上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HAL_さんからのメッセージは
ダンボー展参加へのお礼と
facebookグループへの
ご招待だった。

もちろん有難い事なので、
ご挨拶と共に、了承のメッセージを
送ると、再びHAL_さんから
メッセージが届き、
事務局の方からの連絡で、
出品者のリストに載っていない、
との事だった。

今更ながらだったが、すぐに
机の上に放置プレイ状態の
ダンボールの梱包を開いて見た。
20160914113754cbd.jpeg

『あれぇ?…』(・・?)
何故かiPhoneケース展のキットが
入っていた。

その旨をHAL_さんにお伝えすると
丁寧なお詫びと、すぐダンボー展の
キットを送るとの返事がきた。

って言うか、元はと言えば、
おれの放置プレイが原因で
HAL_さんをはじめ事務局の方々に
要らぬお手間を掛けてしまい、
こちらこそ申し訳ない気持ちだった。

その日の夕方やって来た
紫親父やS氏とかの渓で遊び、
彼らが帰った翌日の15日に、
ダンボーがやって来た。
20160914113756a5e.jpeg

キットの梱包を開いて、
あらためて締め切りを確認したら、
8月23日午前必着と書いてあった…

( ̄◇ ̄;)
『あれぇ、8月末か9月の頭じゃ
なかったっけ…』

締め切り日を完全に思い違えていた。
『たははは σ(^_^;)』
って、笑ってる場合じゃねぇが、
ひとまず力なく笑っといた。

この時点でも全くのノープランである。

さあ、どうするこじぞう⁉️
続きは次回に
第3話 終了ぉ〜〜
20160914002531d54.jpeg
スポンサーサイト
それから数日の後、振込を済ませ、
盆前に入らなければならない案件の
煩雑さと、暑さと、やる気の無さで、
いつにも増してダラダラとグダグダと
通常業務をこなしているうち、
いつしか暦は8月に変わっていた。

振り込んでから数日後には
事務局から作品キットも
届いていたのだが、
『まだ時間あるし…』なんて
開封もせず机の上に放置してあった。

盆前に取り掛かる筈の仕事は、
なかば強引に盆明けからに引き延し、
8月12日にやって来る紫親父達との
かの渓での遊びの準備やら、
家の草刈りや雑務で日々が過ぎ
少し早めの夏休み状態となった。

そんな8月12日の朝、iPhoneケース展の
アートディレクター HAL_さんから
メッセージが届いていた...。
第2話 おしまい
今からほぼ2か月前、facebookのタイムラインに
弓月ひろみさんが拡散希望とシェアしていた。
20160914002531d54.jpeg
クリエイターが作る!ダンボー展文字色



おれもすぐにシェアし作品募集概要を読んでみると
参加条件:不問
もの作りが好きな方。プロアマ問いません。 『 むむっ』☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
参加料金 6,000円 『むむむっ 』
思わず川平慈英さんの様になってしまった。

『ダンボーだし、バッテリーも欲しいし、こりゃ出すしかねぇな❣️』
なんて思っていたのだが、
その翌朝、ちびトラに手首を噛まれ、それから4、5日は以前に書いた様に
発熱の為ボケボケしてたりで、結局、約10日後の7月22日に
申し込みをした。

どんなテーマで、どう創るのか?
この時点では全くのノープラン。
『まぁ、まだ日もあるし大丈夫だぁ~。』
( ´Д`)y━・~~
と、いつもの様に高を括っている、いつものおれなのであった。
第1話 終わり
今週末の9月17日(土)18日(日)
横浜赤レンガ倉庫1号館
iPhoneケース展
『クリエイターが作る!ダンボー展』
が開催されます。
入場無料なのでお気軽にね❣️

んで、前にも書いたりしてたけど、
おれもダンボー展の方に出品してます。
両日とも会場に居ますので、
ブログやfacebookで見た変なおっさんが
創ったものを見たい方や
他のクリエイターさんの
素晴らしい作品を見たい方たちは
是非来てちょ m(_ _)m

iPhoneケース展公式サイト
http://iphone-caseten.com/
facebook
https://www.facebook.com/IPhonecaseten/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。