んでこっぱずかしくなる文章を
また書いてしまいました・・・。
でへへへへ。
あんなん書いてる時はやっぱ己に酔っちょりますなぁ。なははは。
どうやらおれの脳内でドーパミンが大量発生して
恥かしい文章を書いているようでございます。
って違うかぁ!?と言っても、また書きますが・・・。
なんたって快感なんで・・・。だははは。

さぶい!と言えば今日うちの方は雨が降ってたせいもあって
結構さぶくて(うちの家の中だけだったかも)
机の下の足元用の電気ストーブ点けちゃいました。
もう一月もすりゃぁ『今日はさびぃねぇ~』なんて
挨拶が交わされる季節が近くなってきたんだすなぁ~。
いつものようにしばらく橋の上でたたずみ、
うねうねとしたタイトで小さなカーブ【とは言いがたい】
鋭角に折れ曲がった坂を二つ、三つ登っていくと
また次の【さっきとは種類の違う】緑のトンネルが見えてきます。
DCP_5274.jpg

手前で車を停め、今年はまだ少ない久しぶりの秋らしい青空を仰ぐと
樹間から夏よりは少しだけ和らいだ【それでもまだ強い】
陽光を差し伸べる太陽も顔を覗かせています。
DCP_5275.jpg

また違う種類の緑のトンネルを進み、同じように鋭角な坂を二つ、三つ。
時折、現れては車体も身体も激しく翻弄する
道を横切る水切り用の段差に
         DCP_5277.jpg
悪態をつきながら
しばらく走ると・・・。
仕事に出たものの中途半端な雨の為、早々に切り上げ帰ってきました。
いつものようにメールやサイトやブログをチェックしてたら細川さんの
official web site『sg』のspeakこの間書いた例のバングルの事が書いてありました。
ってファンクラブの方は既に知ってるみたいですけど。おせぇよ!おれ!なははは。
その前の細川さんの書き込みを読むと演者の方も、また、いろいろと思うところがある事が
伝わってきやした。
轟鬼役の川口真五さんのメッセージも最近あまり更新されていなかったと思ったら、
色々悩んでおられたようでございます。
まぁ『響鬼』での事なのかどうかは判りませんが・・・。

とにかく出演者の皆様、スタッフの皆様、色々大変かと思いますが、
頑張ってくださいね!ってここに書いてもしょうがねぇか!?だははは。

もうひとつ、東さんの『幻妖ブックブログ』を見たら東さん響鬼リュック買われたんですね!
羨ましいわ!わははは。
『おれも欲しいんだよね。このリュックが!』ぐははは。
なんにせよ、『響鬼』は老若男女?(か判りませんが)沢山の人に影響を与えた番組
という事には違いないと思いました。
まさに『響く鬼』でございますなぁ。
お後がよろしいようで。
おととい、見やすくします、なんて書いたんで
色々やってたんすけど、『うばばぁー!』って叫びたく
なってきたんでテンプレートごと変える事にいたしやした。

公式テンプレート見たけど気に入るのが無くて
共有を見てたら、うちのブログにぴったりの
blog298さんの作られたテンプレートがありました。
お借りしました。ありがとうございました。
早速、おれに判る範囲でちょびっと弄らしてもらいました。

いまだに長いまんまですが、もうしばらくおまちくだされい。
先日、またまた仕事の合間にちょこっと行ってきました。
うちのほうには交通量も多い広域農道から5分ほど上がれば
こんな林道が沢山あります。
移動中にさくっと寄り道してきました。
03kei.jpg

緑のトンネルをしばらく行くと、おれと同い年位の古い小さな橋の上から
こんな小さな渓流が見られます。
DCP_5272.jpg

どうってぇ事のない、ほんとに小さな小さな渓流なんですが、たたずまいが好きで
ちょくちょく行ってます。

2005.10.03 なげぇ~よ!
記事が増えて縦ながぁ~になってきたんで
昨日も『月別とアーカイブ別のドロップダウンリスト化』
っつうのをしようとカスタマイズ・マニュアルや他も
色々読んでましたが、いまいち判りませぬ。
もちっと見やすくなるよう頑張りますので
しばしお待ちくだしませませ。
2005.10.02 『完全新生』
hibiki2005013001.jpg
どーん!どーん!
『ヒビキ』さん、
もともと子供番組だったはずだけど僕も含め大人の物と錯覚した
『響鬼』は元の子供番組『仮面ライダー響鬼』になったんだ、
と、
僕、こじぞうもきっちりしっかり認識した
『三十四之巻「恋する鰹」』でした。
(なげぇよ!っつうか明日夢っぽくねぇし!)

9月を丸々使って『完全新生』したんだねぇ~。
一昔前のヒーロー物のオープニングみたいだすなぁ。
別に嫌いじゃないっすよ、おれは。
ああいう感じもおぢさんには、なんか懐かしいけどね。
※オープニング見て思った事
明日夢君この頃と比べると、顔つきしっかりしてきましたねぇ。
うちの娘や息子もそうだけど、この年頃の青少年の成長っぷりには
ほんとビックリしまする。
それから鬼?が11人?出てたけどあれって関東支部の鬼なんでせうか?
最初に見たら、敵方の怪人?なのかと思っちゃったけど、どうなのさ?
だれかおせぇて。

『輝』のバージョン違いも聞けなくなり、(今、音撃盤を聞きながら書いてますけど)
みんな揃いも揃って、すっとこどっこいキャラになり(姫と童子はいいけど)
来週はいよいよ斬鬼さんも・・・。

予告だから今から判断するのもなんだけど
前はいい意味で裏切ってくれましたが、今は予告通りですからね。ははは。はっ
斬鬼ファンの皆様、ご愁傷様ですなはは。
おやっさんも、明日夢ママもあまり出てこなくなって
街場での対決シーンなんか見てると、
詳しい事は知らねぇけど巷の噂どおりほんとに予算がないんですかね?
新体制でのスタッフの皆様、ほんとにご苦労様です。
いや、皮肉で無くまじでね。
今日のはやっぱ女のシトの方が成長度合いと言うか、
精神年齢的に上っつうことを言いてぇのかぁ?姫もそうらしいしね。
己を振り返りゃ常々そう思ってますがぁ。だははは。
モッチーファンには酷でしょうが、あの年頃というか、
女のシトは結構あんな感じのとこありますからねぇ。
(相手がすっとこどっこいですが・・・。)
などとわかった風な事を書く。わはははは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。